バンコク人気ルーフトップバー「オクターブ」の感想。5分で帰ったぞ

ども!タイウニです。

本日は、バンコクの人気ルーフトップバー「オクターブ(Octabe Rooftop Bar)」について。

せっかく行ったんだけど、居心地が悪くて5分で帰っちゃった。。

ただし、素晴らしいルーフトップバーでもあるので、私なりに「オクターブ」でおすすめな過ごし方を考えてみました。

スポンサーリンク

バンコク人気のルーフトップバー「オクターブ」の感想。5分で帰ったぞ

オクターブルーフトップバー

バンコクへ行ったら、人気のルーフトップバーで飲んでみたい!という方も多いと思います。

私も、「良い景色を見ながら飲むビールは最高に美味しい!」と思ってるので、バンコクで人気トップ5に入るであろう「オクターブ」に行ってみました。

しかーし、冒頭から申し訳ないのですが、私は居心地が悪くて5分で帰っちゃいました。

「ここでは飲めない」と思った、率直な感想を書きたいと思います。

ただし、「ここでは飲めない」というばかりではなく、「ここなら楽しそう」というポイントもありました。

もし、次行く機会があったら、「こんな過ごし方なら楽しそう」というのも紹介します。

それらを含め、冷静に「オクターブ」をレビューします。

バンコクのルーフトップバー「オクターブ」

ルーフトップバー

「オクターブ」は、バンコク5つ星ホテル「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」の最上階にあるルーフトップバー。

多段階式のルーフトップバーで、49階はオープン形式のバー、その下の48階には半屋根式のバー、そして45階にはバー&レストランとなっています。

バンコクの人気ルーフトップバー、「スカイバー」「ヴァーティゴ&ムーンバー」「レッドスカイ」等と同じく、バンコクの定番観光スポットの一つですね。

バンコクスクンビットエリアでは、人気のルーフトップバーです。

バンコクのルーフトップバー「オクターブ」の行き方

バンコクマリオットホテルスクンビット

BTSトンロー駅から徒歩3分。

BTSトンロー駅を降りて、トンロー通りを渡ったスクンビット通り沿いの左側にある「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」の最上階。

ロビー

バンコクマリオットホテルスクンビットのロビーに入り、左奥のエレベーターへ。

45階

そのエレベーターで45階へ上がると、受付の女性がいます。

女性に「レストランorバー」を聞かれ、ルーフトップバーと答えると、降りた正面にあるエレベーターで上へと案内されます。

48階

向かいのエレベーターに乗って、48階で降りたところがオクターブルーフトップバーです。

バンコクのルーフトップバー「オクターブ」の雰囲気

48階

私がお店に行ったのが、サンセットタイム。

それもあってか、それなりに人はいました。

48階のテーブル席は埋まっていて、立って飲むようでしたが、この位の人数だったら飲めるなと。

まずは、一通り見てみようと思い、48階をウロウロしてたら階段を発見。

49階への階段

これは、最上階に繋がる階段だなと思い、雑誌にあるオクターブのバーを想像しながら登って最上階へ上がると。

最上階

うわー、凄い人の数。。

想像してた景色が、、人で見れない。涙

それでも、一通り見て回ってみたら。

座れる席

バーカウンターから離れてとここには、ゆっくり座れる席がありました。

ここなら景色も見れて良い感じと思いながら、席って座れるのかな?ってチェックしたところ。

全てのテーブルに、「RESERVED(予約)」と書かれたものが置かれてました。

それゃ 予約しなきゃだめだよね。

とにかく、今回は偵察も兼ねてたので、席はあきらめていろいろ見てみることに。

DJブース

夕日と反対側に、DJブースがありました。

音楽は、、ガヤガヤしてて良く聞こえませんでした。

うーん、それにしても満席状態。。人・人・人。

最上階

夕日をバックにカクテルを撮影したり、満面の笑顔で彼氏に撮影してもらったり。。

私は、あまり人混みが得意でないので、下の階へ戻ることに。

階段

反対側の階段から、48階に戻りました。(48階と49階を繋ぐ階段は二つありました)

48階テーブル席

相変わらず、テーブル席は埋まっていました。

仕方ない、立って飲もうと思い、バーカウンターでメニューをチェック。

メニュー

クラフトビール 310バーツ(約1116円)
シンハービール 260バーツ(約936円)
ラム、テキーラ 370バーツ(約1332円)
シーバスリーガル 390バーツ(約1404円)
オレンジジュース 175バーツ(約630円)
エビアン(水) 95バーツ(約342円)
※1バーツ3.6円換算

ちょっと高いけど、これがルーフトップバー価格。

だだし、オクターブはハッピーアワーがあって、17~19時の間にドリンクを注文するともう一杯が無料にる幸せなシステムもある。

まぁ、2杯でこの値段だと妥当かなってところですかね。

それにしても、ちょっと高いなと思ったので、少し考えてからにしようと、階段があったので下に降りてみることにしました。

階段

この辺りの方が、人が少なくて落ち着いた雰囲気なので、私は好きかな。

更に降りてみると。

レストラン

45階のレストラン席が見えました。

なんか良い雰囲気じゃん!と思い、レストランを覗いてみたところ。

45階レストランバー

ゆったりとした席で良い感じ。

ここなら良いなと思ったけど、残念なことに予約で埋まってました。

それと、私のような一人はおらず、2人以上のグループばかりでしたね。

レストラン

座れなかったけど、こんな感じで食事をするってのも良いかなと。

また、機会があったら来ようかなと思いました。

今度は、2人以上でね。

で、再び、48階に行こうかなと思ったけど、なんか気が進まなくて降りる方のエレベーターに乗ってしまいました。

スポンサーリンク

「オクターブ」を5分で帰った理由と感想

ルーフトップバー

つまり、私はレストランを見た後、スグに自分の部屋に戻りました。※その日は、バンコクマリオットホテルスクンビットに宿泊してました。

だって、ルーフトップバーは人・人・人なんだもん!

まるで、東京スカイツリーのような雰囲気に似てるなって感じました。

観光客だらけで、景色を楽しむ前に、、ごちゃごちゃガヤガヤうるさい。。

そんな雰囲気の中じゃ、どう考えても、落ち着いて飲めない。

私が、おっさんになったのもありますが、ここは「お上りさん」が来るところかなって。

その中に混じりたくなかったので、ザーッと5分だけ観察してお店を出ました。

ドリンク1杯サービスのハッピーアワーだけど、2杯飲む時間をここに居れる自信がありませんでしたねw

「ガヤガヤしながら景色を楽しみたい」という方には良いけど、私には無理でした。

ゆっくり過ごせるルーフトップバーレビュー「【バンコク】ビールを楽しむルーフトップバーはココ♪BREWSKI

バンコクのルーフトップバー「オクターブ」を楽しむ方法

レストラン

それでも、レストランは行きたいと思いました。

あの景色の中で、ゆったりと座って食事をする。

イメージしただけで、優雅な気分になれそうだなって。

「ゆっくりと景色を楽しみながら飲みたい」という方は、このレストラン一択かなと思います。

レストランを見回したところ、日本人らしきグループも居ましたが、優雅に見えて楽しそうでした。

ちょっとした記念日に、こちらのレストランを利用するのはアリですね。

オクターブを楽しむのなら、48階のレストランはおすすめです。

家でタイのビール飲みましょ!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
昔は、ガヤガヤの中でもそれなりに楽しめたけど、今は無理。とにかく、夕日や夜景は静かに見たいんだよね。

タイトルとURLをコピーしました