バンコクのホテル in アスピラダヴィンチスクンビット31 ディスります。

今回の訪タイで利用したホテルは2つ。1つはSボックススクンビットホテル「バンコクのホテル in Sボックススクンビットホテル(S Box Sukhumvit Hotel)」で、こちらのホテルは快適に過ごすことができました。そして、もう1つのホテルがアスピラダヴィンチスクンビット31になります。
今回の訪タイでは、短期間ですがホテルをわざわざ変えました。理由としては、スクンビット周辺に泊まるのが久しぶりなのでホテル開拓をしたいというのが1つ。もう1つは、初めてのホテルだとハズレを引く可能性があるからリスクヘッジを兼ねて。正直なところ、今回ホテルを変えて良かったと思っています。というもの、アスピラダヴィンチがハズレだったから。あまりバンコクのホテルをディスりたくないのですが、私は2度と利用しないと思う。そのハズレレポートになります。

DSCF47241
続きを読む

バンコクの寿司バーガー。次回訪タイまでお店があると良いな。

今回のホテルはスクンビットソイ31でしたので、バンコクの中でも比較的日本っぽいお店があるエリアでした。プロンポン方面に行くと、更に日本人が多くいるエリアがあるのですが、アソーク方面に行くにつれ日本ぽさが薄れていく感じです。ソイ31はちょうど真ん中くらいかな。
そのソイ31から薄れていくアソーク方面に歩いた右側に、寿司バーガー「Washi」なるお店を発見。ググってみたところ、2016年10月にオープンしたばかりのお店でした。食べたことのない寿司バーガーってのが気になりましたが、こちらのお店には入りませんでした。だって、7.8回前を通りましたがお客が入っていたのを見たのは1回だけで、入りづらいのと料金もそれなりにしてたので。でも、調べてみたら、寿司バーガーは面白そうなので食べてみたいとも思いました。次回までお店があることを願いたい。では寿司バーガーとは、

DSCF4632

お客さんがいた貴重な1回・笑

続きを読む

バンコクのホテル in Sボックススクンビットホテル(S Box Sukhumvit Hotel)

今回のバンコク滞在で利用したホテルは2つになります。どちらかというと、一つのホテルにずーっと滞在したい派なのですが、久しぶりにスクンビット界隈に宿泊するのもあって、初めて利用するホテルにしようと考えました。その初めて泊まるホテルが良かったら長期滞在しても良いのですが、ハズレってこともあるので、2泊と3泊に分けてホテルを探しました。そして、宿泊料は1000バーツ前後と抑えて。
本日紹介するホテルは、最初の2泊を利用したSボックススクンビットホテルになります。このホテルってカプセルホテルでしょ?と多くの方が認識していると思いますが、意外や意外、カプセルでなく、とても快適でした。こちらのSボックスホテルの滞在レポートになります。

DSCF4716

入口左側にあるロボット。鉄人28号かな?

続きを読む

銀座でタイ料理ランチ in センディーテラス(SENGDEE TERRACE)

銀座でタイ料理ランチ センディーテラス

約15年前は職場であり、近所に住んでいた銀座ですが、離れてしまうと行く機会が少ない街になりました。今では、コンサルをしている店舗へ月に一度行く程度で、ランチもせずに銀座を離れています。なので、最近の銀座事情はわからなかったのですが、久しぶりに彼女と銀座にいく用事があったのでタイランチをしてきました。
銀座のタイ料理は2.3件行ったことがあったので、今までに行ったことないお店にしようと思い選んだのが、東急プラザ銀座10階にある「センディーテラス SENGDEE TERRACE」さん。何気なく選んだお店でしたが、ここ最近では一番のヒットでした!こちらのタイ料理ランチレポートをどうぞ。

IMG_1513
続きを読む

2017年1月バンコクの屋台が半復活してた件

前回2016年11月の訪タイの時、バンコクの屋台が消えていました「バンコクの夜の屋台が消えてた。寂しいものだなぁ」。バンコク=雑多なイメージを持っていた私としては、雑多なイメージである屋台が消えたのは寂しいものを感じたと同時に、新しいバンコクになるのかなぁと思ったりしました。
そして、今回も2016年1月訪タイにおいて、その後の屋台はどうなってるのか?を知りたくシーロム周辺とスクンビット周辺の夜を歩いてみたところ、スクンビット周辺で屋台らしきものが復活してました。といっても半復活のような感じでしたけど。

DSCF4696
続きを読む

誰も使ってなかった自動化ゲートってどうなのよ。

2017年1月14日出国の際に、前々から気になってた羽田空港出国ゲート左側に「自動化ゲート」なるものがあります。今回の出国手続きをしようと向かったら、それぞれのゲートに10人以上並んでいたので、「自動化ゲート」から出国できるのかな?と思い近づいてみたところ、「事前登録が必要」とあったので断念。もう一度、出国審査官のいるところに並び直しました。並び直して15分くらいで出国手続きが終わったのですが、誰も「自動化ゲート」を使ってませんでした。これって何?と思い調べてみることに。まぁ、あまり使わない理由がわかるような気がしました。

DSCF4589
続きを読む

タイで携帯使用。イモトのwifiとタイシムはどっちが安い?

約2ヶ月前にタイへ訪問した際の状況は、こちらのブログで紹介させてもらいました。「バンコク行ってきました。最新、タイの昼と夜の現状」。2ヶ月前の訪問時は、それまでのタイとは明らかに変わってました。そして、今回の訪タイで最初に驚いたのが、イミグレの入国審査で1時間以上待たされたこと。到着した時間帯もあったのでしょうが、今までで入国するのに一番時間がかかったかも。到着時間にもよると思いますが、すっかり観光大国タイに戻ってきているんだなと実感。同じ到着便であろう日本人も沢山いました。
さて、本日はタイで自らの携帯を使うにあたって、イモトのwifiとタイのシムを使うのとでは、どれほど料金が違うかを比較してみました。出発前の羽田空港ではイモトのwifiに多くの人が群がってたので、もしかしたらイモトの方がお得?と思ったりしましたが。。ついでに、日本の携帯会社の料金とも比較してみました。

DSCF4565
続きを読む

タイと日本の「スーパードライ」を飲み比べてみた。

タイの代表的なビールと言えば、シンハーやチャーンになります。日本の酒類では発泡酒になるレオも、シンハーやチャーンと同じくタイで飲んだら美味しく感じます。この三種類でしたら、私が一番好きなのがチャーンになります。以前に飲み比べをしたブログはこちらになります「「シンハ」「チャーン」「レオ」の中に一つだけ発泡酒がありました。
そして、数年前からタイビールに対抗してか定かではありませんが、タイでもアサヒスーパードライが製造発売されています。発売当初に飲んだことがあるのですが、その時の感想は「スーパードライと違う・・」でしたが、飲み比べは同時にしないと分からないと思い、タイからスーパードライを買ってきて日本で飲み比べをしてみました。

DSCF4926

左がタイ、右が日本のスーパードライ

続きを読む

約2年前に変わってたタクシーの乗り方。バンコクスワンナプーム空港

今回の訪タイ目的の一つに、現地の日本人の知り合いに会うというのがありました。会って食事を一緒にするというものあったので、ホテルはスクンビットのアソーク駅とプロンポン駅の中間くらいを選択しました。荷物も大きかったので、今回はバンコクスワンナプーム空港からホテルまではエアポートリンクを使わずタクシー利用。前回2ヶ月前はドンムアン空港を利用し、その前3回はエアポートリンク、前2回は送迎車を利用してたので、スワンナプーム空港でのタクシー利用は3年以上ぶりでした。実際に利用してみたところ、全くシステムが変わっていたので少し戸惑いました。同じように戸惑う方もいるかと思いましたので、今日はスワンナプーム空港からタクシー利用方法をご紹介したいと思います。タクシー仲介の人に場所を告げるシステムでなく、機械からチケットを受け取るシステムのご紹介になります。もう変更は2年前なので知っている方はスルーしてください。

DSCF46151
続きを読む

日本国内・バンコク空港・バンコク市内の両替額を比較してみた。

バンコクより戻ってきました。
今回のタイ訪問目的は、日本の機械をタイへ輸出するルート作りと、タイ雑貨の購入でした。もちろん、最新のタイナイトもチェックしてきましたが、若干ゴーゴーバーの客が少ないかなと思った以外は、2ヶ月前に行った時と状況はさほど変わりませんでした。それでも、タイを訪れるたびに発見することがありますので、いろいろブログにて紹介したいと思います。
さて、いろいろタイ情報を紹介する前に必要不可欠な情報を先に紹介しておこうかと。買い物好きやグルメの人には気になるタイバーツはどこで両替するのが一番良いか?今回は日本、タイの空港と市内で実際の両替額を比較してみました。かなーり違うので、初タイ訪問者は見ておいて損はないです。タイ訪問ベテランの方はスルーで良いです。

DSCF4561 続きを読む