成田空港は便利なのだ!鍵開け、トイレ、充電、マッサージ

今月初旬のタイ旅行はスクートを利用したので成田空港からの出発でした。どちらかと言うと、私は羽田空港の方が好きでしたが、今回の旅行で成田空港も良いなと思うところがいくつかありました。
本日は、トラブルやフライトまでの時間つぶし、そしてトイレや食事など、成田空港が良いなと思ったところを紹介しようと思います。「スーツケースの鍵を忘れちゃった」「携帯を充電してくるの忘れちゃった」など、いろいろなトラブルも成田空港なら解決してくれます。万が一のトラブル発生時に、覚えておくと便利ですよ〜

DSCF5115640

続きを読む

ドンムアン空港からバンコク市内への安い移動方法

昨晩、急にアクセスが伸びて驚き原因を調べてたところ、アユタヤの交通事故ニュースだと分かりました。このブログでも、タイにおける交通事故の危険性について何度か書いてきましたが「タイでの交通事故は罰金より辛いかも」「タイの交通事故死亡率は世界2位と悪い。さて日本は・・・」、本当に悲しい事故です。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。
さて、本日はドンムアン空港からバンコク市内への移動手段について書こうと思います。送迎がない場合は一番楽なのがタクシーです。タイはタクシー料金も安いので、日本より気軽に利用できるのが良いところ。それでも、タクシーは少し贅沢と思う方もいるかもしれません。そんな方に、もっと安いバスと電車を使ってバンコク市内に入る方法を書こうと思います。今回使いましたが、意外と楽でした。

DSCF5145640

続きを読む

タイで博物館めぐりが面白そう!共通パス「MUSE PASS」

いつ頃からだろうか、突然に博物館や美術館が好きになりました。幼き頃は、芸術などに全く興味が無かったので、美術館や博物館は退屈でたまりませんでした。きっと、社会人になってからだと思う、突然、「美術館の雰囲気が好き」となりました。静かで気品漂う空気が心地よく、胸の奥からスーっとくるような感覚。同じような感じになった方いるかな?心が洗われるようで、とても心地良いと思いました。
なので、純粋な芸術というより空間が好きです。ただ、同じ博物館や美術館でも展示物によって、この感覚が味わえないものもあるので、この感覚が味わえる展示物なら何でも良いとうのが本音。そんな私のような人にピッタリなチケット、博物館をいろいろ見て回れる「MUSE PASS」なる共通チケットがタイにありました。タイで博物館を観たい方には、お得な情報になります。

facebookページより

facebookページより

続きを読む

タイの高速道路サービスエリア。あんまり使わないけど

タイ訪問ベテラン以外はあまり使わないと思う、タイの高速道路サービスエリア。実は、私も一度だけしか利用したことありません。というのも、長距離移動をする際にはトイレ付きのバスを利用することが多く、深夜夜行バスを利用した時は、バス運転手の休憩で立ち寄った一般道にある少し大きめの食堂でした。ですので、私の高速道路サービスエリア経験は、タクシーでパタヤに行く際にトイレ休憩で利用した一度だけになります。
今日は、通常の観光旅行ですと利用することが少ないですが、ひょっとしたタイミングで利用することがあるかもしれない、タイの高速道路サービスエリアについて書こうと思います。腹痛などは突如やってきたりしますから。

画像:http://www.sekaidrive.com/

画像:http://www.sekaidrive.com/

続きを読む

増えすぎたルムピニー公園のミズオオトカゲを捕獲。代々木公園にはいないわな。

 タイのニュースをチェックしてたら、「ルムピニー公園に生息するミズオオトカゲが増えすぎて、167匹を移す計画にて7月16日に55匹、8月17日に32匹、9月20日に40匹を捕獲して中部ラチャブリ県に移送した」とありました。
 タイに行ったことある方ならご存知だと思いますが、タイでは大きな公園とかに大きなトカゲがウロウロしています。私も何度か遭遇しましたが、日本では想像できないくらい大きなトカゲが野放しになっています。正直、子供がみたら泣くくらい。今日は、この大きなトカゲ・ミズオオトカゲが本当に無害なのかを調べてみようかと思います。ミズオオトカゲに詳しい方はスルーして下さい。

写真:バンコク都庁

写真:バンコク都庁

続きを読む

タイの水族館を探してみた。

昨日のブログで、スケートリンクを作るなら水族館を作って欲しいと書きました。しかし、書きながらも、もしかしたらパタヤにも水族館あった?と疑問に思い調べたところ、ありました!
「アンダーウォーター ワールド パタヤ」なる水族館。南パタヤのスクンビット通り沿いにあり、約4500種もの魚や海洋生物が見れる施設で、水中トンネルなどもあるそうです。
考えてみたら、タイで水族館に行ったことなかったので、これを機にタイの主要場所にある水族館を調べてみようかと。まずは、パタヤの水族館の詳細情報から。

水族館パタヤ 続きを読む

東京近辺から成田空港へ移動。安い方法ありました。

 来月に成田空港からタイへ行くのに、成田空港までの移動手段を探していたところ、今まで利用してなくて安い移動方法が見つかりました。その方法は東京駅八重洲口から高速バス・THEアクセス成田利用。料金は900円!(事前予約でないと1000円)。既に利用したことある方はスルーして下さい。ちなみに、私が今まで東京近辺から成田空港までの交通機関で利用したことがあるのは、①成田エクスプレス②京成スカイライナー③京成特急⑤リムジンバス⑥自家用車。それぞれの価格は以下の通り。

画像:京王バスwebページ http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/nrt16.html

画像:京王バスwebページ http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/nrt16.html

続きを読む

バンコクの鉄道がすごくなるらしい

 去年の訪問タイで初めてバンコク市内まで鉄道つまりエアポートレールリンクで移動しました。なぜ利用したかと言うと、羽田発の深夜便で早朝にスワンナプーム到着しており、ホテルのチェックインまでは時間がかなりあったからです。普段ならタクシーですーっとバンコク市内まで行ってしまうのですが、一度は乗りたかった電車で行ってみようと思ったのがきっかけでした。
 早朝便ですと5時過ぎにスワンナプームに到着してしまいます。早朝ですと入国審査も比較的空いているので、スムースにタイへ入ることができます。早い時間ですと、空港ないのレストランもほとんど営業してませんので、電車のホームへ真っ直ぐに向かいました。しかし、まだ走ってませんでした。どうやら始発のようで、30分ほどしたら改札を通ることができて電車に乗ることができました。そこからは、マッカサン駅まで30分くらいだったと思います。若干の出勤ラッシュに会いましたが、始発駅だったので座れましたので楽でした。バンコクでの電車通勤ラッシュは初めてだったので、とても新鮮でした。そして、マッカサン駅には8時過ぎには到着しました。

スワンナプームからバンコク中心部は電車が便利

スワンナプームからバンコク中心部は電車が便利


 やはり、渋滞知らずの鉄道って便利だと思いました。スワンナプーム空港前のドンムアンには鉄道の駅がありましたが、全く使えませんでした。ですので、空港からの移動方法はタクシーかバスでバンコク市内に移動するのが一番良い方法でありました。ただ、このエアポートレールリンクができてからは変わったんじゃないかと思います。
今のエアポートレールリンクで唯一不便なのが、トンローなどスクンビット界隈に行くには二回乗り換えなくてはならないこと。大きいスーツケースなどを持っていると、地上やら地下鉄やらの移動があるので面倒かと思います。前回の時も比較的軽めの荷物でしたが、マッカサン駅が地上3階以上にあり地下鉄ペッチャブリ駅が地下3階位だと思うので、荷物をもっての合計6階分くらいの移動は面倒でした。それが二回もあると大変です。せめて乗り換え一回だったらと思う人は多いのではないでしょうか。
きっとそんな希望もあったのでしょう。最新のバンコク鉄道計画表をみてみると、興味深い路線がありました。
無題1

右にあるスワンナプーム空港から茶色の線が新しく計画に組み込まれたようです。この茶色の線ができたら、乗り換え一回でトンロー付近やスクンビット界隈に行けます。そして、前のマップを比べてみてもらばわかると思いますが、この最新計画が成功すると、まるで東京のように便利になるんじゃないかと思います。

今日のニュースにもありましたが、来年2016年5月には図の左上あたりのパープルラインの試運転が始まるそうです。将来的にはアソークを通っているブルーラインと繫がるそうなので、ノンタプリ地区に簡単にいけそうです。ってもノンタブリに何があるか知らないので、近日中に調べてみようと思います。
これから発展し便利になるバンコクが楽しみです。

時間あったら利用してみたい気もする。


ポチっとクリックお願いします。

タイでの電話番号、警察、大使館、救急車

今まで何度もタイに行ってますが、幸運なことに大きな事件に巻き込まれることはありませんでした。警察を呼ぶような泥棒や傷害の類もありませんでしたし、パスポートをなくして困ったこともありませんでした。また、お金を全てなくして大使館に相談しにいったこともありませんでした。
できれば、これからもお世話になりたくありませ。ただ、不慮の事故はいつ起こるかわかりませんので、緊急の電話番号だけは調べておこうと。

まずは、タイ国で何か困ったら日本大使館。
・日本大使館 สถานทูต ญี่ปุ่น(サターンツゥート イープン)
電話番号:0-2207-8500(代表)
住所:バンコク・パトゥムワン・ルンピニ・ウィタユ ヌンチェットチェット(177)

大使館でもパスポート関連はこちら、住所は大使館と同じです。
・日本大使館領事部(旅券証明班)
電話番号:0-2207-8501

何かの事件に巻き込まれたら
・日本大使館領事部(邦人援護班)
電話番号:0-2207-8502

観光中に犯罪に巻き込まれたら、こちら。
・タイ国観光警察 กองบังคับการตำรวจท่องเที่ยว (ゴーンバンガーン タムルワット トーンティアウ)
電話番号:1155 又は 0-2356-0583

日本ほど信用できませんが、バンコクの警察はこちら。
・バンコク首都圏警察 ตำรวจ(タムルワット)
電話番号:191 又は 123

タイ滞在中に怪我をして救急車を呼ぶ時は警察か病院。日本と違って、病院に電話するケースが多いのがタイです。病院だと日本語対応してくれるところがありますし。
・バンコク病院
電話番号:0-2310-3257
住所:ニューペブリー ソイ スーンビチャイ

・バムルンラート病院
電話番号:0-2667-1501
住所:スクムビット ソイ サーム(3)

・サミティウェート病院
電話番号:0-2381-3491
住所:スクムビット ソイ シーシップガオ(49)

何か困ったときに助けてくれそうな日本関連機関
・タイ国日本人会
電話番号:0-2236-1128

・泰日協会学校
電話番号:0-2314-7797

パスポート再発行はこちら。でもタイ語か英語ができないと厳しいかも。
・タイ入国管理局
電話番号:0-2287-3101~10

私は幸運なことに上記に電話をしたことがありません。ただ、友人は怪我をして病院にいったり、パスポートをなくして入国管理局にいったりしてました。
不運なことは急に起こりますので、電話番号だけはメモって多くと便利かもしれませんね。私もできるだけ、こちらの施設にお世話にならないようにしたいと思います。

さて、来月はタイに行ってきます。今回は初の名古屋空港発。タイへいく直前はワクワク感が止まりません。はやく来月にならないかなぁ。

 

 
いざと言う時に、頼りになる一冊

 

ポチっとクリックお願いします。

ビザなしでタイ滞在延長方法

昨日のニュースで、「タイ在留邦人事情 絶えぬ「困窮邦人」」というのがありました。内容としては、アジアでの生活困窮をしている邦人が後を絶たないとのことで、見ぬに見かねたタイ人が大使館に連絡をして助けてあげている。この原因には様々ありますが、第一に挙げられるのが「無計画な行動で所持金を使い果たす」があるそうです。特に20代と60代の男性に集中しているらしく、少し前の長野建設業厚生年金基金の横領事件のように億あったとされる現金を3年以内で使い果たしたというのもありました。無計画に使い果たしてしまうタイの魅力は、タイ好きなら分からないこともないかと思います。そして、同じようにロングスタイをタイでしてみたい。そう思うひとも多いはず。そんな訳で、今日はビザなしでロングステイできる方法を調べてみました。

201206182323381d8

 

まずは基本知識、タイへは30日以内の滞在であればビザなしで大丈夫。いくつかのビザの種類がありますが、観光目的の30日以上滞在を希望の場合は観光ビザの申請が必要になります。観光ビザにはシングルエントリー、ダブルエントリー、トリプルエントリーとあり申請料はシングル4500円、ダブル9000円、トリプル1万3500円。ちなみに、留学ビザのシングル9000円、ダブル2万2000円。ビジネスビザのシングル6000円、マルチプル1万5000円。就労者家族ビザとタイ家族ビザと年金ビザはシングル9000円、マルチプル2万2000円。ロングスタイビザは2万2000円となってます。(2015年8月現在)

今回のビザなし滞在延長は、タイに2ヶ月間位滞在しようかなと考えている方に良いかと。申請方法はタイの入国管理局で延長手続きをすると30日の延長ができるそうです。これは観光ビザにも適用されるようで、観光ビザのダブルエントリーをすると、最長で180日間のタイ滞在が可能になります。ビザなしだと30日+30日の60日滞在が可能になるということです。少し前までは滞在延長には一旦隣国へ出る日帰りビザランをするのが多かったようですが、この方法なら近場で済ますことができ、かつ料金も1900バーツとお手頃。この入国管理局(イミグレーションオフィス)で職員に3000バーツ要求されたようなブログ記事もあったようですが、通常は1900バーツのみだそうです。その他、用意しておくものは、パスポート、顔写真一枚(4×6センチ)、パスポートコピー(顔写真のあるページとイミグレーションカードが挟んであるページ※入国した際のスタンプとデパーチャーずカード)、滞在先の分かる物(ホテルカードや名刺)、ボールペン。写真とコピーはイミグレーション近くにあるとのことなので、パスポートと1900バーツだけあれば何とかなりそうだが、何度もいくのは面倒だと思うので用意しておいた方が無難でしょうね。

申請したブログを読んでいると簡単に取れるようなことが書いてあるので、2ヶ月くらいのタイ滞在の時は利用してみたいと思います。ただし、ビザなしの滞在延長は一回のみのようで、3ヶ月以上滞在したい場合は、観光ビザを取るかビザランが必要になります。

ちなみに、オーバーステイには1日500Bの罰金が課せられます。罰金も上限が2万バーツまでなので、それを過ぎてオーバーステイすると「強制送還」や「禁固刑」になる可能性があり、次回の渡航ができないってことにもなりかねませんので、ご注意を。

 
投資目的で持つ人も多いとか