「ライザップ」「コナミ」「ティップネス」料金比較

先週に引き続き、二週連続で行われたボディアートトレーニングの体験を受けてきました。
前回のボディアートトレーニングを受けてみてでは、四日間の筋肉痛で苦しみましたが、今回はトレーニングを終えた日は、全身疲労感で仕事をする気にすらなりませんでしたが、二日目からはゆるーい筋肉痛のみで普通に動けました。少し身体が慣れてきたのかも。この流れで身体を鍛えてみようかと思い、いろいろトレーニング事務を調べてみた。と言うのも、テレビに流れてくるライザップの音楽に思わず目が言ってしまう自分。トレーニング前とトレーニング後の身体を見比べるCMは、心のどこかに「身体を何とかしなきゃ」と思っている人へのアピールは凄い。音楽と映像のコラボがマッチしていますしね、ちなみにCMをプロデュースしたのが、浜崎あゆみやレディー・ガガ、ユーミンなどを撮影したレスキー・リー氏だそうです。映像って重要なんだなとつくづく思いますね。

画像:RIZAP株式会社

画像:RIZAP株式会社

さて、話は少しそれましたが、私同様に多くの人がジムへ通ってみようと考えていると思いましたので、ジム料金の比較をしてみました。全く同じようなコースってのが難しかったので、類似コースで通う場所は渋谷(ライザップは恵比寿)という想定で調べてみました。

ライザップ
・2ヶ月全16回コース(1回あたりトレーニング50分)
パーソナルトレーナーがアドバイスする週2回のトレーニング+食事指導
入会金54.000円、コース料金321,840円
合計375,840円

コナミ
・カード発券+しっかり週2回コース+V-Bodyコース(30分×8回)×2
コナミ会員+サプリメント付きのインストラクターアドバイス
カード発券1,000円+週2回会員費12、420円、V-Bodyコース32,400円×2
合計78,300円

ティップネス
・登録料+デイタイム会員+90日集中究極ボディデザイン(週2回×12週間の全24回)
昼間会員+トレーニング時のトレーナー指導、スターターツール
登録料3,240円+デイタイム会員10,260円+90日集中ボディデザイン66,600円(99,900×2/3で想定)
合計80,100円

もう一つ、ボディアートトレーニングで2回お世話になった

シダックスカルチャーワークス
・プレミアムVIP
経験豊富なトレーナーが目的達成のプログラム作成してくれて、トレーニング時にマンツーマンで指導してくれる。
登録料6,300円+プレミアムVIP108,000円×2ヶ月
合計222,300円

どう考えてもライザップは高い。でも、30日間全額返金保証制度がある部分のこだわりが凄いです。。以前に、30日間全額返金でクレームが入ったこともあったそうですが、ライザップ側が「いかなる理由でも30日以内なら全額返金に応じる」と回答を出したそうです。なので、以下の理由でも全額返金になるそうです。

•引越しが決まったから通えない
•仕事が忙しく、時間がつくれなくなった
•思っていたプログラムと違った
•家族の介護に集中したい
•結婚することになった
•転勤が決まった

ライザップHPより引用http://www.rizap.jp/course/course_service

一つ盲点。この30日間全額返金保証制度はコース料金が対象であって、その他の物販や入会金は対象外。噂には聞きますが、プロテインやサプリの購入を進められたものや、入会金54000円は対象外。だから、最低でも1ヶ月54000円はかかるってことです。一ヶ月に換算すると、コナミが39150円、ティップネスが40050円。

相対的に考えると、やっぱり大手コナミやティップネスは良心的かなぁと。プールやスタジオ、マシンも充実しているから大手フィットネスジムは自己管理さえできたら良いですね。ただ、この自己管理ってのが難しいんですよね~ だから、自己管理代だと思ってライザップに行く人って多いのかも。ちょっと小金持ってて、かっこよくなりたいって人には良いでしょうね。
実は私も三ヶ月で体重を7キロ落としたことがありましたが、その時の中心は食事制限でした。食べたいものを食べれない苦痛って相当なもので、あと何日って思って我慢をしました。そして、その日が過ぎるとバカ食い(笑)
ブログなどを読んでいると、ライザップも食事制限が入るようで、尚且つ筋肉痛も伴う。。。耐えれる人がいると思いますが、リバウンドも激しいかと予測されます。ちなみに、私もリバンドして1年で8キロ太りました。涙

エアロバイクってこのくらいの価格からあるんだ。
どうせなら、もうちょっと良いのが欲しいな。

タイのタトゥーでも日本じゃ損する。

今年の24時間テレビのメインパーソナリティはV6とHeySayJUMPでしたが、その中で一人だけ黄色いTシャツにインナーを着ていたV6の森田剛さんが注目があったようです。ライブなどで腕にタトゥーがあったと目撃されていたようで、タトゥーを隠すためにインナーを着ていたのではないか?と噂が広がっています。ジャニーズではタトゥーは禁止とされているので、レーザーにてタトゥーを消したというのが嘘ではないかと。私はタトゥー賛成派なので、どうでも良い話だと思うのですが、日本の世間一般ではかなりの注目を浴びているタトゥーは、日本において未だに良いものだとはされてないと、改めて思いました。

画像:http://www.stylebistro.com/lookbook/Angelina+Jolie/iqhMMpYDHbp/Tattoos

画像:http://www.stylebistro.com/

写真のアンジェのタトゥーはタイのサクヤンというもの。サクヤン(サク=入墨をする、ヤントゥ=護符)とは、タイで一般的に見られる幾何学模様や動物をモチーフにしたタトゥーで、ひとつひとつに意味があり数千種類の以上のデザインが存在します。タイやカンボジアの下級階層を中心に、立身出世、貧困からの脱出や、安全祈願などの意味で、僧侶やアーチャンと呼ばれるサクヤンマスターにいれてもらうタトゥー。現在では願掛けとして気に入った図柄を気軽に彫るようになっており、より良い生活や人生を望む人たちが気軽に彫るようになっているようです。このアンジェのサクヤンはハーテウ(五列という意味)で、幸運もをもたらす、魅力を増す、運気上昇、魔力・陣痛力の増大、金運の上昇の効果があるとされてます。これらの意味を身体に入れるということでサクヤンをします。

画像:http://thailandtatoo.natureneneam.com/

画像:http://thailandtatoo.natureneneam.com/

タイでこのサクヤンをいれてもらう価格は、いれてもらうところによりますが、ハーテウで13000バーツ(43929円※2015/8/28現在)で、パヤーギレンファイ(麒麟)は26000バーツ(87859円※2015/8/28現在)で、意味としては肉体的に魅力がつく、魔力・神通力が増大、個性や魅力が増大、ビジネスの発展、人がついてくるなどがあります。ビジネスマンは入れたら運気が上がるかも。数千種類以上あるので、それぞれに意味があるようです。

ただ、最近ではこのサクヤンを入れるサクヤンマスターの偽者が多く出回っているようで注意が必要だそうです。偽物はサクヤンと偽り、商業目的でサクヤンのデザインを真似てタトゥーを入れます。これらはアンジェが入れた本物のサクヤンではありません。本物のサクヤンはバーリ語やクメール語が正しく書かれており、カタを唱えてくれます。と言ってもの、日本人が見極めるのは難しいかも。ちなみに、日本では広島にあるコルレオーネというところが本物のサクヤンをいれてくれるみたいです。

◎タイでタトゥーを入れるべきか?

実は私の友人もタイでタトゥを入れました。漢字一文字の500円玉サイズを入れた彼は、パタヤで入れたそうです。正直、カッコ悪いかと。淵が滲んでましたし、腕に小さな漢字が一文字あっても・・・デザイン的にもどうかと。。そんな相談はタイでは難しいでしょうね。カオサンなどの街中でファッションタトゥを入れると、500円玉サイズで1000バーツ位で入れれるようですが、技術云々は良いと書いている人は少ないです。
タイでタトゥーを入れた多くの日本人が、日本に戻ってから修正をしてもらってると聞きます。この辺の技術は日本のがはるかに上かと思います。もしファッションタトゥーを入れるなら、タイではなく日本の方が良いかと。大阪のタトゥー屋さんだと、ワンポイント(500円玉サイズ)で10000円、タバコケースサイズで20000~30000円、B5サイズで100000円前後だそうです。それと、タイの場合は衛生面なども不安があります。街中で入れるときに、前に使った針を変えずに違う人に使用することもあるみたいです。観光客なら一回きりだし、戻ってくることはありえないからとの理由で。怖すぎる。感染症の病気が移っても知らないってことですよね。やはり、身体に傷を入れることなので、衛生面は確保したいところ。タイで入れるには危険が多すぎます。

◎実際にタトゥーを入れると損ではないか

私も数年前にタトゥーを入れようか真剣に考えた時期がありました。タイに行くと、多くの外国人やタイ人がタトゥーを入れていて、ボディアートはかっこいいなと思いました。今でも、タトゥーはカッコイイと思います。が、カッコイイだけで入れてしまうと損する部分が大きすぎると思い、私は入れるのを思い留まりました。その理由はサウナです(笑)。
私は日本のサウナや温浴施設が大好きで、定期的に行くようにしています。もし、タトゥーを入れたら入れなくなる。。これは、私にとっては大きなマイナス。カッコよさとお風呂なら、比較にならないほどお風呂です。ですので、思いとどまりました。もし、どのお風呂でも入れ墨やタトゥーがOKってなったら入れると思います。
実際にはタトゥーを入れてから消したいと思った人は多くいるようですね。森田剛さんは消したかどうか分かりませんが、数十分から入れれるのに対して、消すのにはかなりの時間とお金がかかるようです。タトゥーの種類によって時間とお金は違うようですが、少し調べたところ
500円玉サイズのレーザー料金/1回21600円・5回セット86400円
B5サイズのレーザー料金/1回604800円・5回セット1620000円
そんでもって、治療経過をみてみると5回では全て消えるのは難しそうでした。高すぎる!
やっぱり、タトゥーをいれるのは慎重に考えるべきだと思います。

入れ墨、タトゥーは医師法上は違法な行為になっております。ただ、昔からの慣習により一斉取り締まりまではいってないようですが、タトゥーをいれることは自ら判断した行為になるので、トラブルになった時は自己責任で解決するしかありません。
どうぞ、慎重にお考え下さい。

 
まだサクヤンを入れてないアンジェ
この映画の夫婦はカッコイイだよな~

 
これつけないとお風呂入れないって大変ですよね

池袋パルコのタイ料理ビュッフェ「タイサバイ」

最近、池袋に行くことが増えてきました。神奈川出身の方は多いと思うのですが(私だけかもしれません)、東京都言えば渋谷や新宿を徘徊することが多く、池袋まで足を伸ばすことは多くありませんでした。池袋と言うと埼玉の人が多い?なんて勝手に思っています。埼玉県出身の知り合いの多くは池袋が好きで、池袋に行く機会が多いと聞いたこともあります。実データとってないのではっきりとは言えませんが、神奈川県民より埼玉県民の方が多い感じているのは私だけではないと思います。そんな池袋でタイ料理ランチをすることになりました。 タイ料理ランチはパルコ8F「タイサバイ」さんにて。タイ語を少しかじった私としては、「タイサバイ=タイ気持ちいい」かぁと思いつつ、友人とランチビュッフェをいただくことに。私がオーダーしたのはカオマンガイビュッフェ、そして友人はグリーンカレービュッフェでした。

私がオーダーしたカオマンガイ

私がオーダーしたカオマンガイ

友人がオーダーしたグリーンカレー(ゲーンキオワーン)

友人がオーダーしたグリーンカレー(ゲーンキオワーン)

カオマンガイは普通の量があり、これだけでも満足できます。グリーンカレーはカレーだけ渡され、ご飯はビュッフェからとります。グリーンカレーだけ渡されても寂しい感じが・・・ タイ料理ビュッフェは4種類のおかず(ゲーンマッサマン、パッファクトーン(かぼちゃ炒め)、ガイパッメマムオン(鶏肉とカシューナッツ炒め)、スープ、ご飯の食べ放題でした。少し少ないかな・・・そのうちのゲーンマッサマンとガイパッメマムオンをチョイス。 2015-08-25 11.45.01   かぼちゃは甘くて美味しく、鶏肉とカシューナッツの相性も抜群。この料理は単品でも頼みたくなります。味見程度にゲーンマッサマンも食べましたが、こちらも美味しかったけど、すでに二杯分のご飯を完食した後でしたので、一口程度しか食べれず残念でした。 こちらのビュッフェには食後のデザートや飲み物がついていなかった。新宿で食べたいくつかのタイ料理ビュッフェだと、デザート、食後のコーヒーなどはついていることが多かったので、お得感はあまりなし。そして、金額も1180円とタイ料理ランチビュッフェにしては高めの設定。パルコ内ってのが他のタイ料理屋より1.2割高い設定になっているのかも。ただし、ランチ時は満席になってましたので、人気はあるのだと思います。味も美味しかったし。 個人的にはビュッフェにコーヒーとデザートをつけてくれたら高得点をつけれましたが、他のタイ料理ビュッフェに比べると寂しい感じもあり、もう少し頑張ってほしい。そう思いました。 タイ料理単品ランチは780円からあるみたいです。 タイサバイさんのHPはこちら。

http://www.spiceroad.co.jp/Shop_ThaiSabay.html

愛犬家の悲しみは生まれる前から

もう十数年前になりますが、家で犬を飼いたいということになり、ペットショップでウェストハイランドホワイトテリア(ウェスティ)を購入したことがあります。当時は、あまり見かけない犬種だったので通常で購入すると30万近くした犬種でした。すでに、数年前に天寿を全うしましたが、一緒に暮らしていた期間は本当に癒しや喜びをもらい元気付けられた、私も愛犬家の一人であります。今は一人暮らしなので、犬を飼うことは難しいかと思いますが、機会があったら飼いたいと思っています。そんな時に、ふと気になるニュースが「売れる犬ゆがんだ繁殖」。確かに、私が愛犬と暮らしていたペット専用マンションでも車椅子のコーギーやシェットランドシープドックを見かけたことがありました。交通事故かと思っていたのですが、少し違った事情があったと。どうやら、日本で突出している遺伝性の病気が多くの原因になっているようでした。

人気のダップルも遺伝性の病気が多い犬種だそうです。

人気のダップルも遺伝性の病気が多い犬種だそうです。

◎遺伝性の病気が多い犬種

多く見受けられる遺伝性の病気は、
・変性性脊髄症/痛みを伴わない、ゆっくりと進行する脊髄の病気。進行すると呼吸不全となり亡くなります。ジャーマンシェパードに多く、最近ではコーギーが10年前後で発生することが多くなっています。
・チェリーアイ/目頭が炎症して赤く腫れあがる症状。セントバーナード、ビーグル、ボストンテリア、プードルなどがかかりやすい。
・若年性白内障/生後1から2年で発症する眼の水晶体が白く濁ってくる症状。コーギ、ウェスティ、レトリバー、パグ、プードル、フレンチブルドック、ヨークシャテリア、パピヨンなどがかかりやすい。
・先天性巨大食道症/食道が拡張し、食堂のぜんどう運動が低下することにより食べ物を胃に送り込めなくなり吐いてしまう症状。アイリッシュセッター、シェパード、シュナウザー、フォックステリアなどがかかりやすい。
などなど、遺伝性の病気は様々あります。
特に近年の日本で遺伝性の病気が多く見受けられるようです。その原因の一つとしては、日本のペットマーケット事情が大きく影響しているようです。写真のようにダップルという犬種が人気でると、いくつかのブリーダーはビジネスチャンスとばかりに短期間で可能な限り生産するようになります。親の健康よりも生産数に目がいってしまうので、生まれてきた子供に異変が起きようと起きなかろうと、次から次へと生産をしてしまう。その結果、多くの遺伝性の病気を持った子犬が市場に流れてしまう。生まれて来た子に罪はないですが、その子を育てるのは産みの親ではなく人間。それぞれ考え方が違うかもしれません。

◎最近の子犬の価格事情

ただ、中にはそのようなことも考慮し、販売店入荷後に検査で異常や発症がわかった場合に、ブリーダーに繁殖を自粛するよう促しているところも多くなってきいるそうです。業界大手コジマさんも、その一つだそうです。だから、値段もそこそこなのかも・笑
コジマさんで販売されている価格を調べてみました(2015年8月26日現在ネット調べ)
・トイプードル(レッド)/388000円
・ロング・チワワ(グリーム&ホワイト)/328000円
・ミニチュアロングダックスフンド(シルバーダップル)/238000円
・ウエストハイランドホワイトテリア/278000円
・コーギー/168000円
・柴犬(黒)/218000円
ネットに出ている中で一番高い価格を表記しました。店舗によって価格がかなり異なるようで、場所柄か六本木店が最高値の子犬が多かった気がします。

犬を飼うって本当に大変なことです。毎日の食事、散歩や具合が悪くなったら保険のきかない動物病院への通院。お金だけなく時間も割かれます。可愛さだけでは飼えない部分が沢山ありますが、その分の癒しは数倍になって戻ってきます。
愛犬家の私としては繁華街にあるペットショップには少し疑問を。売り買いは自由ですが、命あるものを扱う責任だけは忘れないで欲しいと思います。
そして行動も絞られる。一緒に行けるところは大切です。

ビザなしでタイ滞在延長方法

昨日のニュースで、「タイ在留邦人事情 絶えぬ「困窮邦人」」というのがありました。内容としては、アジアでの生活困窮をしている邦人が後を絶たないとのことで、見ぬに見かねたタイ人が大使館に連絡をして助けてあげている。この原因には様々ありますが、第一に挙げられるのが「無計画な行動で所持金を使い果たす」があるそうです。特に20代と60代の男性に集中しているらしく、少し前の長野建設業厚生年金基金の横領事件のように億あったとされる現金を3年以内で使い果たしたというのもありました。無計画に使い果たしてしまうタイの魅力は、タイ好きなら分からないこともないかと思います。そして、同じようにロングスタイをタイでしてみたい。そう思うひとも多いはず。そんな訳で、今日はビザなしでロングステイできる方法を調べてみました。

201206182323381d8

 

まずは基本知識、タイへは30日以内の滞在であればビザなしで大丈夫。いくつかのビザの種類がありますが、観光目的の30日以上滞在を希望の場合は観光ビザの申請が必要になります。観光ビザにはシングルエントリー、ダブルエントリー、トリプルエントリーとあり申請料はシングル4500円、ダブル9000円、トリプル1万3500円。ちなみに、留学ビザのシングル9000円、ダブル2万2000円。ビジネスビザのシングル6000円、マルチプル1万5000円。就労者家族ビザとタイ家族ビザと年金ビザはシングル9000円、マルチプル2万2000円。ロングスタイビザは2万2000円となってます。(2015年8月現在)

今回のビザなし滞在延長は、タイに2ヶ月間位滞在しようかなと考えている方に良いかと。申請方法はタイの入国管理局で延長手続きをすると30日の延長ができるそうです。これは観光ビザにも適用されるようで、観光ビザのダブルエントリーをすると、最長で180日間のタイ滞在が可能になります。ビザなしだと30日+30日の60日滞在が可能になるということです。少し前までは滞在延長には一旦隣国へ出る日帰りビザランをするのが多かったようですが、この方法なら近場で済ますことができ、かつ料金も1900バーツとお手頃。この入国管理局(イミグレーションオフィス)で職員に3000バーツ要求されたようなブログ記事もあったようですが、通常は1900バーツのみだそうです。その他、用意しておくものは、パスポート、顔写真一枚(4×6センチ)、パスポートコピー(顔写真のあるページとイミグレーションカードが挟んであるページ※入国した際のスタンプとデパーチャーずカード)、滞在先の分かる物(ホテルカードや名刺)、ボールペン。写真とコピーはイミグレーション近くにあるとのことなので、パスポートと1900バーツだけあれば何とかなりそうだが、何度もいくのは面倒だと思うので用意しておいた方が無難でしょうね。

申請したブログを読んでいると簡単に取れるようなことが書いてあるので、2ヶ月くらいのタイ滞在の時は利用してみたいと思います。ただし、ビザなしの滞在延長は一回のみのようで、3ヶ月以上滞在したい場合は、観光ビザを取るかビザランが必要になります。

ちなみに、オーバーステイには1日500Bの罰金が課せられます。罰金も上限が2万バーツまでなので、それを過ぎてオーバーステイすると「強制送還」や「禁固刑」になる可能性があり、次回の渡航ができないってことにもなりかねませんので、ご注意を。

 
投資目的で持つ人も多いとか

タイの日本人学校は日本の私立より高い

大阪高槻市の中学生男女が行方不明になった事件は、残念なことに二人とも遺体で発見されるという最悪の結末になりました。逮捕された容疑者の男性には、過去にも同じような犯罪歴があったと報道されており、治安の悪化を懸念する声が大きくなると予想されます。昔はこんな事件なかったのに・・・と、私を含め多くの人が思ったのではないでしょうか。

このような事件が発生すると、最近の日本って本当に安全なの?と思ってしまいます。ただ、このような事件が起きても日本は安全と海外の人からは思われるようです。夜に子供が出歩いているのは不思議だと、タイ人から何度か聞いたことがあります。逆に、タイ語学校のタイ人先生からは、タイでは小さい子供は学校まで送り迎えをするのが当たり前で、夜中に遊ばせることはさせない。やはり、子供は自分で守れないから親が守るのが当然と話していました。
その先生は裕福な家庭というのもありますが、どのような人間がいるか分からないところに、子供を危険にさらすのは親がしてはならないことなんでしょうね。そんなお子さんをお持ちの方がタイへ赴任する時に知っておきたい日本人学校について調べてみました。

幼稚園だと良いけど小学生だと乗らないかもな。

送迎バス、幼稚園だと良いけど小学生だと乗らないかもな。

ちなみに日本において小中学校は義務教育になるので、日本国憲法第26条第2項「義務教育は、これを無償とする」という規定で、授業料は徴収されないとあります。給食費やPTA費などは別になるので徴収対象になるそうです。さて、同じような小中学生をタイで学校に通わせる日本人学校を調べてみると、泰日協会学校というのが出てきます。
この泰日協会学校は第二次世界大戦前に創立された歴史の古い学校の一つで、世界にある日本人学校の中で二番目に生徒在籍者数が多い学校になります。

1.上海日本人学校(2367名)
2.泰日協会学校(2288名)
3.シンガポール日本人学校(1658名)
4.香港日本人学校(1548名)
5.ジャカルタ日本人学校(862名)
※2008年4月15日現在
ここ数年の政治不安で人数減っているかもしれませんね。

この泰日協会学校は二つあります。
一つ目が、バンコク日本人学校で、そして二つ目がシラチャ日本人学校。
バンコク日本人学校は保護者の勤務地がバンコク都内の場合で、シラチャ日本人学校は保護者がチョンブリ県またはラヨーン県内の場合であり、両方に当てはまらない保護者の場合は、どちらでも良いそうです。

そして、学費は両校と同じ金額で、

小学部(児童1人あたり)
・入学金 150000バーツ
・授業料 45600バーツ(1学期分)、45600バーツ(2学期分)、22800バーツ(3学期分)
・PTA会費 300バーツ(1学期分)、240バーツ(2学期分)、180バーツ(3学期分)

中学部(児童1人あたり)
・入学金 150000バーツ
・授業料 50400バーツ(1学期分)、50400バーツ(2学期分)、25200バーツ(3学期分)
・PTA会費 300バーツ(1学期分)、240バーツ(2学期分)、180バーツ(3学期分)

本日(2015年8月23日)の換算レートが1バーツ3.4157円ですので、日本円にすると入学金が51万2000円、中学生の年間学費が43万円。高っ!!私の鎌倉にある母校が入学金20万円と施設費21万円で授業料が月46000円位だから、そこらへんの私立の学校より高い。
単身赴任が多いのは、これが理由なものあるんじゃないですかね。でも、私が親だったら無理してでもバンコクで通わせたいな。若い時からグローバルな視点で物事をみるって大切だと思うんですよね。

バンコク日本人学校Webページ⇒http://www.tjas.ac.th/bkk/
シラチャ日本人学校Webページ⇒http://www.tjas.ac.th/sriracha/index.php

ただ、二年間位の勤務だったら、日本で学ばせるってのも考えたくなりますね。。。でも、最近の事件がね。。





参加中☆ポチっとお願いします

 

ボディアートトレーニングを受けてみた

ヨガを生まれてはじめて体験したのが先月。トレーナーが知り合いだったので、はじめて参加した私に合わせてくれたような初心者向きのプログラムをやってもらい、とても気持ちよくというか、ギリギリの辛さで運動ができました。そのクラスにはヨガベテランの方もいて、「今日は優しいプログラムですね」と先生に言ってましたね。私は次の日に筋肉痛になりましたが。。。
身体を動かすことに喜びをすこし感じたので、今週頭にもうひとりのヨガ先生に「土曜日にボディアートがあるけど来ない?ヨガをアレンジしたもの」と言われ、即答で「YES」。本日、午前中から身体を動かしてきました。
a314af5163ee2b67870ea3cbadbea2f2

最初にボディアートとは。正式名は「bodyART JAPAN」

「bodyART™ ボディーアート」は自然を根幹とした東洋的思想の太極拳やヨガに、ピラティスやストレッチほか多様なプログラムの核心的な動きのみを組み合わせて誕生した、トレーニングプログラム。webページより

ドイツ発祥の全世界20ヵ国以上に広まる運動プログラムで、チャックウィルソン(40代以上しか分からないかも)が2015年度から新しいフランチャイザーとして活動しているそうです。この前、久しぶりにチャックウィルソンをテレビで見たと思ったら、こんな事までやってたなんて。ちなみに、チャックウィルソンさんの会社は、株式会社チャックウィルソンエンタープライズって名前で元麻布に本社があり、フィットネス事業を中心に展開しているようです。

まぁ、私としては身体に良いことをしようと思ってるので、誰が主催だろう構わないのが本音。とにかく、渋谷で無料講習とやらを受けにいきました(施設利用料1080円だけ払って)。
さすがに土曜日の朝、私も起きるの辛かったですが、参加予定者の多くもお盆明けの週末飲み会が多かったようで、当日キャンセルが多々出たようです。予定より少ない参加12名ほどでした。参加者の半分以上が経験者らしく、私のようなド初心者は数名。この手の講習では初心者の私が思うのは、講師さんはカッコイイ。女性講師でしたが、可愛いというかカッコイイ。そして参加している経験者らしき方々もカッコイイ。こんな身体になりたいなぁ・・・といつも思う。だが、いつも一ヶ月くらいで挫折する私。今回こそは続けよう、と思いつつ講習スタート。

スタジオにヨガマット(無料で貸してくれる)を引いて、講師さんの挨拶。会話の中に笑いをいれて、手馴れたものです。カッコイイ!ウォーミングアップでヨガのポーズで深呼吸。前回、一回ですがヨガを経験しておいて良かったぁ と。それから、ゆっくりと上腕を使うようなポーズをして、太ももにも負担をかける。このペースだと付いていけるかも と思った瞬間。腕立てポーズで足を前後に素早く動かしはじめてからは、全くついて行けず。。。汗がどかーっと流れて、滴り落ちる。でも老体に鞭打って、できるだけついて行くように。20分ほど動かして、そしてようやく休憩。そして、休憩の後も筋肉とバランス感覚のオンパレード。いやぁ~ついて行けません。周りを見渡すと、右のカッコイイ女性は完璧にこなしている。左の外人さんは私と同じくらい。カッコイイ女性に目移りするのですが、そのような方ばかりだったら落ち込んでスタジオをでて言ったかもしれません。ほんと外人さんに救われました。ありがとう。涙
全プログラムは約60分。全身に疲労感がでて、良い運動をしたなぁって思い水分を補給しながらスタジオを出ようとした時に、トレーナーから「がんばりましたね」と一言。来週も来よう!と心に誓った瞬間でした。
それと、こちらの施設はシャワー付きってのが嬉しい。ゆっくりシャワーを浴びて身体を休めてから帰路につきました。

コアリズムもビリーズブートキャンプも、一人でやってたから、二三回でやめてしまいましたが、スタジオでみんなとやるのって続けれるかも。やっぱりかっこよくなりたい欲が何よりも勝るかもしれない。ということで、来週も無料講習に参加することにします。今週より動けるとよいのだが。。。
別にこちらの回し者ではないのですが、こちらから予約できるようですよ。興味のある方はどうぞ。ボディアート無料トレーニングイベントin Japan2015

でも、、、私の仕事観点か一言。Googleで「ボディアート」って検索してもwebページが3ページ目すら出てこない。タトゥーばっか。ここはSEO対策をすべきでは?「ボディアートトレーニング」だと一番ですけど。

 
持ち運べるのが良いと思う

初心者用のクラクラ体験記 現在タウン9です

いろんなものに手をつけるのが好きな私。特にゲームは小さい頃から定期的に時間を割いてきました。昔からあったら卓上型のインベーダーゲームをもらったり、家庭でできるテニスゲームは直ぐに購入したり、ドラクエやファイナルファンタジーは初期モデルからやっておりました。最近ではパズドラにもかなりの時間を割いたゲーム好きです。ただ、ゲーマーとまでは行けないかも。。。と言うのもドラクエやファイナルファンタジーは7で飽きてしまい途中でゲームを放棄したり、パズドラもレベル120でやめてしまった。大抵のゲームは長くて6ヶ月、短くて2ヶ月で飽きてしまうのですが、クラクラだけは2014年6月から遊びはじめて、現在でも定期的に時間を割いているゲームになってます。正直、ここまでハマるとは思ってませんでした。かなりの飽き性である私を虜にするクラクラについて、一年遊んでみた体験を元にまとめてみたいと思います。

私のクラン。タウン9を地道に育ててます。

私のクラン。タウン9を地道に育ててます。

まずは、クラクラの基本知識から。クラクラ正式名、クラッシュ・オブ・クランとは

自分の村を発展させながら、他の村を襲撃し世界中のプレイヤーとランキングを競うゲームである。様々な施設を建設・アップグレードして村を発展させていくミニスケープ(箱庭ゲーム)的な要素、他プレイヤーの村に攻め込み資源を略奪するRTS的な要素、防衛設備の配置を工夫し他プレイヤーからの侵略から村を防衛するタワーディフェンス的な要素を併せ持ったゲームシステムとなっている。 wikiより

2010年に創立されたフォンランドのゲーム会社Superceiiが開発したゲームであり、日本へは2013年6月に入ってきました。2013年10月にはソフトバンクとガンホー(パズドラの会社)がSupercellを約1515億円で買収したのも有名な話です。2013年4月には1日に240万ドルの売り上げがあると言われており、現在では500万ドルとも言われてます。孫さんの目をつけるところは凄すぎです。
このクラッシュオブクランを当初開発したのは5人だったそうです。最初のバージョンを6ヶ月で仕上げた後に、社員総出でテストプレイを繰り返し開発をしたそうです。こんな話を聞くと、ゲーム業界にはまだまだビックチャンスは眠っているように思えます。
そして、このゲームを私がはじめて知ったのは通勤に使っていた山手線の車両ジャック広告。時々、広告戦略でみる車両全体を一つの広告で占領するもの。過去には飲料メーカーや漫画のワンピースなんかのジャックもみたことあります。そして、東海道線では与沢翼のジャックも。。。これは??と当時は思ったのを覚えてます。広告代理店は会社を選ぶべきでしょうね。当時は、パズドラに飽きていた頃だった私は、興味本位で飛びついてみました。
このゲームには大きく二つの遊び方があるのですが、マルチプレイとクラン対戦プレイになります。マルチプレイは一人でコツコツ遊ぶ。対戦プレイはネットワークで仲間を集めて遊ぶ。最初、私はマルチプレイでコツコツと村を育てることから始めました。と言うのも、ネットワークでのゲーム経験が全くなかったから。地道に育てるのは嫌いではないので、二ヶ月は楽しんでやってましたが、根っからの飽き性がでてくるのも二ヶ月目くらい。こんなもんか・・・と思ってやめようかと思ってた時に対戦プレイで嵌ってしまいました。

私が最初に入ったクラン(いわゆるネットワークでのチーム)は対戦好きな人たちの集まり。前記しましたが対戦プレイとは仲間が集まって、チーム同士で戦うプレイ。対戦相手は全世界の人達と戦います。そう!私の好きなタイランドのチームとも戦ったりします。勝敗は星の数で決まります。相手のクランを壊して星一個、全体の50%を破壊して星1個、全壊して星1個の合計三個を取り合うゲーム。実はこれが楽しい!
合計の星数が多い方が勝ちクランになり、対戦ボーナスが100%もらえる。逆に負けてしまうと20%ボーナスに減ってしまう。誰がどこを攻める?とか、どのような戦略で攻略するとかをチームのチャットで話しながら進めることが、連帯感を産みながらチームワークを結束していく。全くあったことない人同士がゲーム一つで考えをまとめることにハマってしまった。ちなみに、嵌まり症の私としては、別のスマホでもう一つ立ち上げて二つのクランで遊んでました。クランによって方針が全く違うので、考え方やチャットの会話なども集まる人によって全く違うことに面白みを感じて、かなりの時間を割きました。ほんと、人によって全く違う集まり(組織)になるものです。

今は、最初に入ったクランで時間を見つけては対戦をしてます。このゲームを珍しく一年間も続けた理由は以下になります。

1.無料でここまで楽しめるゲームは少ない
2.対戦による連帯感
3.ネットなのでいろんな端末でできる

1.日本の多くのゲームが課金へ促すのが早いと思います。なので、3ヶ月もしないうちに課金の壁にぶち当たり飽きてしまう。きっと、ほとんどの人が最初は無課金で行こうと思いゲームを始めることが多いと思います。どの部分で課金をしても良いか?とゲームをしている人は考えると思いますが、クラクラは無課金者でも一年以上楽しめるところが凄いところ。逆に言えば、無課金者から課金者になっている人が増える可能性があるってこと。どこで課金をさせるか?を深く考えて行くとビックビジネスになるんでしょうね。

2.一年間でゲーム好きの知り合いには何人か紹介してます。いつかは一緒に対戦やろうとかも言ったりして。誰でもクランを作れるし、知っている仲間だけで全世界と戦うこともできます。ネットワークゲームでは基本だと思いますが、連帯意識が課金にも繋がったりしますね。ちなみに、私のゲーム仲間はパチンコで勝つと必ず1万円をゲームに投資してます。お金の流れが面白すぎる。

3.スマホ、タブレットならどこからでもアクセスできてゲームができます。通勤途中や食事中、就寝前のベットでも。わざわざPSなどのゲーム機を出さなくても楽しめる気軽さが良いです。これもネットワークゲームでは当然の話ですが。

ゲームの世界にはビジネスヒントが沢山隠されてます。とても勉強になります。
それと、クラクラ初心者用の戦略は、いろんなブログで紹介されてますので私からは無課金者用に簡単なアドバイスを五つほど。

1.エメラルドは大工だけに使う
タウン8までは大工が足りなくなります。この時期に課金する人も多いはず。地道にエメラルドを貯めれば、大工5個まで粘り強く貯めていくことをお勧めします。
2.早上げは禁止
タウンを早く上げることによって、作れる設備なども増えて楽しくなります。が、このゲームの楽しさは対戦にあると思いますので、早上げは対戦には不利になり嫌われます。いろんな物がほぼMaxでタウンを上げることをお勧めします。
3.ババアチャで稼ぎまくる
マルチプレイで稼ぎ安いのはババ&アチャの組み合わせ。基本的にはババを先に出して、後ろからアチャで仕留めるのが効率的に稼げる方法。これで資金を貯めることをお勧めします。
4.クラン6後半からクランに属する
クラン6後半までは、クラン戦で活躍することは難しく面白くないと思います。ジャイヒー(ジャイアントとヒーラー)の技が使えるようになってから、クランに属して戦ってみて下さい。できたら、入った時にしたから1/3くらいの位置だと楽しめると思います。
5.クランをしっかり選ぶ
少なくとも週2回以上対戦をするクランを探して下さい。対戦が不定期だったり、週1回だと飽きてしまったり弱かったりしますので面白くありません。できるだけ強いクランに属するよう探すことをお勧めします。

まずは、入口だけご紹介。ゲーム好きでなくても楽しめると思うので、遊んでみてくださいね~

さて、今日もクラン戦。全壊目指して戦うとしますかっ 笑

時間使い過ぎの人は読むべきかも。俺もかっ笑

消えた2000円紙幣、使える20バーツ紙幣

タイの新1000バーツ紙幣が、明日2015年8月21日から流通するとのニュースがありました。今回のデザイナは表面がプミポン現国王、裏面が現王朝5代目の王チュラロンコン大王だそうです。日本で言えば一番高い金額である札の一万円札のようなもの。今回の新札にも細部に偽造ができないような細工を施しているそうです。

写真提供:The Bank of Thailand 表面のプミポン現国王

写真提供:The Bank of Thailand
表面のプミポン現国王

写真提供:The Bank of Thailand 裏面のチュラロンコン大王

写真提供:The Bank of Thailand
裏面のチュラロンコン大王

さて、タイでよく使うお札と言えば1000バーツでも500バーツでもなく、20バーツ紙幣だと思います。100バーツ紙幣も使いますが、街中で重宝するのが20バーツであり、ホテルのルームクリーニングチップも20バーツ紙幣、地下鉄での切符購入も20バーツと小銭みたいな使い方が便利です。ですので、私はタイ滞在中は20バーツ紙幣を多くもつようにする為、100バーツやら500バーツ紙幣をコンビニとかで使って20バーツ紙幣を増やすようにしています。
ここでふと疑問が。何故、日本では2000円札が消えてしまったのだろうか?
私の財布には万が一の為に折り畳んで入れている2000円札一枚だけで、ここ数年は2000円札を使ったことありません。ほんとたまーにお釣りで2000円札をもらうことがあるのですが、思わず嬉しくなるほど珍しいこと。2000円札が出た頃は経済流通に新しい流れができるんではと期待すらありましたが、ここまで流通しなかった理由をまとめてみると。

・発行開始当初は景気停滞時期であり、ATM、両替機、自動飯場機(特に飲料やタバコ)の対応が慎重になり、導入検討をするところが多かった。
・日本では1と5のつく紙幣・硬貨の認識が強く、浸透しずらかった。
・消費者が2000円札が珍しいので使うことをあまりしなかった。
・お店が2000円札を受け取った時に、お釣りとして使わずにいたので流通しずらかった。

確かに私も珍しさで折りたたんで財布に入れているので、流通させてなかったです。それと、1と5が基準の通貨という概念も強いと思います。
韓国の通貨を調べてみると、日本と同じ1と5の単位。紙幣ですと、1000ウォン、5000ウォン、10000ウォン、50000ウォンとなっています。この東アジアでは2の単位になれてないのがあるかもしれません。ただ、北朝鮮には200ウォン、2000ウォン紙幣があり、台湾には20元硬貨や200元、2000元紙幣があり流通しているようです。つまり日本と韓国が地域色が強いとも言えるかもしれません。そういった意味では隣国であり仲が良いとは言えませんが、根本の気質は似ているでしょうね。逆に、だから仲が悪いとか(あくまでも私見になります)

今後しばらくは2000円札が流通することがなさそうです。でもせっかく発行した新札ですのでみたい方は、銀行で両替を希望したら直ぐに出てくるそうですよ。銀行には多くの2000円札が眠っているとのこと。
タイでは20バーツ紙幣がとても便利なので、多めに持っていて損はありませんよ!

20バーツ札を束ねるのに便利


ポチっとクリックお願いします。

カオマンガイの美味しさ

私が日本人にも合うタイ料理と質問されたら、真っ先に答えるのが「カオマンガイ」。多くの日本人にとってタイ料理のイメージは「辛い」が多く、辛いのが苦手な人はタイ料理を苦手というひとも少なくない。よく、タイ料理の代表として言われうのが、辛くて酸っぱいトムヤムクン。今となっては好きな料理の一つですが、タイへ行き始めた頃は苦手な料理でもありました。ですので、一般的に日本人が苦手なタイ料理は分かります。でも、このカオマンガイを食べたことなくタイ料理が苦手って思っている人に食べてもらいたい一品。そんな美味しいカオマンガイについて書いてみたいと思う。

ガイトーンプラトゥーナムのカオマンガイ。不味そうなお皿とかタイっぽいでしょ?笑

ガイトーンプラトゥーナムのカオマンガイ。不味そうなお皿とかタイっぽいでしょ?笑

まずは、カオマンガイとは。
タイ語でข้าวมันไก่。カーオは「米」、ガイは「鶏」の意味になる。いわゆる鶏ご飯と覚えればわかりやすい。タイ語でマンは単独だといろんな意味があるが、この場合は美味しい時に使う「油味あるコッテリした」が適していると思います。この料理は東南アジア周辺地域で一般的な料理で、シンガポールなどではハイナンジーファン(海南鶏飯)として人気があります。
この料理は、鶏の油で炒めた白米を鶏でとったスープで炊く。そのご飯の上に茹で鶏をぶつ切りにして添えて、鶏を茹でたスープと一緒に食べる料理。一見、簡単そうに見える料理だが、お店によって味が全く変わり、単純な料理だからこそ奥深さを感じる料理だと思います。

ちなみに、カオマンガイとハイナンジーファンの違いはなく同じ料理だと言われてますが、あえて言うならタレの違いがあります。シンガポールのハイナンジーファンは3つのタレ(ダークソイソース、チリソース、生姜レモン)で味に強弱をつけて楽しむのに対して、タイのカオマンガイはタレが液状味噌ベースでにんにくがガッツリ効いたタレになります。このタイのカオマンガイのタレはお店によって違うので、タレによっても美味しさが全く変わってくる。ただ、タイの高級ホテルにはハイナンジーファンと同じ三種類のタレで出すカオマンガイもあるので、料理としては一緒として考えて良いと思います。

そんな、タイ料理で人気のカオマンガイが美味しいとタイ人も日本人も言うお店が、バンコクプラトゥーナムにあるガイトーンプラトゥーナム。通称ピンクのカオマンガイ屋さん。私が最初に食べに行ったガイトーンプラトゥーナム第一印象は「ピンクは美味しそうに感じない・・・」でしたが、食べてみて一変。一口一口に味がしっかり伝わってきて、気になるタレをかけると更に味に深みが増します。更にスープを口にすると、鶏のコクが口いっぱいに広がり更にお米に手を伸ばしてしまう。ひと皿をあっという間に食べてしまいました。もう一杯おかわりしたいなぁ と思うほどで、十数年前の当時は「日本でやったら人気出るだろうな・・・」と思ってました。

そして昨年、ようやくガイトーンが日本に進出してきました。
ガイトーンTokyoさん。
Webページはこちら
渋谷に一店舗目をオープンした当初はマスコミやらで行列ができるほどの人気だったそうです。あれよあれよという間に、新橋店、大阪店、そして福岡店とオープンしました。飲食店ってペースよくオープンしないと厳しいんですよね。ぜひとも頑張ってほしいと思います。
あと、もう一店舗チェックしておきたいお店が、東京カオマンガイさん。
フェイスブックページはこちら
神田駅前にあるお店なんですが、店主がカオマンガイの美味しさを日本に伝えたくて、日本風にアレンジしたお店。タイ料理味になれてな舌でも、美味しく食べれるようにしてあるので、行ってみる価値ありです。日本でカオマンガイ専門店で勝負しようとした心意気に一票です!

実はまだガイトーンTokyoは食べてません。。。行列が苦手でもあり、ひと皿800円が。だって、タイなら40バーツ・140円で食べれるんだもん。空いてきたらチェックしに行こうと思います。

カオマンガイが簡単に作れるんだな。