日本ランナーはスコータイマラソンに参加してみては?

 昨年11月に行われたバンコクマラソンでは多くの日本人ランナーが走りました。若干の問題で距離が違ったとか、いろいろトラブルがあったようですが、走ったランナーはタイでのマラソンを存分に楽しんだのではないでしょうか。来年も同じ頃に開かれるでしょうから、参加希望の方は夏頃の締切に間に合うようエントリーして下さい。バンコクマラソンエントリー時期に気になる方は過去ブログをどうぞ「バンコクマラソンで日本人最高位は9位」。
 タイで開かれるマラソン大会で一番大きなのがバンコクマラソンになりますが、その他にも魅力的なマラソンが多数開かれており、その中の一つに6月に開催されるスコータイマラソンがあります。今年の開催は2016年6月26日(日曜日)になっており、エントリーが始まっており、その詳細は以下になります。

画像:http://www.sports-info.co.jp/sukhothai2016/

画像:http://www.sports-info.co.jp/sukhothai2016/

開催日程:2016年6月26日 午前4時スタート(種目別に順次)
競技種目:フルマラソン(42.195キロ)、ハーフマラソン(21.0975キロ)、ミニマラソン(10キロ)、ファンラン(3.5キロ)
参加定員:3500名
一次締切:2016年4月25日必着
・フルマラソン 7000円
・ハーフマラソン 5000円
・ミニマラソン 4000円
・ファンラン 3000円
二次締切:2016年5月30日必着
・フルマラソン 8500円
・ハーフマラソン 6500円
・ミニマラソン 5000円
・ファンラン 4000円
インターネット締切:2016年5月25日必着
※下記ページより
http://www.sports-info.co.jp/sukhothai2016/registration.html

昨年の参加ランナーは2674名であり、うち日本人参加者は13名。マラソン大会としては小規模になりますが、世界遺産であるスコータイ歴史公園を駆け巡る大会になり、小規模なのでタイのアットホームさを味わえる大会になっているそうです。もし、私がランナーだったらこの大会に出たいと思ったので、もしマラソン参加するなら、ついでにスコータイを廻ってみたいと思ったので少し調べてみました。

1280px-Wat_Si_Chum_02

スコータイの場所
バンコクの北450キロ。スコータイへのゲートシティがピッサヌロークになり、ここを拠点にスコータイ周辺の観光が楽しめるそうです。マラソン参加ならスコータイへ直接行ったほうが良いかな。
スコータイへの行き方
バス・・バンコク北ターミナル(モーチット2)から毎日9:20~22:00の間で運行
列車・・バンコクからサワンカローク駅下車
飛行機・・バンコクエアウェイズが毎日運行
※ピッサヌロークを経由していくのも便利らしいです。

 ブログで何度も書いてますが、タイで列車はおすすめできません。やはり、バスか飛行機ってことになるかな。費用面を考えるとバスが断然良いですが、マラソンするなら飛行機が良いじゃないかと思います。ちなみにバスはバンコクから約7時間かかるそうです。
スコータイの見所
・スコータイ歴史公園にてワットマハタート、ワットスィーサワイ、ワットサスィー、ワットトラパングーン、ワットチャンローム、ワットシーチュム、ラームカムヘン国立博物館などの世界遺産をゆっくり廻る。
オススメショッピング
スィーサッチャナライ伝統金細工、ハッシアオ織り、シルバー製品、陶器、揚げピーナツ

いくつかの体験記をチェックしてると、寺院廻るにはとても良いとの感想が沢山ありました。タイの独立王朝が栄えた街でもあり、別名「幸福の夜明け」が示すとおり、ラムカムヘーン王朝の下で、現在のタイを築いた重要な都市。マラソンじゃなく普通にゆっくりまわりたくなるような街かも。マラソンしてスグ帰るんじゃなくて、二三日はゆっくりと街を廻って疲れを癒すのも良いかもしれません。

 さてと、私もマラソンの練習はじめてみようかな。去年は参加2674名中、日本人は13名。周りが外国人だらけのマラソンって面白そうかも!

 

 


ポチっとクリックお願いします。