おすすめのアユタヤ観光ツアー

アユタヤ観光1日ツアーはガイド付きがおすすめ

私、観光でアユタヤへは4回行ってます。1回目は自力で行ってみようと、ローカルのバスでアユタヤまで行き、そこからトゥクトゥクで中心地まで移動した後に歩きました。2回目はガイドなしのツアーに申し込み、象乗り付きで定番の観光スポットを回りました。そして3.4回目は日本語ガイド付きの象乗り無しのツアーで周りました。
全4回のうち、おすすめは日本語ガイドがついた観光ツアーで、紹介した人達にも評判が良かったです。
本日は、評判の良かったアユタヤ観光ツアーを紹介します。まだ、アユタヤに行ったことないって人には、このツアーがおすすめです。間違っても、私が1回目で挑戦した自力で回るってことだけはヤメた方が良いと思う。アユタヤ観光を選ぶ際の参考にして下さい。

5

続きを読む

3/14~3/18バンコクを案内してきました♪

久しぶりのブログです♪今月前半に体調を崩し4日間38度以上の高熱でうなされ、何とか体調を復活させバンコクの案内をしてきました。あらためて思うけど、健康って大切ですね。もういい歳なんだから、体調管理をしっかりしていこうと思います。
さて、本日は今回のバンコク旅行でゲットした情報をブログに書く前に、どんな内容かをピックアップして紹介しようと思います。今回案内したのは、毎年タイフェスで一緒に楽しんでいる仲間達でした。実はバンコクは初めての方々ばかりでしたので、べたべたのバンコク案内になりました。でも、喜んでもらえたので良かったかな。タイ好きは、タイを気に入ってもらえると嬉しいものです。

ブログアップは「フェイスブックページ」で告知します。よろしかったら「いいね!」お願いします。

IMG_20180315_115750

3/14~3/18バンコク旅行でゲットしてきた情報

続きを読む

「ロティ」じゃなく「ロティサイマイ」が美味しかった件

今回の旅行案内の1つにアユタヤ観光がありました。もちろん、私が案内する訳ではなく、現地旅行代理店に手配した一日観光になります。過去2度ほどアユタヤに行きましたが、1度目は自力で回りほとんど観れずに終わり、2度目は観光場所を回るだけでガイドを付けませんでした。そして、今回の3度目はガイドを付けた観光にしました。結論、3度目のガイドを付けた観光が一番良く、アユタヤの歴史を深く知れました。少し高くなりますが、アユタヤ観光するならこれが良いと思います。首なし仏像の所以とか詳しく教えてもらいました。
さて、本日は、今回のアユタヤ観光で初めて食べた「ロティサイマイ」について書こうと思います。今まで、屋台で売っているロティは食べたことありましたが、油っこいところがイマイチだった記憶がありました。だから、「ロティサイマイ」は同じ「ロティ」の名が付くので、どうかな?と思ってましたが、食べてみたらめっちゃ美味しくて驚きました。コスパも最高!作っているお店と食レポになります。日本で人気でると思うんだけどな。

IMG_20171202_095359

続きを読む

アユタヤで象の事故。死亡事故にならなくて良かった。

タイのニュースをチェックしていると、2017年2月28日11時頃、アユタヤの象園でオスの象が暴れだし、別の象に乗っていた日本人女性2人とタイ人の象使いが転落して怪我をした。とありました。振り落とされた日本人女性は打撲などの怪我をし、タイ人は足の骨を折って重傷。事故原因はオスの象が発情期に入り、メスの象に近づいて暴れだしたとのこと。ほんと、死亡事故にならなくて良かったです。
タイに行ったら象に乗りたい。象に乗ったことない人のほとんどは考えることかと思います。以前はバンコク中心部まで象が入って来ましたが、今は中心部に象を入れることは禁止されており、少し離れたところで象を見たり乗れたりします。本日はバンコクの近くで象に乗れる場所の紹介と、最近のタイにおける象死亡事故をあげます。馬と同じで落馬と落象には十分に注意したいですからね。

gf01a201503100000

続きを読む

アユタヤで満員のボート転覆で13人死亡。チャーター便には注意が必要ですな。

バンコクのソイナナにある中東・アフリカ人街に手入れがありました。ナイトクラブにいた55人に尿検査を実施したところ、南アフリカ人の男性4人、タイ人の女性8人に麻薬の陽性反応が出て逮捕されたそうです。私も何度か、中東・アラブ・アフリカ人街をウロウロ歩いたことありますが、日本人には受け入れがたい雰囲気ですぐに退散したのを覚えています。ただ、ケバブは美味しかったな。バンコクでは、このような手入れに出くわすこともありますので、薬だけは手を出さないようにして下さい。ほんと、誘惑が多いですから。
 さて、本日話題にあげたいのが「アユタヤで客船転覆にて13人死亡」というニュース。タイではボートや客船転覆による死亡事故が時々発生してます。事故を少なくするには法整備やチェック体制をしっかりしないとダメだと思うのですが、それを待ってたら船には乗れなくなりますので、事故から自衛の策を考えたいと思います。いつ似たような事故に遭遇するかわかりませんから。

画像:タイ内務省

画像:タイ内務省

続きを読む