ANAバンコク往復はプレミアムエコノミーがおすすめ

ANAプレミアムエコノミー(プレエコ)は素晴らしかった!

今まで、私はバンコクへは60回以上渡航してますが、フライトは全てエコノミークラスでした。

バンコクではなく、バリ島まではビジネスクラスを利用したことあり、とても快適だったのは覚えてます。

ただ、料金を考えると回数を行けるエコノミーばかり選択してました。だって、ビジネス1回で、エコノミー2〜3回は行けますから。

今回、少し訳がありエコノミーの1つ上、プレミアムエコノミーを利用する事に。プレミアムエコノミーの利用は初めてでしたが、大満足のフライトでした。

ちょっと席が広いだけじゃんって思っている方(私は利用するまで思ってました)、一度利用してみてください。癖になるかた多いんじゃないかなw

2

プレミアムエコノミーを利用しようと思ったきっかけ

昨年、ANAのダイヤモンドステイタスを持っている友人から、「何度もバンコクへ行くならプラチナ取った方が良いですよ」と。

プラチナステイタスは数年前にトライしたが、その時はスグに挫折しました。そう簡単に取れるものではないと知っていたので、ある程度の覚悟がいるなと思ってたところ。

その友人が、「プレミアムエコノミーで往復すれば、意外と楽にクリアできますよ」と教えてくれました。

私が目指しているプラチナステイタスは5万ポイントが必要。

ポイントを調べたところ、

[羽田-バンコク往復の場合]
エコノミー 約4300P
プレミアムエコノミー 約9400P

最新の料金を調べたところ
エコノミー 73520円
プレミアムエコノミー 130520円
※2018年9月調べ

前半はエコノミークラスでコツコツとポイントを稼いでいたのですが、前半を終えて半分も行ってない状態。

これはマズイ!ってことで、ポイント稼ぎに友人に教わったプレミアムエコノミーを利用することにしました。

ANAプレミアムエコノミーの座席

今回利用したのはNH849羽田発バンコク行き。ちなみに、今年は良く利用している深夜便、毎月のように深夜便に乗ってたので、身体が辛くなってきてました。

1

この便のプレミアムエコノミーは15列と16列の2列で、バンコク行きは前列の窓側を選びました。

2

エコノミークラスは17列以降になるので、よく通り過ぎてた席。いつものように、ぎりぎりに入り座ってみたところ。

広い!

多分、エコノミー席と数センチの差だとは思うのですが、その数センチが全く違う。教えてくれた友人が「数センチで全く違う」と言ってたのが納得できました。

足は真っすぐ前に伸ばす事ができる広さ。

4

そして、エコノミーには無かった足置き用のボタンがあったので出してみると。

8

ふくらはぎから置けるので楽チン。

5

ちなみに、帰りは後列(16列)を選びました。後列は前列ほど前が広くないですが、足を置くのがありました。

6

両方座ってみて、私は後列の方が足が置けて楽だったかな。これは人それぞれですよね。

ただ、窓際に座った場合は前列の方が良いかな。トイレへ行くのに隣りの人を起こさずにまたげるのでね。

そして、席ごとに読書用ライトが付いてます。エコノミークラスの読書灯って、やけに周りを明るくしちゃうことありますからね。

7

そして、テーブルはサイドの肘掛けから出てくるので、前列に座った場合に後ろに座った人がテーブルを雑に出して揺れてイラってすることもなし。

座席は私のようにガタイの良い人でも、ゆったりと座れました。久しぶりに深夜便で仮眠を取る事ができて、翌日の行動が楽にできました。

ANAプレミアムエコノミーのおすすめポイント3つ

座席の他に、私が特に気に入ったプレエコのおすすめポイントを3つ紹介したいと思います。

1.空港ラウンジが使える

羽田空港であれば、ANAラウンジが利用できます。

10

そして、スワンナプーム空港であれば、タイ航空ラウンジが利用できます。

12

プレエコでラウンジが使えるって知らなかったので、めっちゃラッキーだと思いました。スイートラウンジ「ANAスイートラウンジは凄かった!その1」は使えませんが、普通のラウンジでも充分。

2.機内サービスが充実

マスク、耳栓、歯ブラシなどのサービスが付きます。

11

私は耳栓とマスクをもらいましたが、耳栓あるだけで寝れました。静かだと寝れるんだなと思ったので、ヘッドフォン購入を真剣に考え始めてますww

3.預け荷物が早く出てくる

預け荷物が優先で早く出てきます。

13

イミグレをスムースに通過できても、荷物が出てこなければ待つ事になる。そんなストレスは全くなく、預け荷物が優先的に出てきます。

個人的に、この3つのポイントは嬉しい。飛行機に搭乗する前から搭乗後に空港を出るまでの一環したサービスが素晴らしい。

こんな方におすすめ

エコノミーを利用してて、こんな風に思う方にはおすすめです。

・座席が狭くて窮屈
・深夜便だと寝れない
・周りの人が気になる

特に深夜便で寝れない人には試してみる価値があると思います。料金は倍するけど、疲れ具合が違うのでね。到着後の行動が全く変わってくると思います。

エコノミーを散々利用して来た私としては、このような良いサービスを知ってしまうとエコノミーが乗れなくなるんじゃないかと心配。

まじで、プレエコがちょっと癖になりそう。

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
ANAとタイ航空のラウンジを比較したら、断然ANAラウンジに軍配があがった。さすが、常に航空会社ランキングで上位をキープしている会社だね!

 

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

ANAバンコク往復はプレミアムエコノミーがおすすめ” への1件のコメント

  1. ピンバック: 8/31-9/2バンコク行ってきました♪ | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。