バンコク・オンヌットでタイマッサージ inロムポー

タイへ行ったら必ずすることの1つに、マッサージ店巡りがあります。理由は、私がマッサージが好きというのと、コンサルの参考にスパ大国であるタイマッサージをチェックする為です。今回は、当初の予定では5件行こうと思っていましたが、毎晩飲みすぎてしまい3件だけになってしまいました(苦笑)。それでも、3件は「激安店」⇒「超高級店」⇒「激安店」の順で回り、いろいろ発見や初めての体験があり充実してました。
本日は、最初に行ったバンコクのBTSオンヌット駅にある激安マッサージ店を紹介します。店名は「ロムポー ร้านร่มโพธ์」で、オンヌット駅近くのマッサージ街の中程にあります。料金は破格の1時間150バーツ(約450円)!このお店も含め、オンヌットは「激安でマッサージを受けたい」という人にピッタリのエリアでしたね。

DSCF5285640

続きを読む

スクートについて。二度目なので厳しくチェックしてみます!

スクートを初めて利用したのが去年の12月、その時のブログ「スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港」を読み返してみると意外と良い評価をしてました。その時もパック旅行だったので、一番安いプランを選択したらスクートでした。
そして、今回も一番安いバンコクのパック旅行を探したら、その飛行機はスクート。ちなみに、今回の旅行費用は3泊5日で39500円と超激安。この価格で直行便だと飛びつく人は多いと思います。まぁ、その一人が私ですね(笑)。
前回の好印象もあったので迷わず選択したのですが、二度目というのはいろんなモノが見えてくるもの。「次回もスクートを使う?」と質問されたら、「ちょっと考えさせてほしい」という答えになりました。本日は厳しい目でスクートについて書こうと思います。今後スクート利用する際の参考にして頂ければと思います。

DSCF5126640

続きを読む

タイへ行こう!年末の航空5社のチケット料金を調べてみた。

プミポン元国王の火葬式が行われる10月26日、タイの小売店が休業をします。各店の営業時間及び閉店時間は以下になります。セブンイレブン(26日14時30分~27日0時まで閉店)、ファミリーマート(26日15時~27日0時まで閉店)、テスコロータス(26日14時閉店)、マクロ(26日15時閉店)、セントラルグループ(26日15時閉店)。なお、27日は通常営業になります。まさに、火葬式は一つの節目になります。これからタイがどのように変わっていくか見ていきたいと思います。
さて本日は、年末まで忙しくなり大変な時期を迎える日本ですが、仕事ばかりじゃ面白くないので気分転換にふらっとタイに行こう!ってことで、年末のタイチケット料金を5つ航空会社で料金比較してみました。一番安そうな12月初旬で調べてみたところ、意外にも残席はあと少しでした。でもリーズナブルな価格でしたよ!この機会に、ふらっとタイに行ってみてはどうですか?

DSCF4577

続きを読む

タイ国内移動、タイ国際航空とエアアジアを料金比較してみた

私がコンサルしている横浜のタイ古式専門店で、タイ人セラピストとの会話。
私「来月はソンクラン、タイに帰るの?」
タイ人「今年は無理ですね、チケットも高いし」
私「いつも帰るときのチケットはTGで取るの?」
タイ人「TGは高いからエアアジア、私はチェンライへ帰るから1000バーツ位違う」
バンコク中心の私としては、ここ数年のタイ国内移動といえば、パタヤへのバス移動のみでした。だいぶ前にチェンマイ、プーケット、サムイへ飛行機で移動したことがありますが、その時はエアアジアが就航する前の時。今、どのくらいで行けるのかをタイ国際航空(TG)とエアアジアで比較してみました。地域によってはかなり違ってたので驚きでした。

DSCF4577
続きを読む

スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港

今回のタイ旅行での目的の一つである。格安航空会社はありなのか?なしなのか?を検証してみました。私はエアアジアなどの格安航空会社を利用してことがありません。ただし、格安ではありませんが、もしかしたら格安よりひどいとされる中国東方航空は利用してことあります。この航空会社は二度と利用したくないと思っており、無料でも利用したくないと思っています。「タイ激安旅行2 中国東方航空でタイへ
今回は同行者の都合もあり、格安で行くことになりスクートを利用したHISの旅行パックで訪タイしました。これからスクートを利用しようとする方の参考になればと思います。
スクート航空に関しての検証は、搭乗条件、座席周りの装備、機内サービスなどを中心に行いました。

DSCF4255
続きを読む

無料でタイに行ける企画あるけど。。代替え案を考えてみた。

無料でタイに行ける企画が寂しすぎる

 ニュースをチェックしていたら、「もう一度タイに行きタイ!航空券プレゼントキャンペーン2016」なるものが出てた。「地球の歩き方」と「タイ政府観光庁」のタイアップ企画らしく、タイ旅行の写真を投稿したら、タイ往復の無料チケットが当たるというもの。
ただし一名。。
プレゼントしてもらう方としては、なんの文句も言えませんが、、一名ってないんじゃない?と思ったりする。だって、ペアで行きたい人もいるし、そんな方に向けてタイではペア観光客に関してキャンペーン「タダでタイに行こう!カップル限定だってさ」もやってましたから。ちなみに今回の詳細は以下になります。

ワットアルン 続きを読む

タイでイモトのwifiは必要?

 最近、夜中にふとテレビを流し見していると、イモトのwifiがスポンサーの番組が目に止まった。番組名は「フレンチ・キスのキス旅2」となっていたので、どうやら続編のよう。番組内容としてはフランスを女の子三人で旅して周る、その情報収集をいもとのwifiをつかうみたいな。もちろんCMはイモトのwifiのみ。これだけ見ていると便利だし私も使ってみようかと錯覚に陥ってしまう。日本ではdocomoとソフトバンクの二つの携帯を利用してますが、そのうちdocomoはweb接続をwifiのみ使用しているのでイモトのwifiを海外・タイに持っていったら同じようなケースになります。日本ではwifiのみの接続で不便を感じませんでしたので、今までの方法よりwifiの方が便利か?とあらためて調べてみました。

タイ・スワンナプーム国際の

タイ・スワンナプーム国際のdtacカウンター


 まず、11月にバンコクにいく予定なので、その日程でイモトのwifiを借りる想定で価格を調べてみたところ。
只今、キャンペーン中にて大容量オプション540円が無料と大きく歌ってましたが、9月30日までの期間限定なのでダメ。LTEプラン(4G)wifi通常料金で5日間で計算してみると。利用料一日1280円×5日=6400円プラス受渡手数料540円で合計6940円。高いのか?安いのか?なんとも微妙な価格。ちなみに、カントリープラン(3G)ですと利用料で一日680円×5日=3400円。イモトのwifiは国によって価格が違うようで、4Gでタイと同じグループには中国、台湾、インド、インドネシア、香港があり。同じ韓国の4Gプランは680円とお得になってました。
 さて、4Gでweb利用が6400円がお手頃かどうか?
私がタイでよく利用するのが、シムフリーにした携帯に格安プリペイドSIMカード。スワンナプーム空港についたら目の前にいくつかの店舗があります。赤色のtrue、青色のdtac、緑色のAISなどから選べますが、私はAISを利用することが多いです。ちなみに滞在1.2日間の短期以外でしたらtrueが良さそうですが、私は短期を利用したことありません。それ以外だと三社はほぼ同一じゃないかと思います。
そして、よく利用するプランが7日間299バーツ(1000円前後)。これにはデータ速度無制限量1.5G、無料通話100バーツが入ってます。今までに7.8回利用してますが、一度も1.5Gを超えたことありません。ある程度、街を把握しているのもありますが、1.5Gをスマホだけで旅行中で使い切るのは多くないかと。だって、タイへ旅行でスマホで動画をバシバシ見るってことが少ないし、もしみるとしてもホテルでみることが多く、ほとんどのホテルには無料wifiがあります。ホテルでしたらパソコン利用で動画とか見ますし、スマホも繋げれますのでわざわざ手持ちのwifiつけて利用することがありません。外でお茶しながら動画をみたいって時には、タイでしたらマクドナルドで無料wifiを繋げることができます(時間制限あります)。少しおしゃれなカフェにも無料wifiあることも多いので、入る前に確認してお店を決めるのもありです。つまり、シムフリーの携帯を持っていたらタイではwifiルーターを持ち歩く必要がないってことになります。私はドコモでシムフリーにしてもらいました。iphoneはシムフリーできないって言われたので、ソフトバンクのiphoneはホテルやカフェでweb利用をして、その他はタイの格安プリペイドSIMカードでの対応で十分に対応できます。古い携帯でもシムフリーにすればタイでは十分に使えます。ドコモやauでは条件付きでシムフリーにしてくれるので、しておくと便利ですよ。
 シムフリー携帯を持ってない方、もしくは海外のシムが信用できない方は、イモトのwifiのようなサービスに頼るしかないのですが、何度も海外に行く方ならシムフリー携帯かその国対応のスマホを持っているでしょうし、さほどいったことのない国でしたら勝手が分からないのでスマホ見ながら場所移動なんてしないのでは?事前に調べませんか?海外シムが信用できない方は、イモトのwifiが信用できるとは限らないかと。2013年に起きた個人情報漏えいの会社対応が杜撰すぎた会社ですから。ちなみに、同年に行政指導されてますし。この事実はイモトのwifi調べて分かったのですが、ハッカーなどのトラブル等でどうしようもないことはあるのでしょうが、ちゃんと会社対応しないとダメダメ情報って残るので怖いですよね。2年前の事件でも「イモトのwifi 問題」でたくさん出てきます。

※2015年9月22日現在の情報になります。

ソニーエクスぺリア欲しい!次に狙ってます。

エアアジアでタイに行ったら

 訪タイは30回以上になります。今まで乗った航空会社はANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)、TG(タイ国際航空)、チャイナエアライン、ベトナムエアライン、中国東方航空、ユナイテッド航空などであり、まだLCC(格安航空会社)でタイに行ったことがありません。友人がエアアジアでタイに行ったということを何度か聞いたことがあり興味はありましたが、当時はクアラルンプール経由しかなくて時間がかかることがあり、値段より利便性を重視していました。ただ、エアアジアがドンムアンへの直行便が就航したとこうこともあり、一度はエアアジアでタイに行くべきかもと思い調べてみました。ちなみに、2015/9/21の10時に調べたものです。20分もすると強制的に再検索させられるので、あくまでも参考として見てください。

画像:http://flyteam.jp/

画像:http://flyteam.jp/


 まずは日程を2015年11月26日から11月30日で調べてみました。私が既にJALでチケットをおさえてます。ちなみにそのチケットは名古屋からバンコク(スワンナプーム)の往復で53600円でした。
エアアジアのサイトで調べてみると。

2015年11月26日 成田-ドンムアン 15900円
2015年11月30日 ドンムアン-成田 15650円

なんと、往復ともキャンペーン価格になっており合計31560円でした。安い!ただし、これにはバック代とかは含まれてません。つまり、機内持ち込み荷物だけであればこの価格ってわけです。ちなみにスーツケースなどの20キロまでの荷物を預けるとすると、片道プラス3900円でした。まぁ、普通に旅行するなら荷物があるでしょうから往復分を入れると39360円。それでも4万円を切っている。エアアジアのサイトでチケット予約をしている方ならわかると思いますが、これには食事は全くついてなくオーダー式です。食事は600円くらいからあり、そのメニューにはスパゲッティー、ガパオガイ、パッタイ、カオマンガイなどがあります。600円で機内食のガパオガイ、私は食べないな。飛行機内快適グッズもチェックできました。買わないけど。
それと、席指定にも1690円かかります。搭乗口近くの前が空いている席指定も可能で、その指定料金は5900円。同時に保険にも入れるようで、3090円(5日間)がデフォルトになってます。予約画面で保険はデフォルトにしないで欲しいかも。もちろん外すことができます。最後にレンタカーの確認が入ります。ちなみにバンコクで日産マーチレンタル料金は一日3454円でした。
ANAやJAL、TGよりも一万円以上安い計算に。それには座席指定や機内食はありません。そして、あくまでも聞いた話になりますが、機内で映画を見ることもできませんし、通常より席は狭い。そこに一万円を使うかどうか?ちなみに、これから年末年始が取れるかどうかで調べてみたところ。

2015年12月26日(土) 成田-ドンムアン 36000円
2016年1月3日(日) ドンムアン-成田 48750円

以上がありました。往復で84750円。でも残席1だったので今はないかも。これには荷物代とか入ってないのでプラス7800円で年末年始のバンコク旅行が可能でした。その他料金はほとんど11月と変わらないですが、何故かレンタカーだけが3240円と少しだけ安くなってました。今からだと12月の2週目辺りが一番安そうでした。キャンペーン価格もあるので、上手く組み合わせると格安でいけそうです。

昨日、友人はエアアジアでバンコクに旅立ちました。今回はエアアジアの欠航があり2泊3日の強行スケジュールだそうで、小さなバック一つでした。
時期をみて上手くエアアジアのキャンペーンを利用すると2万とかでバンコクにいけるとか。確かに機内食がいらなかったり、座席はどうでもよかったりすることがあるので、それを選択しないだけ安くなるのはありかと。ただ、なんにもない(映画とかゲームとか無い)5.6時間のフライトって厳しいんですよね~。どちらにしても、今まで搭乗した航空会社の中で二度と乗りたくない中国東方航空よりは良いかな。

上手く組み合わせると得するでしょ


ポチっとクリックお願いします。

東京体育館を評価してみる

猛暑日が五日連続とニュースを賑わしているが、今日も猛暑日らしいので新記録?暑い日と言うか暑すぎる日が続いているので、体調管理だけはしっかりしていきたいですね。昨日書いた熱中症対策もしっかり頭に入れ込んで外を歩かないと、命に関わるので気をつけていきたい。そんなんで、少しは運動をしようと思いたち自転車に乗ったり、プールに行ったり、そして生まれて初めてヨガも行ってみた。おかげさまで、昨日から全身が筋肉痛です。正直、ヨガをなめてたかも。。。ここまで来るとは思ってませんでした。これからも続けようと思うのですが、そのヨガ教室をどこでやったかのかと言うと、千駄ヶ谷にある東京体育館でした。東京体育館は数度の利用ですが、とても使い勝手が良いというか感動ものでした。どこが?を少しだけ書いてみます。
300px-Tokyo_Metropolitan_Gymnasium_2008_cropped
まずは、利用料金の面から。東京体育館の施設は、メインアリーナ、サブアリーナ、会議室、屋内プール、トレーニングルーム、スタジオ、陸上競技場、多目的コートなど様々ですが、主要なのだけまとめてみます。

・メインアリーナ(木製フローリング3220㎡、観客席最大10000席)
利用時間:9:00~21:00(午前9:00~13:00、午後13:00~17:00、夜間17:00~21:00)
利用料金:アマチュアスポーツのスタンド未使用で45000円(9:00~13:00)から利用できるようです。ちなみに、チケット販売をする時は169000円(チケット1000円以下の場合)に上がります。それぞれ時間組み合わせができ、時間帯によって料金が変わります。
・サブアリーナ(1330㎡)
利用時間:9:00~21:00(午前9:00~13:00、午後13:00~17:00、夜間17:00~21:00)
利用料金:アマチュアスポーツで16000円(9:00~13:00)から利用できるようです。チケット販売をする時は24000円(チケット1000円以下の場合)にあがります。
・会議室(61㎡~330㎡)
利用時間:9:00~21:00の間の2時間単位
利用料金:第三、第四会議室で2000円(2時間)
上の三つは団体での利用になります。
・屋内プール(50メートル8レーン、25メートル6レーン)
利用時間:9:00~21:00の間の2時間単位
利用料金:50メートル6200円(11名以上)、25メートル2000円(5名以上)※それぞれ1レーン
これが団体料金で、個人は以下になります。
利用料金:2時間30分600円(トレーニングルーム共通で使えます!!)、プールのみ中学生以下は2時間30分260円。安い!
ティップネスと共同で運営しているので、こちらの月額固定利用プランもあります。終日プール、ジム、スタジオが使えて月額7000円。都内のジムへ通った方はわかると思いますが、かなりお得なプランですよね。ちなみにランニングが流行っているので、ちゃんとしたトラックで走りたいと思う方にもお得な料金。
・陸上競技場(トラック一周200メートル、直線100メートル)
利用時間:9:00~23:00(最終入場22時)
利用料金:一般2時間200円、中学生以下2時間100円

施設の充実ぶりに関しては、プールとヨガの会議室を利用しましたが、公共施設なのにトイレは清潔ですしゴミなんかも落ちてません。みんなが綺麗に使っているのがわかるので、とても使いやすかったです。プール利用時にはお風呂もあるので、冷え切った身体を温めることもできます。上のフロアにはおしゃれに食事をできるレストランもありますし、運動した後にお酒を飲みながら反省会(運動したのに飲んでいいのかは別として・苦笑)もできます。
場所としては、千駄ヶ谷駅の目の前なので千駄ヶ谷に行くことが面倒でなければ、利便性も高いです。トータル的にめっちゃお得な施設だと思います。夕方は多くの勤め人が東京体育館に入っていきます。こんなに毎日運動をしてる人が多いんだなぁと関心しつつ、私も運動しなきゃっと思わされます。やっぱり心身共に健康でありたいですね。

まずは基礎知識入れますか!?