バンコクでタイマッサージ inワットポー※追記あり

体調崩したり、バンコクを案内したりとブログを書けない日が続いたので、これからはピッチを上げて情報を発信しようと思ってます。

本日は久しぶりに受けたワットポー境内のマッサージレポート。

私にとってワットポーは3年前に学校まで通った思い入れのあるところ「タイ古式マッサージを学ぶならワットポー校(準備編)」。

その後も日本のマッサージ師を連れてきて、技術の高さを再認識させられたお店でもあります。

今回の旅行では初めてバンコクへ来る人ばかりだったので、定番の3大寺院観光の途中でマッサージを受けました。あらためて、ここの施術者のレベルは高いと思いました。

4

ワットポーでフットマッサージ

バンコク3大寺院観光はワットプラケオ→ワットポー→ワットアルンの順番で回りました。ワットプラケオからワットポーまでは歩いて移動し、涅槃仏を観終わってからマッサージ店に向かうことに。

【追記】
2019年4月にワットポーへ再訪した時には、入場料が200バーツ(約672円)になってました。確か、このブログを書いた時は100バーツだったので、倍に跳ね上がるとは。。

IMG_20180315_115750

境内にはマッサージ?拷問?と思えるような像がたくさんあります。笑

私のおすすめとしては、ワットポーでのマッサージは3大寺院後半に入れるとことかな。それぞれのお寺では、いい感じで歩くので休憩がてらにマッサージを受けると、後半に向けて元気がでますからね。

【追記】
チャオプラヤーエクスプレス(船)の駅がワットポー側からワットアルン側に変わりました。サパーンタクシンから来ると、ワットアルン⇒ワットプラケオの順に止まり、ワットポー近くへ渡し舟で移動することになりました。

スポンサーリンク

ワットポーマッサージの場所

ワットポーにはいくつか入口がありますが、私達はチャオプラヤー川に近い入口から入りました。涅槃仏がある側ですね。ワットポー内にあるマッサージ店は、境内で言えばちょうど反対のところにあります。

チャオプラヤー川を背に奥へ進むと境内に合わせたような色合いの建物2つがあり、右側の建物が受付になります。建物前にメニューの看板があるので、それを目印にすると良いと思う。

2

ワットポーマッサージのメニュー

ワットポーマッサージのメニュー及び料金。

タイマッサージ30分260バーツ
タイマッサージ60分420バーツ
フットマッサージ30分280バーツ
フットマッサージ60分420バーツ
オイルマッサージ60分620バーツ
※2018年3月時点

【追記】
2019年4月現在ではタイマッサージ30分350バーツでした。ワットポー入場料と共にマッサージ料金も100バーツ近く値上がりをしてました。

メジャー観光地の寺院内というのもあってか、料金は街中にある一般的なマッサージ店より少しお高めかな。

私たちは、この後の観光時間も考えてフットマッサージ30分を選択しました。

ワットポーマッサージの店内

基本、バンコク3大寺院内はエアコンはありません。ここを観光するには暑さ対策が必須。でも、このワットポーマッサージはエアコンが入っている建物になります。まさに、極暑の中にあるオアシスって感じ。

扉を開けるとすぐに受付があり、フットマッサージコースを伝えて10分ほど待つことに。ちなみに、ここで何度か受けてますが、毎回10~20分は待たされます。観光途中でレベルの高いマッサージが受けれるというのもあり人気があるのだと思います。

10分待って案内されたソファーから見た店内はこんな感じ。

3

手前が私達が座ったフットマッサージ用のソファー、窓際にはタイ古式用のマットがあります。余分な装飾は無く、単純にマッサージを受けるだけの空間ですね。

ワットポーマッサージのフットマッサージ

ソファーに座って、ズボンが膝上までまくれるので着替えずにフットマッサージスタート。

4

私を担当してくれたのがベテランそうなおばちゃん。バウバウ(弱めに)と伝えました。

スタートしてスグに「この人上手」と思いました。やはりタッチが違うんですよね。弱めに圧を入れてくれる中でも刺激が伝わり、多くの人を揉んでるなって分かります。

あっという間に30分のフットマッサージは終わり、足が軽々になったのが実感できました。やはりここのマッサージレベルは高いですね。

施術が終わって、いつもの冷えたお茶をもらいました。

5

このお茶が意外と美味しいんだな。

おすすめのターゲット

バンコク3大寺院観光へ行かれる方には、ぜひ立ち寄ってもらいたいですね。ワットポーを2番目か3番目にして、その際にマッサージを受けると疲れが抜けると思います。

また、外れの少ないマッサージを受けたい方にもおすすめ。ここの施術者はワットポースクールで講師補佐もやっている人も多いので、それなりにしっかりと勉強した施術者が多いです。街中のお店との技術の違いをチェックするのも良いかも。

ワットポーマッサージの総合評価

外れの少ないマッサージが受けれるお店。ワットポー内に入らないと受けれませんが、3大寺院観光するなら寄ってみる価値のあるお店だと思う。

まだ、オイルマッサージは受けたことないけど、フットマッサージとタイ古式マッサージはおすすめです。30分だけの施術でも身体が軽くなる感覚を味わえると思いますよ。

最後に、マッサージとは全く関係ないこと。私が涅槃仏で一番好きなのが後頭部。このもしゃもしゃが笑えるんですよねw

1

【追記】
ワットポーのマッサージは境内以外でも受ける事ができます。ワットポーのスクールの裏手にマッサージ店があります。ちなみに料金は、そちらの方が30バーツほど安くなってました。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ここで受けるのは好きだけど、ここまで来るのが面倒。ワットポー入場料100バーツも払わないといけないしね。観光ついでに来る以外は在り得ないかな。それでも、いつも満席状態ってのが凄いと思う。

ディカプリオの壊れっぷりが凄い映画。最初はバンコクからスタートするんですよね~

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

タイトルとURLをコピーしました