タイ事情

タイのこと

新たにタイで感染者確認MERSとSARSにご注意下さい。

タイで2例目となるMERS感染者(オマーン人)が確認されたとニュースでありました。ニュースから感染と聞くと怖いイメージしか持っていない自分。実際にはどんな病気か分からなくても、できる限り避けたいと思ってしまうのが普通ではないでしょうか。少し前にSARSが流行った時もそうですが、感染しない為にどうしようか?が先行してしまい、症状や感染経由を知らないことが多かったので、MERSとSARSを調べてみました。
2019.12.09
タイの法律

タイ王国と日本国の大きな違いの一つ「不敬罪」

タイではこのような不敬罪のニュースは頻繁に流れます。絶対君主制などの国家では採用している国がありましたが、今では不敬罪を採用している国は数少なくなっており、その一つがタイランドになります。この不敬罪に関しては、タイ人・外国人関係なく処罰対象になりますので、日本人も十分に注意をしなければならない法律になります。
2019.12.01
タイのこと

タイの大気汚染とアジアを比べて

ニュース「タイの天然資源環境省が2015年どのタイにおける29県にて大気汚染を観測したところ、年間で大気汚染が最も多かったのは中部サラブリ県で150日、次いで、ランパン県89日、サムットプラカン県81日、バンコク郡74日、コンケン県70日」とありました。タイの基準なので、日本に例えることはできませんが、タイの大気汚染はどんなもの?と興味があったので、調べてみたところ。
2019.11.13
タイの犯罪

タイの拳銃事情。タイでは流れ弾にも気を付けないと。

何度か「タイで通信販売で買えるペン型銃」や「タイと拳銃」とかでタイの拳銃事情を書いてきましたが、最近でも危ないニュースがありました。 1/10に、バンコクのラマ世通りで職務質問中の警官が拳銃で撃たれ重傷を負った。容疑者は26歳男性で、以前に麻薬取締法違反で服役をしており、今回も覚せい剤を摂取しており、拳銃も持っていたので怖くなって撃ってしまったと。
2019.11.13
タイの男前

ナットとヌーナーが長野に来るらしい

長野県のホームページにて「タイの著名人を招き、長野県の冬の魅力をPRします」というのがありました。招待するタイの著名人はナット(Nat Sakdatorn)とヌーナー(Nuengthida Sophon)。ナットは既に5日から長野に入って...
2019.12.09
タイのこと

中国とタイが鉄道で結ばれるのはどうか・・

の繫がるタイ鉄道は東北線になるのかな(未確認です)。タイ人や現地日本人に聞くと、鉄道を利用するならバスの方が便利と言われてますが、一度も鉄道を利用したことない私なので、中国人がわんさか鉄道を利用する前には、一度は利用しなければと思い東北線を調べてみることに。
2019.11.13
タイの法律

タイで交通違反罰金が安くなります。タイ国王首都圏警察がイグ・ノーベル賞した内容

タイ警察が昨年に引き続き、市民へのお年玉として1000バーツ以下の交通違反の罰金を100バーツに値下げするというニュースがありました。 今回の罰金を割り引きは2015年12月21日~2016年1月15日までの期間で実施されるそうです。
2019.11.13
タイのグルメ

タイでアイスクリームはスウェンセンズなのか?

さっそく、ぐぐってみたところ、多く出てきたのが「Swensen’s スウェンセンズ」。このロゴ見たことある!と思う方も多いのでは?私も何度も見たことがありましたが、一人で入るには勇気がいる雰囲気?少なくとも私にとっては近づきがたい雰囲気だったので、メニューすら見ずに素通りしてました。
2019.11.13
タイのこと

タイではデング熱にご注意ください。万が一のために

あれだけ日本で大騒ぎをしたデング熱ですが、タイでは毎年発生しているという事実があります。特に今年の感染者は多く11月17日の段階で11万人以上で昨年の3倍になったとか。そして、その11月にはバンコクの感染者が急増しているという事実もありました。
2019.11.13
タイのこと

タイ大使館の日本人援護件数が一番多いという事実

外務省領事局海外法人安全課が発表した「2014年(平成26年)海外邦人援護統計」によると、バンコクにある在タイ日本大使館への援護件数が1157件と一番多かったとありました。
2019.11.13
タイトルとURLをコピーしました