バンコクのマッサージパーラー「ナタリー」が摘発された背景※追記あり

日本人男性にはちょっと驚いたニュース「バンコクラチャダピセーク通りにあるマッサージパーラー「ナタリー」にタイ当局の手入れが入り、店内にいた女性120名が売春容疑で検挙された。」がありました。
マッサージパーラーとは、日本で言えばソープランドにあたる風俗店になります。そして、このナタリーは日本人男性に圧倒的な人気があり、「タイのマッサージパーラーはどこがおすすめ?」と聞いたら、多くの男性が真っ先に紹介するお店になります。今回摘発されたナタリーの1ヶ月の売上は19,425,980バーツ(約6,000万円)、年間にすると約4億円になってたそうです。儲けてますね~
でも、何故このタイミングでタイに沢山あるマッサージパーラーの中で人気店を摘発したのか?そもそも、マッサージパーラーって違法なの?というところに焦点をあてて調べてみました。

写真:タイ内務章地方行政局

マッサージパーラー「ナタリー」の女の子達 写真:タイ内務省地方行政局

続きを読む

バンコク行ったら一度は行くべきソンブーン(สมบูรณ์)の店舗。行き方。

今月20日からインスタントラーメンで有名な日清食品から「カップヌードルプーパッポンカレー ビック」が発売されるそうな。内容は、かに風味かまぼこやレッドベル、かきたまなどを甘辛のカレースープ食べるものらしい。あのプーパッポンカリーの味がでるかどうかは疑問であるが、発売されたら食べてみようと思う。
そのプーパッポンカリーで有名なのが、バンコクで観光した際におすすめレストランとして人気の「ソンブーン」。私も多くの友人を連れて行ったことがあり、いろんなガイドブックでも紹介されています。このお店は、初めてプーパッポンカリーを作ったお店とし、日本人のファンも多いお店になります。今日は、これからバンコクに行こうと思っている方にソンブーン店舗の行き方をまとめます。※2016年6月現在情報になります。

画像:http://oj-travel.com/

画像:http://oj-travel.com/

続きを読む