タイではダメ!「水タバコ」そして「電子たばこ」

タイの最新ニュースをチェックしてたら「バンコク近郊の水タバコ販売でパブのオーナーが逮捕」とありました。タイ好きなら、ご存知の方が多いと思いますが、タイでは国内での水タバコ販売が禁止されており、タイ国内への輸入も禁止されています。一部の記事では「復活!ただ、ちょっと高くなったよ・・・」というのもあったので、規制緩和?と思っていましたが、やはりダメでした。そして、水タバコ同様に電子たばこも規制されています。
本日は、2014年からタイで規制されている水タバコについて書こうと思います。ちなみに私は禁煙家です。調べてみたら、予想通りで水タバコはヤバイことが判明しました。

たばこ

続きを読む

海外にいる日本人、タイは4番目に多い。

関東は梅雨入りをしたのに、今日は28℃の晴天。梅雨入りって適当なのかなと思う今日この頃です。
さて、昨晩は久しぶりに映画「アマルフィ」を観ました。何度か観てる映画で織田裕二が演じている外交官の黒田が渋くかっこいい。映画をみていて、ふと「外国に住んでいる日本人ってどのくらいるの?」と疑問に思い調べてみることに。すると、なんと2016年10月時点で海外在住邦人のうち、タイ在住邦人は4番目に多い70,337人でした。4番目に多いというのに関心しながらも、まだまだ邦人対象の商売できるんじゃないかと思い、現状ならどんな仕事が良いか考えてみました。あくまでも、ざっくりなので流して読んでもらると良いかも。ちなみに、この邦人数は外務省がまとめた人になります(3ヶ月以上の長期滞在者と永住者の合計)。

在住日本人

続きを読む

タイと日本のHIV感染者とエイズ患者

タイのニュースで「子供時代にHIV陽性が出た女性が、23歳で再検査した際に陰性と診断された」とありました。この女性は8歳の時に父親をエイズで亡くし、その際に地元教師に連れられHIV検査を行い陽性と診断されました。その後は抗HIV薬の服用をし、学校では差別を受けて育ったそうです。今回、彼女が再検査をするきっかけは、5年前に1人目の子供が生まれ、子供のHIV検査をしたら陰性の結果が出たからでした。彼女の幼少からの苦しみを考えると、、それと、よく子供を産もうと決心したなと。
本日は、HIV感染とAIDSエイズについて、世界レベルでタイと日本、そして近隣諸国の感染率などを比べてみようかと思います。残念なことに、東南アジアではタイが一番でした。

HIV

続きを読む

リクルートがタイで人材事業。どんな職種が多いか見てみた

タイのニュースで「リクルートマネージメントソリューションズがタイに現地法人を設立し、5月から人材育成・人材マネジメント変革支援事業を開始した」とありました。タイに設立した会社は「RGF HR Agent Recruitment(Thailand)Co., Ltd.」で、事業内容は求人企業の採用活動の支援、求職者の就職活動の支援になります。
リクルートがタイへ!と聞いた瞬間、ここまでリクルートで働いてればと少しだけ思った私。まぁ、Rグループをやめて10年近くになるので無理な話ですが。今日は、既に活動しているRGFの求人ってどんなのがあるのか?を見てみることに。そして、勝手ながら、リクルートがタイで成功するにはどうしたらよいか?考えてみました。タイでの人材育成って簡単じゃないでしょうからね。

リクルート

続きを読む

タイのスタバは高いのか?ついでにビックマックも比較してみた

タイ情報をチェックしていると、「タイのスターバックスの値段は世界で4番目に高い」というのが目にとまりました。私もタイで何度かスタバを利用したことあるが、日本と変わらない値段(円換算した時の値段)に高いんじゃない?と感じていましたが、このデータによると1番高いのがロシア、ついでインドネシア、ベトナム、タイの順番でした。ちなみに、日本は33位。
ただ、少し疑問に思ったこのデータ。少し違う角度で調べてみようかと、世界のペットボトルの水の値段を基準に比べてみました。ついでに、若い時に好きだったビックマックも一緒に調べてみました。

QFront-Shibuya-04

続きを読む

タイで売買春は違法。間違ってる人多いようですが

ネットを見ていると、ちょくちょく「タイで売春は合法化された」というのを見かけます。また、週間○ストさんの記事でも「タイで完全合法化され・・」なんてのがありました。実は、これ大きな間違い。タイにおいて売買春は違法行為になります。売春婦が18歳以上の場合、お客さん(買春)をした人は罪に問われませんが、売春婦は罰金刑が科せられ、売春場所を提供している施設のオーナーは罰金刑と禁固刑の対象になります。昨年のナタリーのようにね「バンコクのマッサージパーラー「ナタリー」が摘発された背景※追記あり」。
売春が違法というのは、「普通のことでしょ」と思った方も多いと思いますが、調べてみると世界では合法の国が多くありました。タイ人の意識調査を含め考えてみようかと。

赤=非合法、青=合法かつ公認売春宿存在、緑=合法 画像:wikiより

赤=非合法、青=合法かつ公認売春宿存在、緑=合法 画像:wikiより

続きを読む

タイと日本の観光業収益を比べてみた。

タイでは雨季が近づくと出てくるニュースの1つ「デング熱感染」があります。毎年多くの人が感染しており、今年の前半(1/1-5/22)のデングショック症候群の患者数は1万1062人、死者は19人だったそうです。タイに行く方は、このあたりも十分に注意をして旅行してください。詳しくは過去ブログをどうぞ「タイではデング熱にご注意ください。万が一のために
さて、本日はタイと日本の観光収益について見てみようと思います。2020年オリンピックに向けて、多くの外国人が日本へ観光に来るようになりました。かなり観光として儲かってるんじゃない?と思う方も多いと思いますが、実際はどうなのか?日本より観光立国として有名なタイやその他の国と比べて、2020年に向けて何をすべきかを考えてみようかと思います。

インバウンド

続きを読む

タイの飲料水事情。自動販売機も危険らしい。

タイ旅行ガイドの注意事項などに必ず出てくるのが「飲料水には注意しましょう」。私もタイへ行き始めの頃は、レストランで出てくる水や氷には一切手を付けなかったり、ホテルなどでのシャワーでも口を閉じて浴びたりしてました。もちろん、歯磨きやうがい等にも注意をして、ミネラルウォーターを使っていました(これは今でも時々やっている)。
楽しい旅行もお腹を壊してしまったら台無し。先日のニュースでも「タイ保健省保険局は、自動販売機で売られている飲料水の約40%が飲料水としての基準を満たしていないとの調査結果を発表した。」とありました。タイ旅行を楽しくする為にも、水事情だけは知っておいた方がよいと思うので、本日は私の体験も含め紹介します。

タイにあった自動販売機。今回の報告された水自動販売機はこのタイプじゃないと思う。

タイにあった自動販売機。今回の報告された水自動販売機はこのタイプじゃなく、水を容器に入れるタイプだと思う。

続きを読む

日本とは全く違うタイの学校休日

先週のタイのニュースで、「学校が始まり、子供を送迎する車が出て渋滞が激しくなっています」とありました。渋滞をつくる原因はいろいろありますが、学校の送迎が増えることによる渋滞は、日本では少ないかと思います。そして、「先週に学校?」というのも気になる方も多いのでは。
本日は、タイの学校(小学校・中学校・高校・大学)の夏休みなどの長期休暇についてまとめてみます。小学生が3ヶ月とか休みだと、覚えたもの忘れちゃうんじゃないかと思ったりしましたぞい。

natuyasumi

続きを読む

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年5月

定期的に発信しているタイの犯罪。タイは素晴らしい国であると同時に、犯罪も多く発生してます。あまりの居心地に良さで、日本の感覚で物事を進めると痛い目に合うことも。危険回避の為に知識は必要でしょ、ということでタイの犯罪を発信します。
本日は、いつも出てくる悪徳タクシー運転手と些細なことから拳銃発砲してしまった事件です。タイではタクシーに注意して、喧嘩はしない、これは守りたいところ。

発砲市場

続きを読む