SNSで知り合って実際に会うのが多いタイ人。写真印象でかなり変わるらしい

ニュースをチェックしていると、バンコクで1122人対象に行われた調査結果の中に「インターネットの交流サイト(SNS)を通じ知り合った人と会ったことがある」と回答したのが42.7%とありました。これって、多くない?と思うのは、私がおじさんだからかもしれませんが、約半分近くはSNSで知り合った人と会っているだぁ と。

まぁ、その会った人がSNSだけなのか、それとも友人絡みなのかは分かりませんが、多くのタイ人がネットだけの交流で実際に会っているということになります。この場合、SNSの知り合いになるので、会うまでは話したこともないだろうから、人柄や性格などはプロフィールをみて判断するしかありません。そのプロフィールに顔写真を載せたりすることが多いと思いますが、それも第一印象をよくするためには重要な要素になるってこと。その写真に対する印象で面白い調査結果がありました。これを知っておくと、好印象を与えるみたい。

ミス・ティーン・タイランド2014に選ばれた18歳のパットニダー・プムチューセーンさん 画像:thaichi.net

ミス・ティーン・タイランド2014に選ばれた18歳のパットニダー・プムチューセーンさんも歯の矯正してます。 画像:thaichi.net

アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社による、25~39歳の就職している男女600名を対象とした、インターネットによる「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査によると。

男性に「かわいらしい」と最も印象を残す顔写真は、「笑顔で歯並びが良い写真」。

アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社 インターネットによる「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査

アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社 インターネットによる「SNSの写真に対する印象」に関する意識調査

確かに、笑顔か笑顔じゃないといえば、もちろん笑顔になる。そして、歯並びが良いか悪いかだと歯並びが良いほうが印象は良い。その上、その調査だと歯並びが良いと悪いでは、良い方に「上品な印象」が12.1倍も多く与えてるとの結果もありました。
つまり「かわいくて上品」のイメージ写真は、歯並びの良い笑顔ということになります。

それと、もう一つ面白いデータでは、年収の高い男性は、歯並びの悪い女性には悪印象を持つというデータもありました。つまり、女性がSNSにおいて年収高い男性を捕まえたいと思ったら、歯並びの良い笑顔写真を載せれば良いってことになります(少し飛躍しすぎかも・笑)。

ただ、この場合の年収高いというのが、年収700万円以上だから、お金持ちっというのではないかも。ある程度、生活に余裕があるというところかな。でも、女性がSNSにて、「歯並びの良い笑顔の顔写真」を載せたら、少し余裕のある日本人男性をゲットできる可能性が高くなるってことになります。

個人的には歯並びは気にしないのですが、一般的には歯並びって重要なんだと再認識しました。タイでは若い女の子が矯正をしてるのを多く見ますが、歯並びの重要性をしっかりと認識しているからこそ、多くの女性が歯の矯正をしているんでしょうね。それと、タイでの矯正は日本と比べると、かなり安くできるのもあるから。健康面からも歯の矯正って大切なんだろうな。でも、日本人である私にとっては、タイの芸能人が歯に矯正したまま画像に映るのは未だに慣れない。


ポチっとクリックお願いします。

タイトルとURLをコピーしました