検証!バンコクの地下鉄を乗越ししたら・・

基本、電車の切符は目的地まで購入するもの。これは日本でもタイでも常識ですが、途中で目的地が変わったりするのも良くあることです。日本で乗り越しをした場合は、降車駅で精算をします。その場合、自動精算機に切符やパスカードを入れて精算しますが、精算機の無いタイの場合はどうなんだろう?と疑問の思った方も多いかと。
本日は、バンコクの地下鉄で乗り越しした場合にどのようになるか?を紹介したいと思います。今回はMRTスティサン駅からスクンビット駅まで乗車券を購入し、乗り越してシーロム駅で精算をしました。怒られるかと思ったが大丈夫でした(笑)。それと、エスカレーターはどっち側が歩行用?というのも検証。そちらの結果も併せてレポートします。

DSCF5236

続きを読む

タイで両替はどこでする?今回も比較してみました。

タイ国内では一部の除きバーツしか使えません。旅行をする際にはバーツへの両替が必須になりますが、どこするのが良いのか?意外と知らない方が多いと思います。まぁ、初めてのタイ旅行でしたら情報も少ないし、どこでも変わらないんじゃないと思っているパターンです。以前のブログ「日本国内・バンコク空港・バンコク市内の両替額を比較してみた。」では、両替所の違いで1万円両替して最大390バーツの違いが出ました。これ、日本円にしたら1000円以上の違いで無視できない額かと。
今回も両替所をチェックしてきました。バンコクの空港、バンコク内の銀行、タニヤスピリットのそれぞれの両替額を比較してみます。

最終日に両替したら更にレートが下がってた。涙

最終日に両替したら更にレートが下がってた。涙

続きを読む

バンコクのジンギスカン屋。ここまでしなきゃね!※こだわり編

飲食店の経営は厳しい。これは日本でもタイでも同じこと。このブログを通じて、先週も東京で3店舗経営しているオーナーから相談を受けました。その相談の中で出てきたのが、「飲食店は大変である」ということ。私が求人の仕事をしてた時にもあった人の問題が深刻のようです。その社長さんとは、来年にマッサージ関連の新プロジェクトを一緒にできそうなので、今からワクワクしています。

さて、話は飲食店に戻り、今のタイでは多くの日本食店が撤退に追い込まれているという現状があります。「まだまだ日本食はブームだから出店のチャンス」とか言っている偽コンサルには引っかからないようにして下さい。
昨日のブログ「バンコクのジンギスカン「しろくま屋」。美味しかったぁ~※実食編」で、日本にある人気ジンギスカン屋と引けを取らないと思えるお店を紹介しました。そのお店には「今後飲食店をする上で参考になる点」がいくつかありました。

飲食店をやられている方には「当然のこと」と思う方も多いでしょうが、日本でもバンコクでも「当然のこと」ができないお店が沢山あります。本日は「バンコクのジンギスカン屋で学べる5つのこと」を紹介しようと思います。

バンコクのジンギスカンで学ぶ5つ

続きを読む

11/1-5タイに行ってきました♪いろいろチェックしてきましたよ。

しばらくの間タイフリークブログお休みしてすみませんでした。11/1-5までバンコクにおり、昨日日本に戻ってきました。現地でブログを書こうと思ったのですが、昼夜情報集めに終始したので書く暇がありませんでした。というか、飲みすぎて昼間は半分死んでました(苦笑)。。という訳で、本日から今回のタイ旅行で得た最新情報をお伝えしていこうと思います。かなりディープな情報もゲットできましたので、今後のタイ旅行の参考にしてもらえたら幸いです。また、現地法人で活躍している方々にもお会いしました。これからのタイでのビジネス展開にも役立つ情報ありますのでご期待下さい。
まず、本日はこれから書こうと思う内容についてピックアップします。後日、詳しくブログにまとめますので、興味のある方はどうぞ。ブログアップはフェイスブックページに載せますので、よろしかったら「いいね!」お願いします。

IMG_3098640

続きを読む

タイに入国する外国人ベスト15。やはりあの国が多いわ

昨日、「来年お正月にチェンマイへ10歳の息子と旅行に行きます。ホテルを探しています。(中略)中国人がとまらないホテル で検索していたところ(中略)チェンマイ、便利な場所にある落ち着ける小さな居心地の良いホテルをご存知でしたら教えてください。」というタイに関する問い合わせがありました。
正直なところ、チェンマイに関しては詳しくなかったので、来月訪タイする際に友人に良いホテルがあるか聞いてこうようと思っています。しかし、あくまでも予測ですが、「無いよ」という回答が返ってくるかと思っています。理由は明解で、タイへ入国する中国人の数が半端ないから。そんなデータがありましたので紹介します。

何となく懐かしいドンムアン。中国人が目立ってました。

ドンムアンでは中国人が目立ってました。

続きを読む

タイのお酒規制についての法律。広告は注意しないとね。

タイのお酒規制については何度か書いてきました。禁酒日があったり「2017年タイの禁酒日と祝日祭日【修正有】」、購入できる時間帯が制限されてたりなど。日本では普通に購入できるお酒が、購入できないのがタイです。
また今年8月、イギリスタブロイド紙「デイリーメール」によると、バンコクから北にあるサラブリ県で「不適切な服装で、アルコール飲料の宣伝をした」という理由で、セクシーなメイド服を着た女性が逮捕されたとありました。これは、2008年に施行された「アルコール規制法」によるもので、タイではアルコール飲料の宣伝広告に厳しい規制ががかけらてます。
本日は、タイにおけるお酒の広告規制について書こうと思います。2015年には日本料理店が、ビールジョッキの写真入りメニューは入ってたという理由で、裁判所から46万バーツ(約138万円)の罰金命令があったなんてこともありましたからね。

IMG_1530

続きを読む

プミポン国王火葬式に伴うバンコク公共機関、交通機関について

早いもので10月も後半に差し掛かりました。先月書いたブログ「2017年10月のタイ旅行はご注意下さい。」にて、10月26日に行われる火葬式に伴い注意すべきことを書きました。更に詳しいことがタイ国観光庁のWEBページにありましたので、注意点を列記したいと思います。
私がお手伝いしているタイ古式マッサージ店のタイ人スタッフは、今月頭からタイに戻っています。きっと彼女も火葬式に参列するのだと思います。再度になりますが、アホな日本人だと思われないような行動をお願いします。

90%以上が黒い服

約1年前に行った時はほとんどのタイ人が黒い服を着用してたボート乗り場。

続きを読む

コンビニ数をタイと日本で比較。圧倒的シェアのコンビニはあそこ。

本日10月13日は、タイではラマ9世(プミポン元国王)記念日になります。昨年、崩御なさった日になります。葬儀は今月25から29日に行われます。王宮付近は交通規制などがありますので、ご注意下さい。
さて、本日はコンビニについてタイと日本を比べてみようと思います。日本ではコンビニというと、いくつか店舗名が出てきます。代表的なのが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン。この3店舗は日本で1.2.3位のシェアになります。では、この3店舗はタイでのシェアはどうなっているのか?それぞれの店舗数をタイと日本で比べてみました。やはり、タイではあの店舗が圧倒的シェアでした。

6298bd8b031c50d89fe98285bec5ee7e_s

続きを読む

タイのビーチが全面禁煙に!禁煙者から喫煙場所のご提案

私はたばこをやめて約10年以上になります。それまでは、若い頃から吸い続け1日20~30本吸う愛煙家でした。喫煙最後の頃はセブンスターが280円で、初めて吸った頃が200円だったので、高くなったなと思ってました。それが今や460円になっているとか。。
タイのニュースで「パタヤなどタイのビーチ20ヶ所が禁煙に」というのがありました。テレビ報道によるもので、2017年11月からプーケットのパトンビーチ、サムイのボプットビーチ、パタヤビーチ、バンセンビーチ、ホアヒンビーチなどのビーチが禁煙となり、指定された場所以外では禁煙になるそうです。
本日は、以前にも触れましたが、たばこについて書こうかと思います「とっくの昔にタイでは屋内全面禁煙。日本はいつよ!?」。禁煙家の私から「たばこ議員」へ請願します。

c1951d9274278378a1edd0c884b697f1_s

続きを読む

「タイ人から見た日本人」をまとめてみた。

タイのニュースに「パタヤのソンテウ親父が語る、中国人客とインド人客の困ったこと」が目にとまりました。そのソンテウ親父いわく、中国人客は違う道へ行くと怒り出すそうで、インド人客は乗車前の確認が長くて困るとありました。私の描いていた中国人とインド人のイメージに近く、ふむふむと納得してました。
そこで、ふと、タイ人から見た日本人ってどのようなイメージなのだろう?と。タイ語学校やタイ人知り合いから、何となく聞いてそれなりにイメージはありますが、どのような人に聞くかによってイメージも全く変わってくるもの。
そこで、本日はWEBに出てた「タイ人から見た日本人」をまとめてみようと思います。調べてみると、いろいろな見方があって面白かったです。そして、最後に私の意見も書いておきます。

e6f1322f10170f44352ff3e5ec9a366b_s

続きを読む