バンコクのオススメお土産店3つ【効率的にお買物】

おは!です。この歳になってから、CSSの勉強を始めたタイウニです。脳が震える~ww

さて本日は、バンコクのおすすめのお土産について。

記事の内容

  • おさえておこう!バンコクのお土産店3つ
  • お土産を買う時のコツ
  • 買って喜ばれたバンコクのお土産3つ

今では、訪タイ60回を越えて、「お土産買ってきて」と言われることが無くなりました。

それでも、たまに買うこともあります。

「お土産買うの面倒だな」と思う方も多いと思うので、そのような悩みを軽くして、バンコクを楽しんでもらえたらと思い、紹介します。

バンコクのオススメお土産店3つ【効率的にお買物】

お土産コーナー

お土産選びで悩むことが無いように、お店を選んだのは以下のポイント。

無駄なく効率的に回れる
立地的に難しくないところ
暑くない場所でゆっくりできる

ですので、今回はウイークエンドマーケットやナイトマーケットは入りません。

また、別の機会に紹介します。

私のような買い物嫌いでも、涼しい所でゆっくりできるなら、ショッピングしても良いかなと思う。

買い物嫌いなパートナーでも、一緒に行ける場所を3つ紹介します。

スポンサーリンク

おさえておこう!バンコクのオススメお土産店3つ

タイシルク

タイリピーターの方には、定番中の定番と思われるでしょうが、それでも抑えるところは抑えておきたいところ。

お土産にランク分けしちゃいけないけど、「松竹梅」で3店舗を紹介します。

ちょっと良いお土産「ジムトンプソン」

大切な人へのお土産を買いたいなら、上質なタイシルク商品が買える「ジムトンプソン」がおすすめ。

タイシルクを語る上で、ジムトンプソンを外すことはできません。

丁寧に織り上げられたシルクは、美しい光沢と滑らからを兼ね備えてて、思わず「キレイ」という言葉が出ちゃう。

スワンナプーム空港内にもお店があり、タイシルクの名店として誰もが知っているお店。

お値段も、街中のシルク商品の5~10倍するので、高級なタイ土産を買うならココですね。

仲良い友達へのお土産「ナラヤ」

仲良い女友達にお土産を買いたいなら、可愛い布小物が揃ってる「ナラヤ」がおすすめ。

商品は40バーツ(約135円)~と、手頃な価格からあるのが魅力。

また、バンコクにある多くのショッピングセンター内に、店舗があるのも便利なところ。

私が買ってたのは、鏡付きの化粧ポーチで、「ありがとう!」と喜ばれることが多かったですね。

確か、15年前の値段は50バーツ(約168円)位だったかな。

最近は、値上がりをして80バーツ(約269円)位になってたな。それでも、日本円にしたら約270円位だから、お財布にも優しいんですよね。

同僚や知り合いなどバラマキみやげ「ビッグC」

会社の同僚や遊び仲間にバラマキ土産を買いたいなら、タイの日用品が揃ってる「ビッグC」がおすすめ。

食料品、お菓子、小物、など日用品が揃ってるタイのスーパーマーケット。

タイ人も買い物に来るので、タイっぽいものがたくさん揃ってるも魅力的。

また、バラマキに便利なお菓子はダースごとにあるので、まとめ買いにも便利。

タイのお菓子(プリッツトムヤムクン味など)や料理ペースト(ガパオやカオマンガイ)が数バーツで買るから、バラマキにちょうど良いんですよね。

おすすめのガイドブック⇒「ララチッタ バンコク
これ、適度な情報量で見やすいです!

お土産を買う時のコツ

両替所

上記3店舗に行けば、初めてのタイであれば、お土産はOKだと思います。

ただ、効率的に買うコツとして、少し気をつけたいところ紹介します。

レート良いところで両替してから

基本、お買い物はバーツでします。

カード利用も良いけど、レートが変わって損することもあるし、街中のレートより悪いのは確か。

私としては、その時のレートで買うのが良いかなと思うので、現金支払いがおすすめ。

ということで、あらかじめレートの良い両替所で円をバーツに変えてから、買い物に行きましょう!

レートの良い両替所はこちら
初めてのバンコクで両替するオススメパターン

移動はタクシーが便利

お店へは、電車(BTS、MRT)を利用できますが、駅からちょっと歩くので、帰りはタクシー利用がおすすめ。

シルク商品なら、さほど荷物にならないけど、意外とかさばるのが日用品など。

大きい荷物を持って歩くのも面倒だし、せっかく涼しいところで買い物できたのに、暑い中を歩いて帰るのもねぇ。。

ホテルを出る前に、ホテルの住所が分かるものを持っていけば、タクシーの運ちゃんに見せるだけで戻れます。

ビッグC近くは、そいういった顧客をつかまえたいタクシーが沢山いるので、タクシー利用がおすすめです。

スポンサーリンク

買って喜ばれたバンコクのお土産3つ

タイパンツ

最後に、今まで私が買ったお土産で、特に喜ばれたものを3つ紹介します。

ジムトンプソンのスカーフ

カミサンへのお土産で買った、ジムトンプソンのスカーフ。

ジムトンプソンの本店で買ったんだけど、悩みに悩んだ甲斐があり、喜んでもらいました。

確か、1700バーツ(約5712円)だったかな。

ナラヤの化粧ポーチ

女友達へのお土産に買った、ナラヤの化粧ポーチ。

プレゼントするのに、重すぎず軽すぎずといったところで、喜んでもらえました。

前記にも書きましたが、40バーツ(約168円)。

コスパ最高ですw

ドリアンチップ

同僚から頼まれたお土産で買った、ドリアンチップ。

同僚に喜ばれたのは、もちろんのこと、それを一緒に食べた人達にも、喜んでもらいました。

「もっとたくさん買ってきてくれれば良いのに!」と言われたほど。

ただし、一緒に買ったドリアン飴は超不評でしたので、ご注意下さい。

ドリアンの飴でもドライフルーツでもない、チップスがおすすめです。

確か、120バーツ(約403円)位だったかな。

最後に

はじめてのバンコク旅行だったら、多くのことを楽しみたいはずなので、時間が足りなくなると思います。

そんな時、買い物でウロウロするのは勿体ない。

効率的に回るには、情報を厳選しないとね。適度な情報量ってのも大切なので、おすすめのガイドブックを紹介しておきます。

2.3日の旅行なら、これくらいがちょうど良い!読みやすいです。↓

~thaiuniおっさんのつぶやき~
買い物苦手ですが、スイッチ入ると1時間位はウロウロできる。ただし、その後の疲労感が半端ないけどねww

タイ関連のお店や商品をブログでご紹介します♪(有料)
↓ ↓ ↓
依頼・ご相談はこちらから

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7

タイトルとURLをコピーしました