タイへの進出は慎重に。こんな人には騙されるな!

約5年前、私もタイへ事業進出を考えていました。ただ、何をするかは決めてなく、良いものはないかとタイ訪問を繰り返していました。その時に出てきた中の一つが「ヨガ教室」でした。その情報を日本で入手し、スグに現地確認をしました。しかし、当初の情報にはマイナス要素が多く含まれており、その投資はやめることにしました。
このようなケースとは別に、日本人がタイ進出をしたが思い通りに行かないことは多くあります。普通に考えれば、進出しないでしょ!?という案件でも、飛びつく人がいます。当然、決断をした本人が全ての責任を負うわけですが、決断をする前に「ちょっと待って」と言いたくなる案件も沢山ありました。本日は前にも書きましたが「今年は東南アジアへ!タイ進出する上で基本的なこと。」、タイ進出を考えている方に1%でも成功の確率をあげてもらいたく、最近気になった注意すべき人物像について書こうと思います。あくまでも、私からみた注意すべき人物なので、タイ好きおっさんの一つの意見として読んでもらえたらありがたいです。

この系

続きを読む

日本のポストもタイのようにしちゃえば良いのに

タイのニュースで「タイの郵便ポスト、黄色で「賢く」」とありました。タイ軍事政権の経済政策で、新郵便ポストを「ピートゥールートゥクルアン(何でも知っているお兄ちゃん)」と名付け、今まで赤だったポストを黄色に変え、ポスト周辺の観光地や飲食店などをイラストで書き込むというもの。そして、観光情報サイトにアクセスできるQRコードも表示します。まずは、北部ピッサヌロークから始めるようですが、いずれバンコクにも登場するのかな。
タイの郵政事業は、いろいろ改革をして頑張っているんだと思うと同時に、つい日本の郵政は何をしてるの?と思ってしまう。本日は、日本の郵政の現状を踏まえて、ポスト提案をしてみようかと。

ポスト

続きを読む

とっくの昔にタイでは屋内全面禁煙。日本はいつよ!?

8年前にタバコをやめた私。やめるまでは、毎日30本位吸うヘビースモーカーでした。20年前のタイへ行き始めの頃、成田からバンコク(ドンムアン空港)の6時間もヤニ切れた状態になり、到着すると真っ先に喫煙場所に駆け込み、たばこを吸っていました。当時はホテルのロビーやレストランでも自由に吸えたのを覚えています。
それから、2008年にタイでは禁煙令が施行され、エアコンが効いている室内での全面禁煙が実施されました。その時は、まだたばこを吸っていたので、喫煙者には肩身の狭い国だなと。でも、それからスグに禁煙をはじめた私にとっては、何とも素晴らしい国と思えました。そして、2017年7月にタイで更にたばこに関する規制を強化した「たばこ製品管理法」が施行されました。
本日は、喫煙者には確認してもらいたい、タイの「たばこ製品管理法」について書きたいと思います。もし「やめたい」と思っている喫煙者がいらっしゃるなら、この機会にやめてみてはいかがでしょう?私がどうしてやめれたか?も最後に紹介しておきますのでね。

禁煙

続きを読む

タイの出入国カード(TM6・トーモーホック)について

そろそろタイ旅行から帰ってくる方も多くなってくる頃。みなさんのタイ旅行は、如何だったでしょうか?楽しかった方はもちろん、ちょっと・・という方も、もう1回くらいタイに行ってほしいな。タイは季節によって楽しみ方も違うし、数日でタイを理解するのは難しいですからね。
先月のニュースですが、「プラユット首相が、タイ出入国時に長蛇の列になっている問題に関して、出入国に提出するカードの廃止をすることを検討するよう指示した」とありました。タイへ何度も行っている方は、この出入国カードの事は知っており、さっと書いてしまうと思いますが、初めてや数回だけの人だと、書き方に戸惑う人も多いと思います。本日は、出入国カードの簡単な書き方とそれに備えての準備について書こうと思います。覚えの悪い私は、「これで良いのかな?」と何度も悩みましたので、そんな人の参考になればと思います。

出入国カード

続きを読む

「タイランド・スペシャリスト検定」に申し込んだぞい。

昨年はスルーした「タイランド・スペシャリスト検定」、この検定はタイ国政府観光庁が2020年迄に日本人渡航者200万人達成を目指して、旅行代理店向けのプロジェクトして昨年から始まったもの。タイ好きの私としては、興味があったが「検定」という文字に拒否反応を示しました。もちろん、旅行業もしてないので仕事との繋がりを感じなかったのもあります。
でも、検定用の無料教材をみたところ、タイの基本的なことや歴史からタイ古式マッサージのことまで、知っておいて損はなさそうな事が沢山ありました。旅行代理店ではありませんが、今年は試験に申し込むことにしました。
本日は、「タイランド・スペシャリスト検定」について紹介したいと思います。タイに興味がある方、一緒に試験受けてみませんか?

チェンマイで楽しめる象トレッキング 画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

上野のタイ料理で飲む in サイアム食堂

年に数度だけ行く上野。湘南地方出身の私には、なかなか足が向きません。ですので、土地勘とか全くありません。
この前の日曜日、上野にある東京国立博物館で「タイ ~仏の国の輝き~」の展覧会があったので、近くまで行ってみました。ただ、行ったは良いものの私は仏像に全く興味がありません。入口付近に行って入場料1600円ってのを見てやめました。だって、1600円あったらタイ料理ランチ2回食べれるじゃないですか!仏像みてもお腹は満たされません(笑)。ということで、せっかく上野まで来たのだからタイ料理を食べようってことになり、湯島駅すぐ近くの「サイアム食堂」に行ってきました。食べログ評価3.54の評価通り、とても満足いったタイ料理飲みのレポートになります。

IMG_2538

続きを読む

プロのムエタイ選手がチンピラと戦うとこうなる。動画は閲覧注意。

三連休も終わりましたが、まだまだ暑い日が続く関東地方。湘南地方は午前中で32℃を超えてます。今日も、できるだけ外に出ないで作業しようと思います。熱中症になっちゃうんでね。
さて、タイの情報をチェックしたところ「タイのチンピラと現役ムエタイ選手がガチで戦った結果w」という興味深い記事を発見。格闘技をやっている知り合いを持っている方ならお分かりだと思うが、格闘技をやっている人は何しろ強い。その格闘技の中でも、立ち技世界最強と名高いムエタイの選手となれば、何となく結果がわかるような気がします。しかーし、昔はボブサップが勝ったなんてあったので、もしかしたらと思い動画をチェックしてみました。

ムエタイ

続きを読む

タイではレプトスピラ症にも注意。患者の多い地域はこちら。

タイ保健省によると、「2017年1月1日から7月10日にタイ国内で確認されたレプトスピラ症の患者は1130人になり、このうち27人が死亡した」とありました。日本と違い、東南アジアには注意すべき病気が沢山あります。ジカ熱「タイでもジカ熱、毎年5名ほどは発症。」やデング熱「タイではデング熱にご注意ください。万が一のために」に関しては、日本でも騒がれたので知っている方は多いと思いますが、レプトスピラ症って?とあまり詳しくない方は多いのでは。
本日は、レプトスピラ症について書こうと思います。約7ヶ月で1130人の患者が出て27人死亡した病気は知っとかないとですから!タイ国内で患者の多い地域は何処なのかも地図で場所を知っておきたいところ。

レプトスピラ

続きを読む

タイでの狂犬病発生は世界的には少ない方なのだ

タイのニュースに定期的に出てくるのが「狂犬病」関連。昨日のニュースでも、最近の研究で狂犬病による死者が増える傾向にあると判明され、犬の飼い主に狂犬病の予防接種を受けさえることを呼びかけたとありました。このブログでも何度か狂犬病について書いてきました。
犬好きも犬嫌いもタイでは狂犬病に注意。
やはり注意をしたいタイの狂犬病、発生エリアをチェック
犬好きな私としては、犬を憎まないためにも狂犬病の知識はしっかり頭に入れておきたいところ。本日は、もう少し掘り下げて世界で狂犬病が多く発生している国はどこなのか?もし噛まれてしまったら、その時から発症までどのくらいの猶予があるのか?その時の対処法はどうしたらよいのか?について書こうと思います。

狂犬病

続きを読む

タイ人が日本の旅行中に使う額は12.4万円

国土交通省官公庁の統計情報・白書「訪日外国人消費動向調査」の報告書によると、平成29年1-3月期における訪日外国人1人当たり旅行支出額の測定値で、タイ人の平均は12万4132円でした。比較的多いのがヨーロッパ圏で、スペイン23万9390円、オーストラリア22万4412円で、爆買いの中国は19万1436円でした。
来日外国人が増えている中で、タイ人が日本で使う額はどうなの?ってところを考えてみようと思います。インバンドを狙うなら、ハングル語よりタイ語を学んだ方が良いと思うんだよな。

お金

続きを読む