タイのお土産に「ドクターショール」はどうでしょう?

今週末11日は山の日。ちなみに、翌日12日はシリキット王妃の誕生日であり、タイでは「母の日」になります。タイの各地では「母の日」にちなんだイベントが開かれると思うので、そちらに行ってみるのも良いかもしれませんね。
さて、日本でも夏休みの時期になります。きっと、多くの方がタイに旅立つと思います。何をしようか考え中だと思いますが、みなさんの旅行が楽しいものであるよう願います。初めての方は「夏休みに初めてバンコクへ行く方へ、外したくないタイ料理と注意点」の記事も参考にして下さい。
本日は、タイで注目したいお土産について。過去にお土産については紹介しました。予算に応じて買うお土産も変わってきますが、ご紹介するのは「ちょっと高めの男性向け」になります。彼氏や旦那さんにピッタリかもしれません。

続きを読む

王宮前広場のナイトマーケットに行ってみよう!

プミポン国王が崩御なさり、9ヶ月が過ぎようとしています。故プミポン国王の火葬は2017年10月26日、王宮前広場に建設中の火葬場で行われます。タイの歴史が変わる日になりそうです。
さて、本日は故プミポン国王の火葬場近くに、知る人ぞ知るナイトマーケットがあるとう情報をみつけました。その王宮前広場近くには、バンコクのメイン観光地である三大寺院「ワットプラケオ」「ワットポー」「ワットアルン」があります。これは、一緒に楽しめるプランが作れるのでは?と思い、うまく回れるタイムスケジュールを考えてみました。

画面右は軒下だから合法、左側は歩道上だから違法になる。

画像はスクンビットの夜の屋台。暑くない夜のマーケットはゆっくり回れて良いと思う。

続きを読む

バンコクの夜の屋台が消えてた。寂しいものだなぁ ※追記あり

先月末のバンコク旅行でチェックしたかったのが、最近行われたバンコク屋台の撤去後がどのようになっているか?2016年10月3日期限であった、スクンビット通り、シーロム通り(夜間)、BTSサイアム駅下、ラチャダムリ通り(セントラルワールド前)、プラトゥーナム市場周辺(ラチャプラロップ通り、ペッブリー通り)のうち、シーロム通り、ラチャダムリ通り、スクンビットを見てきました。シーロムで働く友人からの事前情報では「シーロム通りの屋台がなくなって寂しいもんですよ」とは聞いていました。実際、歩いてみてどうなんだろうと思って、夕方と夜に歩いてみました。

DSCF4400

パッポン通りは普通に営業してました。

続きを読む

バンコクのアニメイト。ついでにワンピース61巻購入

今年2月にバンコクMBKにアニメイトがオープンしたの記憶に新しいところ。「バンコクアニメイトのオープン(2016年2月6日土曜日)。タイ初心者の為に行き方を書いてみる。
タイにおいてはコピーなどの違法商品が多いので、日本のアニメを守っていこうと、アニメイト、KADOKAWA、講談社、集英社、小学館が出資した合弁会社ジャパンマンガアライアンスが運営をしています。オープンして半年以上が経ちましたが、その後はどうなっているのかが気になり、MBKマーブンクロンに足を運んでみました。

MBK7階の奥にあります。MBKの7階奥って暗いんですよね。

MBK7階アニメイト入口。ただ、7階奥って暗いんですよね。

続きを読む

タイで日本人が土地を買うには

プミポン国王が崩御されて、タイでは様々なニュースが流れています。タイ全国各地からプミポン国王の弔問に訪れる国民に便宜を図る為に、スワンナプーム空港から王宮前広場まで無料シャトルバスを運行するというニュースから、有名豆乳店の息子がSNS上で不敬な発言としたとして、地域住民が店を取り囲む騒ぎがあったりと、今迄のタイでは無かったような事件が起きています。今後、タイに行かれる方は、十分に注意をして下さい。特に不敬罪に関わる行為は慎むようにして下さい「ここ数年、タイで注意すべき事。不敬罪」「タイ王国と日本国の大きな違いの一つ「不敬罪」

さて、本日はアホな日本人おっさんの「邦人男性が元妻であるタイ人女性を襲撃し拳銃で打って重傷を負わせた」ニュースから、日本人がタイで土地を買えるかについて書いてみます。

bangkok-1550622_640
続きを読む

バンコク・カオサン通りから屋台が消える!?

最近バンコクでは、政府のクリーアップキャンペーンとして、様々な場所で露店の撤去が行われています。その波が、バックパッカーの聖地といわれているカオサンにも及んでいるという記事をみかけました。
カオサンを訪れたことのある方ならご存知だと思いますが、カオサンから露店が無くなったら、全く違った場所になってしうかと。ある意味、タイのイメージとしてカオサンを連想する方も多いと思います(私は連想します)。今までのイメージでカオサンに行ったら、残念な結果になってた なんてことが無いように、今回の規制がどんなのかを整理します。カオサンに行ってみようと思う方は、知っておいて損はないかと思います。

夜のカオサン通り

夜のカオサン通り

続きを読む

タイのファッションブランドが日本上陸するらしい

先月のタイフェスティバルの時に、大使館ブース近くに「Thai Sense.jp」なるブースがあったのを覚えてました。その時は、大使館ブースをぐるっと一周してさらっとしか見てませんでしたが、タイのファッションブランドがこれから日本に進出するんだろうなと思っていました。その「Thai Sense.jp」が今週木曜日2016年6月16日から6月30日まで、ラフォーレ原宿2階にてイベントを開催するようです。主催はタイ国政府商務省国際貿易振興局から依頼を受けた伊藤忠ファッションシステム株式会社が行い、既に日本に進出したデザイナーブランドを含め、13ブランドを紹介するそうです。
ファッションに疎い私ですが、13ブランドくらいなら覚えれるかもと思い、調べてみました。

タイフェスの大使館ブースにありました。

タイフェスの大使館ブースにありました。

続きを読む

マッサージ師とタイ格安旅行~バンコクで買い物~⑥/⑦

バンコクで買い物

 バンコクに来て二日間、休む暇なくマッサージ&観光&飲み食いをし続けて、さすがに三日目は疲れが出てきたのか、少し遅めにホテルの朝食を取りました。今回宿泊しているナサベガスホテルで唯一良かったのが、朝食ビュッフェ。めちゃくちゃ美味しいってわけではありませんが、種類が豊富で楽しめました。他の設備などが最悪だったから、普通であった朝食が目立ってたのもあるかもしれませんが、このホテルに泊まったら朝食は付けた方が良いと思います。
 さて、三人で朝食を取りながら最終日の行動確認。今日はお土産などの買い物を中心にバンコクのショッピングセンターを回ることにしました。まずは、不特定多数へのお土産を買うためにビックCへ行くことに。

DSCF4121 続きを読む

バンコク・エムクオーティエで倉敷デニムイベント。モダンドックが来るらしい。

 来月2016年3月11日(金)~13日(日)バンコクのショッピングセンター・エムクオーティエにて、「ジャパン・クラシキ・デニムフェア」が開催され、その初日にはタイ人気ロックバンド「モダンドック」がライブ&トークショーがあるそうです。
 このイベントには岡山県倉敷市にあるジャパンデニム9ブランドが参加し、日本と同じ価格で販売するとのこと。元々デニムには疎い私ですが、日本製と聞いたら知っとかないとね。
 ということで、岡山デニム(倉敷デニム、井原デニム、児島デニム)について調べてみました。ちなみに、岡山デニムの価格帯はブランドにもよりますが、ジーンズ一本1万~2.5万円(3100~7750バーツ※2016年2月レート)。。かなり良いお値段。

岡山デニム協会のタグ 画像:http://denim.okayama.jp/qualitytag.html

岡山デニム協会のタグ 画像:http://denim.okayama.jp/qualitytag.html

続きを読む

次回は服や生地が沢山売っている市場バンコク「パフラット市場」に行ってみたい

 円高が止まりませんね。今現在、ドル円で112円台になってます。確か、先月は121円とかあったので9円も円高になっています。これは海外に行き時ですよね!そして、海外で買い物し時ってことで、今日はバンコクにあるパフラット市場について調べてみました。
 パフラット市場はタイ人に聞くと、服や生地が多く売っている市場ってことで有名。そして、その市場のすぐ近くには「リトルインディ」と呼ばれているインド人街があるそです。市場にはタイシルクだけでなくインドシルクなども混在して売られており、タイ伝統の装飾品からインド系装飾品やアクセサリー、生地はもちろん普段着からパジャマ、カツラまで様々なものが売られているそうです。価格は市場ということもあり、元々が安く設定されているので、まとめ買い以外では値引きは厳しいそうです。生地や服が好きな人には絶対に行きたい市場かもしれません。そんなパフラット市場への行き方は。

パラフット通り入口:googleストリートビュー

チャクラペット通りからパラフット通りの入口。正面左側に市場が広がっている:googleストリートビュー

続きを読む