タイのスタバは高いのか?ついでにビックマックも比較してみた

タイ情報をチェックしていると、「タイのスターバックスの値段は世界で4番目に高い」というのが目にとまりました。私もタイで何度かスタバを利用したことあるが、日本と変わらない値段(円換算した時の値段)に高いんじゃない?と感じていましたが、このデータによると1番高いのがロシア、ついでインドネシア、ベトナム、タイの順番でした。ちなみに、日本は33位。
ただ、少し疑問に思ったこのデータ。少し違う角度で調べてみようかと、世界のペットボトルの水の値段を基準に比べてみました。ついでに、若い時に好きだったビックマックも一緒に調べてみました。

QFront-Shibuya-04

続きを読む

タイで売買春は違法。間違ってる人多いようですが

ネットを見ていると、ちょくちょく「タイで売春は合法化された」というのを見かけます。また、週間○ストさんの記事でも「タイで完全合法化され・・」なんてのがありました。実は、これ大きな間違い。タイにおいて売買春は違法行為になります。売春婦が18歳以上の場合、お客さん(買春)をした人は罪に問われませんが、売春婦は罰金刑が科せられ、売春場所を提供している施設のオーナーは罰金刑と禁固刑の対象になります。昨年のナタリーのようにね「バンコクのマッサージパーラー「ナタリー」が摘発された背景※追記あり」。
売春が違法というのは、「普通のことでしょ」と思った方も多いと思いますが、調べてみると世界では合法の国が多くありました。タイ人の意識調査を含め考えてみようかと。

赤=非合法、青=合法かつ公認売春宿存在、緑=合法 画像:wikiより

赤=非合法、青=合法かつ公認売春宿存在、緑=合法 画像:wikiより

続きを読む

タイと日本の観光業収益を比べてみた。

タイでは雨季が近づくと出てくるニュースの1つ「デング熱感染」があります。毎年多くの人が感染しており、今年の前半(1/1-5/22)のデングショック症候群の患者数は1万1062人、死者は19人だったそうです。タイに行く方は、このあたりも十分に注意をして旅行してください。詳しくは過去ブログをどうぞ「タイではデング熱にご注意ください。万が一のために
さて、本日はタイと日本の観光収益について見てみようと思います。2020年オリンピックに向けて、多くの外国人が日本へ観光に来るようになりました。かなり観光として儲かってるんじゃない?と思う方も多いと思いますが、実際はどうなのか?日本より観光立国として有名なタイやその他の国と比べて、2020年に向けて何をすべきかを考えてみようかと思います。

インバウンド

続きを読む

タイの飲料水事情。自動販売機も危険らしい。

タイ旅行ガイドの注意事項などに必ず出てくるのが「飲料水には注意しましょう」。私もタイへ行き始めの頃は、レストランで出てくる水や氷には一切手を付けなかったり、ホテルなどでのシャワーでも口を閉じて浴びたりしてました。もちろん、歯磨きやうがい等にも注意をして、ミネラルウォーターを使っていました(これは今でも時々やっている)。
楽しい旅行もお腹を壊してしまったら台無し。先日のニュースでも「タイ保健省保険局は、自動販売機で売られている飲料水の約40%が飲料水としての基準を満たしていないとの調査結果を発表した。」とありました。タイ旅行を楽しくする為にも、水事情だけは知っておいた方がよいと思うので、本日は私の体験も含め紹介します。

タイにあった自動販売機。今回の報告された水自動販売機はこのタイプじゃないと思う。

タイにあった自動販売機。今回の報告された水自動販売機はこのタイプじゃなく、水を容器に入れるタイプだと思う。

続きを読む

果物の王様ドリアンの栄養をバナナと比較してみた

昨日のブログで紹介した、タイ東部料理のマッサマンカレーにも入っているドリアン「バンコクでタイ東部トラート料理が熱いらしい!」。タイではスーパーで普通に売られているし、さほど高くありません。それでも、私は臭いが苦手なので極力避けてきました。私と同じような方は多いと思います。だって、東南アジアでは機内やホテルにドリアン持ち込み禁止が多いですから。
ただ、ドリアンは「果物の王様」とまで言われているフルーツ。何とか克服できないものかと、ドリアンについて調べてみました。そして、子供の頃に親から「栄養あるから食べなさい」と言われたバナナと栄養で比べてみました。

tulian

続きを読む