日本のスマホをタイで使う ※追記あり

 友達数人や家族などでタイに旅行に行く時に、バラバラで行動をして後で待ち合わせしたい時に携帯電話やスマホで連絡を取りたいものです。以前、私も友人と待ち合わせの際に、待ち合わせ場所を間違えてしまったことがありました。日本であれば気軽に携帯で連絡を取り合えるのですが、旅先のタイでは・・・
 本日は、日本のスマホをタイで使う方法を書きます。いくつかタイで携帯を使う方法がありますが、私も利用しているススメの方法になります。

バンコク・スワンナプーム空港内の携帯ショップ

バンコク・スワンナプーム空港内の携帯ショップ

続きを読む

タイの交通事故死亡率は世界2位と悪い。さて日本は・・・

 三日連続交通事故関連を書こうと思います。と言うのも世界保険機構が発表した報告によると、2013年の人口10万人当たりの交通事故数が36.2人世界で2番目に多かったそうです。1番悪いのはリビアで73.4人とダントツで3番目はマラウイの35人とアフリカ勢でした。
ちなみに日本は4.7人と約1/7.7になっており、韓国12人、中国18.8人と比較するとダントツに少ない数字になっておりました。
タイでの交通事故死亡率は悪いと思ってましたが、ここまで悪いとは・・・同じことを何度も書きますが、タイ旅行の際は本当に交通事故だけは気をつけたいと思います。

 さて、タイや近隣諸国に比べダントツに死亡率の低いランキングである日本って最新死亡率推移はどうなってるか調べると。
交通事故統計1
世界保険機構の発表より更に死亡率が下がっているデータがありました。このデータによると、ここ10年間は免許所持者や車台数は微増しているのですが、負傷者数や死亡者数は激減をしています。日本の交通事故死亡率は改善がなされており、結果として出ていることになってます。
さらに、もう少し詳しい日本のデータを見たところ
交通事故統計2
事故発生件数では愛知県が一番悪く、二番目に大阪府、三番目に福岡県となっており、死亡者数であると愛知県、兵庫県、千葉県となってました。予測するに高速道路での事故が死亡事故につながりやすいとは思います。ただ、東名高速で有名な静岡県は事故発生件数5位、死亡者数4位とあまり変わらないので、それに比べると千葉県は発生件数9位で死亡者数4位となるので危ない県となるかもしれません。一番タイに近い県は千葉県ってことになるかもです・笑
上位三県が改善をすれば、世界一の交通安全国になるのも夢ではないかもしれません。まぁ世界保険機構の平均が16.0人なので、既にかなり下回っているのですけどね。

どちらにしても、やはり日本車が優秀ってことにしておきたいと思います。まぁ、道路整備や法律の問題もありますので日本車だけの理由ではないと思いますが、韓国より死亡者数の率が低いってことは、無理やりですが中国車や韓国車より日本車が安全だということにします。

昨今、車の宣伝の多くは、事前事故防止の停止機能などの安全性をうたったものが多くなっており、安全性と機能性をアピールしている日本車が今後も多く出てくるような気がします。パワーやスピードよりも安全で快適さを追求した日本車が世界で多く運転されることによって、世界各国の人命を救うことになっていけばと思います。

ちなみに、世界保険機構の発表ではスウェーデン3.0人、イギリス3.7人、ドイツ4.7人と日本より低い数字でした。トヨタ、日産、ホンダには、ボルボ、ベントレー、ベンツに負けない安全性を求め続けて欲しいと思います。まずは、タイの車が全て日本車になれば良いと思う私でした。

自転車よく乗るので、これ付けてないと怖いです
引っ掛けられただけで危ないですもんね。

タイバンコクでの交通手段安全順番

 昨日、ブログ「タイでの交通事故は罰金より辛いかも」を書きながらUPするのを忘れてました。そうしていたら、今朝「昨日、タイ南部にて日本人男性が交通事故で死亡」とのニュースがありました。その交通事故は、タイ人が運転し日本人男性は後部座席にいた乗用車が道路脇の立ち木に衝突して草地に突っ込んで両名とも死亡したそうです。ご冥福をお祈りします。
 このような何かのアクシデントによって運転を誤ってしまうことによる交通事故はいつでも起こり得ることですが、できるだけ避けたいと思うのが人の常です。交通という面では日本よりバンコクの方が危険が潜んでいますが、これからバンコクを訪れる方へ安全に旅行をしてもらいたいと思うので、私なりの基準でバンコクでの交通手段で安全な順番をまとめてみます。以下は安全が高いと思う順になります。

1.MRT(バンコクメトロ)
2004年7月3日に開通したバンコク市内を走る地下鉄。地下鉄駅に入るにはセキュリティーチェックがあり、カバンの中をチェックされます。各駅には日本の地下鉄南北線にもあるホームドアが設置されており、安全面も配慮されている。2005年に人為的ミスで事故を起こしましたが、日本の地下鉄と変わらなく安全な交通手段だと思います。BTSとの違いはMRTの方が本数が多く感じられるのと、ホーム内に次の車両到着までの時間が表示されるので、「あと何分待てば来るんだ」といらいらせずに待てます。一つ何点を言うと、混雑する駅での販売機をもう少し増やして欲しいところです。
BangkokMetro_SiLomStation

2.BTS(バンコクスカイトレイン)
1999年12月5日に開通したバンコク市内を走る高架鉄道。地下鉄と違ってセキュリティーチェックはありませんが、ほとんどの主要な場所にはこのBTSで行けます。時間帯(平日ダイヤ、土曜ダイヤ、日曜・祝日ダイヤ)によって走る本数が違いますので、待ち時間が読めませんが5.6分待てば来ることが多いです。最近では主要9駅にホームドアが設置されて、安全面でも更に良くなってきてます。渋滞などで遅れる心配もないし、運転手の腕や体調に左右されることもほとんなし。地下鉄と違って良い点はバンコク街並を見ることができることです。
bts27

3.エクスプレスボート
チャオプラヤー川を走る水上交通手段。運河が発達していたバンコクでは、庶民の足として昔から活躍してたものになります。MRTやBTSはバンコクの観光地への接続は不便なので、観光をするならエクスプレスボートが良いです。渋滞知らずでボートの上からバンコクの街並をゆっくり見るのもおすすめです。ただ、やはり船なので沈没したら怖いのと、川が汚く臭いという衛生面でどうかと思い三番目にしました。
エクスプレス

4.路線バス
バンコク市内を走る路線バスは庶民には嬉しい安値の交通手段。路線によって数字で振り分けられてます。日本のバスと違うところは、乗降のタイミングが忙しないこと。バスによってはしっかり止まることをせず徐行しながら乗降をさせる運転手もいるので、時にはフットワークが必要になります。利用する際は路線図を書店で購入することをお勧めします。路線図があってもなれない土地だと分からないことが多いので、間違えることを前提での時間に余裕をもった利用をお勧めします。慣れてしまえば、とても便利な交通手段です。

5.タクシー
法人と個人の2種類があるタクシー。いつの時間帯でも捕まることができるし、行き先さえ伝えれば目の前まで連れていってくれます。時間のない観光客にはとても良い交通手段だと言えます。ただし、良い部分悪い部分が共存しているのもタクシー。良かったら過去ブログをご参考下さい。特に女性の方やはじめてのタイ旅行での利用の際は十分に注意を払って下さい。

6.トゥクトゥク
いろいろな物を運べて便利な交通手段。タクシーに入りきらない大きな買い物をした時の運搬に便利であったり、ちょっとした移動にも利用できます。タイへ行ったら一度は乗りたいと思う交通手段です。ただし、現在ではその観光客をターゲットにぼったくるトゥクトゥクが多いのも事実。全て乗る前の交渉で料金が決まるので、しっかり交渉することが必要になります。通常なら40バーツの距離を5倍の200バーツと言ってきたり、提携のお店に連れて行こうとする運転手が多いです。それと、三輪車で四輪車より安定がないのにスピード出す運転手も多いです。もし利用するとしたら短い距離が良いと思います。

5.バイタク
バイクの後ろに乗って移動する交通手段。街の様々なところにバイクを待機させて止まっています。短い距離移動には便利ですし、渋滞時には車の間をすり抜け目的に向かえるのが便利になります。ただし、乗用車やタクシーの荒い運転の多いバンコク市内でバイクの後ろで移動するのは半端ない危険度があります。もし利用するならトゥクトゥク同様に短い距離のみが良いと思います。

あくまでも私の場合ですが、移動手段中心はMRTかBTSにしてます。ですので、滞在先の選定もMRTかBTSの駅から近いところを選択しています。歩くのも面倒な時はタクシーかバイタクを利用しています。この二つは料金が明確だから利用していますが、本当はバスをもっと利用したいと思っています。ただ、バスは路線が多すぎて覚えきれないし、日によって経路が違ったりするので利用しずらい点があります。それぞれを利用してみて、自分にあった交通手段を見つけて下さい。

安全なバンコク観光をするには交通手段が重要になります。ホテル選びから考慮して楽しいバンコクを!

仕事でもこれ一冊あれば便利です

観光には小さいこの一冊が便利です


ポチっとクリックお願いします。

タイでの交通事故は罰金より辛いかも

 バンコクに行ったことがある方は分かると思いますが、タイ人ドライバーの運転の荒さや礼儀の無さは日本とは比べ物になりません。
 ブログでもタイでは運転したくないと書いてきましたが、事故や保証などを考えると、できれば車にも乗りたくないとも思います。もちろん、事故にあうのは日本でもタイでも嫌なものですが、日本とタイとは比べ物になりません。と言うのも、もし事故をしたりされたりして死んじゃったら、残された遺族が苦しむから。

DSCF1799

 タイでの人身事故の罪は、10年の懲役又は2万バーツだそうです。ただ、多くの場合は示談が成立するケースが多いそうです。示談が成立しない場合では、事実を認めると一年半の懲役又は罰金となるそうです。
 問題は死亡したら保険がいくらか?ですが、実はタイでの保険は相手を死亡させた時に最大で100万バーツ位だそうです。。現在のレートですと約330万円。
もし、一家を支える大黒柱だったら330万円(最大でも)で家族に何がしてあげれるでしょうか。もし、障害などをもってしまって働けなくなったら、さらに厳しい現実が待ち受けているはずです。
そして、その任意保険加入率は30~40%となれば、全く保険金が入らないってこともありえる訳です。私はタイ人の運転は荒いし下手だと思います。10年前に私は酔っ払うと車なんて怖いくないと思いながら、車道を歩いていた自分がおりました。つくづく良かった生きてて。
 タイの事故関連を調べれば調べるほど、タイで運転やタクシーに乗りたくないと思ってしまいます。乗る場合え嫌なケースとして、タクシーで怖かったのが三回ありました。一回目は運転手が今にも眠りそうな状態で高速を運転している時で、その頃はタイ語も話せなかったので話しかけて眠さを飛ばして上げることもできず、ひたすら無事に着くのを祈ってました。二回目は喧嘩した時。そして三回目は古いタイプの車で高速で120キロ以上のスピードでガタガタ音を鳴らしながら走った時です。
 では運転する?と言われると「NO」と言いますが、よくよく考えてみると、一番安全なのは自分の運転ってのも考えらる訳です。自分の運転なら安全運転するし、頑丈な車に乗ればぶつけられても無事でいれるかもしれません。下手な運転手の事故に巻き込まれるなら自分責任の方が良かったりもするかも。基本が嫌ですが日本のように二種免許を取ったわけでもないタイ人に命を預けるのは・・・考えものです。

万が一、仕方なく自分で運転をすることを選んだ場合に気になるのが罰金。
もみ消しなどいろいろあるようですが、罰則金を調べてみました。

・ヘルメット装着違反200ー500バーツ
・無免許運転1000バーツ
・飲酒運転6000ー20000バーツ
・駐車違反300-1000バーツ
・騒音車両500-1000バーツ
・信号無視300-1000バーツ
・Uターン禁止200-500バーツ
・道路進路指示違反400-1000バーツ
・交通事故500バーツ~
など

あくまでもタイ人違反額のようなので、外国人にはこれより高く言われることが多いかもしれません。私もプーケットでヘルメット装着違反した友人は1000バーツ払った聞いたことがありました。私個人はパタヤでバイク駐車違反で200バーツを警察に払って見逃してもらいました。

タイでの交通違反は見逃してくれる。ということを耳にします。見逃してくれると言うよりも、警察官のお小遣い稼ぎという見方の方が多いようです。様々なケースでタイ警察が見逃してくれることが多いようです。
 しかし、先日覚せい剤で逮捕された日本人を助けようと賄賂を持っていった日本人まで逮捕されたというニュースのように、「お金さえ払えば見逃してくれる」という考えで行動はしてはダメかと。少しだけタイ警察を信用できた部分でもありました。ほんの少しだけですけどね。

これ一冊で安心できますビジネスバーション




クラクラハロウィンバージョン

今年もクラクラのハロウィンバージョンが出ましたね。
日本でもかなり盛り上がるようになったハロウィンですが、海外とは違った盛り上がり方をしているところもあるとか。渋谷交差点は人が動かないほど、仮装をした人が行き来するらしく、渋谷にお店を持つ知り合いは、ハロウィンは渋谷を歩かないほうが良いとまで言われました。
基本、私は人ごみが嫌いなので近づくことはないと思います。祭り好きの方は行ってみて下さいね。
さて、本日はクラクラのハロウィンアップデートについてまとめてみます。去年のハロウィンアップデートは、クラクラを始めて半年後の初ハロウィンだったので、とても感動した覚えてあります。が、今年は・・・
まずはトップ画面。
IMG_0019
去年のハロウィン画面はうる覚えなので、はっきりとは言えませんが、、、あまり変わらないような気がする。ちなみに、音楽も同じ?かな。

細かいパーツはどうかな?って見てみると。メインは去年の墓石から大釜に変更になってた。

ようやく枠外に生えた大釜

ようやく枠外に生えた大釜

ちなみに去年の墓石も枠外に生えたので取っておいてます。

IMG_00417

ここにキャラがお参りなのか採集なのか寄るのが笑えた。気持ち悪いでしょ。

うーん。去年の方が面白くないですか?これを採取すると75000エリクサーもらえる。
今年の墓石と同じく25000で採取するから50000エリクサーの儲けになる。

無課金組にはエメラルドが欲しいと思うわけで、このくらいのエリクサーだったらアクセサリーとして持っておこうと思っています。

他のハロウィンバージョンを見てみると。
大木をチェックしてみると。

横の葉が顔になってるやつ

横の葉が顔になってるやつ

骸骨と骨があるやつ

骸骨と骨があるやつ

変わってなくない??

木の幹をチェックしてみると

少し前に折れてるやつ

少し前に折れてるやつ

切り株のまっすぐなやつ

まっすぐなやつ

顔っぽいけどよくわからないやつ

顔っぽいけどよくわからないやつ

これも変わってないかも。

最後にやぶをチェックしてみた。

IMG_00146

かぼちゃ三つ

IMG_0015

かぼちゃ一個

 
昨年の画像を残して無かったので、はっきりと言えませんが。墓石以外は去年と全く変わってないかも。
少なくとも変わってないように思える。

クラクラ好きの私としては、開発に力入れてない?と不安になったりします。
この辺りのイベントって女性とかも喜ぶと思うので、女性参入がしやすいようにしてもらえると、もっとお盛り上がるような気がします。
でも、ガチクランに中途半端な女性が来ても困るとも思う。バランスはよろしくお願いします。

ちなみに、大釜以外はハロウィン後のアップデートで元に戻ります。
とっておけませんので、どんどん刈っていきましょ!