トゥクトゥクが電気化。利用する観光客減り料金上がるかもね。

タイのニュースに「トゥクトゥク電化に補助金、25年までに2万台強」とありました。現在LPGを燃料として爆音で走行している3輪タクシー(トゥクトゥク)を電化する計画。まず第一フェーズで100台で、最初の10台には費用の全額、残り90台には費用の85%が提供されるらしい。そして、2025年までに2万2000台が電化される見通しというもの。
本日は、トゥクトゥク電化によって何が起こるかな?を勝手に予測してみようかと思います。また、諸説いろいろあるトゥクトゥクの料金の中で一般的なものと、実際に私が利用した際の料金を紹介します。利用する場所によって料金が全く違いましたのでね。

tuktuk

トゥクトゥクの電化によって

私のトゥクトゥクの感想は、「爆音で危ないから、一度で良いや」。特にバンコクでの利用では、綺麗とはいえない空気の中を、エアコンが効いてない屋根付き3輪車で走るというイメージ。それも運転手によってはめちゃスピートを出します。つまり、「うるさい・くさい・あつい・あぶない」。

それでも何度か利用したことがあり、初めてタイに来る知り合いを案内する際に利用するケースが多くなります。そして、いつも同じような感想でした。一回だけだったら「面白い!」で終わるんですけどね。

その「うるさい・くさい・あつい・あぶない」のうち、うるさいの爆音が無くなることのよって快適になるか?というのは疑問が残るところ。どちらかというとアトラクション的要素が多いので、爆音があった方が人気があるような気がする。ハーレーが静かなエンジン音だったら魅力無いのと同じかな。

また、ただでさえトゥクトゥクは交渉が面倒なのに、もし電化されたとなったら「最新だから高いんだ」と吹っかけてくるんじゃないかと思う。トゥクトゥクのドライバーは観光客をカモにしてるのでね。

ですので、今後も知り合いが「トゥクトゥクに乗りたい」となった場合、爆音の方を選ぶと思う。タイのアトラクションの一つですから。笑

トゥクトゥクの一般的な料金

東南アジアではタイを始めトゥクトゥク(3輪車タクシー)は多く走っています「三輪タクシーのトゥクトゥクを買うとしたら」。ただしタクシーとはいえ、インドのオートリクシャーのようにメーターがついている三輪車は少なく、東南アジアにある3輪車タクシーのほとんどが料金は交渉制になります。

何度かタクシーの交渉については書きましたが、まぁ面倒です「タイでタクシー被害に合わない為の対策」。最初は倍以上の料金をいってくる運転手が多いし、目的地についたら「遠回りしたから多めによこせとか」「一人の料金だから人数分払えだとか」とかもある。何しろ最初の交渉が大切になります。

トゥクトゥクに乗ると決め、交渉に入る上で必要なことは、ある程度の料金を知っておくこと。まぁ、このくらいだろうなと知っておくだけでも全く違ってきます。あまりに高い料金をふっかけてきたならスルーすべきだしね。ざっくりと基本的な料金は以下だと言われてます。

徒歩10分ほどの距離 30~40バーツ
徒歩20分ほどの距離 40~50バーツ
徒歩30分ほどの距離 50~70バーツ
徒歩30分以上の距離 70バーツ以上
参照:http://thaisharehouse.com/tuktuk#i-3

ただ、これも条件(天気、外国人、人数、荷物の量)により変わってきます。観光地や街中にいるトゥクトゥク運転手に交渉した際は、20分以内の距離でも200バーツから交渉が始まったことが多かったですね。一番ひどかったのはワットプラケオ周辺で、10分程度の距離を200バーツ以上で交渉する運転手が沢山いました。ご注意下さい。

私が利用したトゥクトゥクの料金

私が実際にトゥクトゥクを利用した料金としては、

ワットポーからカオサン(1名) 100バーツ
ワットポーからカオサン(3名) 150バーツ
ワットプラケオからカオサン(2名) 100バーツ
サイアムパラゴンからプラトゥーナム(4名) 200バーツ

ちょっとボッたくられてるかも。笑

交渉で頑張っても、1人数10バーツの違いなので、「まぁいいかな」って思うんですよね。アトラクションって考えなので、1人50バーツまで許容してます。ちゃんと交渉すれば安くなるだろうけどね。

どちらにしても、外国人と分かったらふっかけてきます。私がワットポーマッサージスクールに通っている時、一緒に通ってたフランス人はカオサンからワットポーまで、トゥクトゥクを利用して200バーツ取られてました。

基本、トゥクトゥクの交渉は距離になります。ある程度、目安があると良いかも。あまりに高かったらメータータクシー利用をおすすめします。クーラー効いて2キロ35バーツですからね。

タイのアトラクションとして利用するなら、心地よく交渉できる運転手が良いかも。ただし、宝石店やタイシルク店に行かないか?というのは無視して下さいね。いろんな運転手がいるので注意が必要です。

楽しいトゥクトゥクアトラクションを♪

~thaiuniおっさんのつぶやき~
交渉する際は、最初に全員でいくら?って確認をします。一人の料金だよなんてふざけたこと言わせない為にもね。

この一冊だけでも交渉は楽になるかも。持っていると便利です。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。