航空会社ランキングANA、TG、JALを比べてみた。

イギリスの調査会社スカイトラックスが2017年の「THE WORLD’S BEST AIRLINES 世界のベストエアライン」を発表しました。昨年2016年にも、ブログで紹介しましたが「2016航空会社ランキングTOP3でタイにいくらで行けるか調べてみた」、今年は全日空(ANA)が前回5位から3位と躍進、日本人としては誇らしい結果となりました。
では、他の航空会社は?ということで、今回は私の好きな航空会社3つのランキング状況を調べてみました。その3つは、タイ国際航空(TG)、全日空(ANA)、日本航空(JAL)。総合以外にクラスごとにランキングがあったので、利用する際の参考にできるかもしれませんね。

ana

世界のベストエアライントップ10

1位 カタール航空
2位 シンガポール航空
3位 全日空
4位 エミレーツ航空
5位 キャセイパシフィック航空
6位 エバー航空
7位 ルフトハンザ航空
8位 エティハド航空
9位 海南航空
10位 ガルーダインドネシア航空
11位 タイ国際航空
16位 日本航空

参照:Qatar Airways is voted the World’s Best Airline in 2017

意外だったのが、9位に入っている海南航空。中国の航空会社なのにランクインしてるとは。以前に中国東方航空でタイ旅行した時「タイ激安旅行2 中国東方航空でタイへ」、二度と中国航空会社は利用したくないと思いましたが、海南航空は少し興味が出てきました。

そして、私の好きな航空会社3つも、ANAは昨年5位から3位、TGは13位から11位、JALは21位から16位とそれぞれランクアップしました。それぞれが、どのクラスで上位を獲得したか見てみると。

全日空(ANA)のランキング

総合 3位
ベストキャビンスタッフ(従業員) 2位
ベストキャビンクリーンネス(清潔) 2位
ベストファーストクラス 6位
ベストビジネスクラス 2位
ベストプレミアムエコノミークラス 10位
ベストエコノミークラス 8位

ほとんどにランクイン。従業員サービスは良いし、機内は清潔を保たれてる。全てのシートクラスにランクインしてるので、様々な人が気持ちよくフライトできるってことですね。

タイ国際航空(TG)のランキング

総合 11位
ベストキャビンスタッフ(従業員) 4位
ベストインフライトエンターテイメント(機内娯楽) 10位
ベストエコノミークラス 1位

エコノミークラス1位!庶民の味方ってやつですかね。そして、機内娯楽も充実しているので、エコノミーでも十分に楽しめるということですね。

日本航空(JAL)のランキング

総合 16位
ベストキャビンスタッフ(従業員) 8位
ベストキャビンクリーンネス(清潔) 3位
ベストファーストクラス 9位
ベストプレミアムエコノミークラス 6位
ベストエコノミークラス 6位

ほぼランクインしていますが、ほとんどの分野でANAに負けちゃってる。きっと悔しいだろうな。ここは、日本の中でも差別化をした方が良いかもしれませんね。個人的にはJALは好きなので応援したい。

航空3社の利用方法

このデータから航空3社を勝手に分けてみると、お金持ちはANA、一人旅行はTG、庶民はJALってことになるのかな。つまり、私は一人旅の庶民なので、TGかJALが向いているとう結論にしときます。

私はいつもエコノミークラスなので、エコノミークラスの比較はできるが、ファーストやビジネスクラスはできない。いつか、ファーストクラスの乗り比べってのをやってみたいなぁ。頑張ろうっと!

~thaiuniおっさんのつぶやき~
6時間以上のフライトだとファーストやビジネスが良いなと思う。でも、料金が2~3倍となるとエコノミーにしちゃう自分。貧乏性なんだな。

これ楽そうだよね。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ


参加中☆ポチっとお願いします。