ここ10年の最低賃金、タイと日本の推移を比較

タイのニュースをチェックしてたら「全国一律の最低賃金引き上げに民間部門が難色」とありました。昨年末、タイでは2018年から1日当たりの法定最低賃金を最大で5%引き上げることが賃金三者委員会(労働者、雇用者、政府の代表)で意見が一致しました。しかし、今年に入り調整をする段階で中小企業や農業関連ビジネスではスグに対応が厳しいと難色を示したそうです。
本日は、ニュースにもあったタイの最低賃金についてまとめてみようかと。同時に、日本の最低賃金の推移と比較してみようと思います。タイの政情によって、めっちゃ上がっている年とかあるんですよね。

8f0132558c7a57122dec6519c2ce078d_s

続きを読む

コンビニ数をタイと日本で比較。圧倒的シェアのコンビニはあそこ。

本日10月13日は、タイではラマ9世(プミポン元国王)記念日になります。昨年、崩御なさった日になります。葬儀は今月25から29日に行われます。王宮付近は交通規制などがありますので、ご注意下さい。
さて、本日はコンビニについてタイと日本を比べてみようと思います。日本ではコンビニというと、いくつか店舗名が出てきます。代表的なのが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン。この3店舗は日本で1.2.3位のシェアになります。では、この3店舗はタイでのシェアはどうなっているのか?それぞれの店舗数をタイと日本で比べてみました。やはり、タイではあの店舗が圧倒的シェアでした。

6298bd8b031c50d89fe98285bec5ee7e_s

続きを読む

3年で「日本への団体旅行タイ国内シェア1位」になった会社から学ぶ

タイのニュースに、「わずか3年で日本への団体旅行客のタイ国内シェア1位と急成長しているTTNツアー社・・チェンマイのホテルに代理店150社が集まり、TNNツアー社が開発した日本のツアー先などの説明」というのがありました。記事元は、いつかお会いしたいなと思っている「そむちゃい吉田」さん。この記事を読んでいて、今後の日本におけるインバンドビジネスへの取り組みのヒントが隠れてるなぁと。
本日は、このTNNツアー社を参考に、インバンドビジネスへの取り組み方について書こうと思います。インバンドビジネスに関しては、プロではないので「そのくらい知っているよ」とご指摘頂くかもしれませんが、ビジネスの根幹が同じだと思うので、意外と的を得てるんじゃないかと思ってますが、まぁ、突っ込みたい方はスルーして下さい。

タイ人に人気の観光地の一つ「富士山」

タイ人に人気の観光地の一つ「富士山」

続きを読む

タイ国際航空の学生アンバサダー頑張れ!面白そうなマニフェストあるね。

先日、今年4月から募集されていた「タイ国際航空の学生アンバサダー」の結果が発表されました。選ばれたのは、100名以上の応募の中から最終面接を経た6名の学生さん。このキャンペーンは、なかなかチャンスのない若い世代に、海外旅行を通じて、異国・異文化を感じてもらい、様々な経験を積み、学ぶ機会を提供したいというタイ国際航空の思いから企画されたものです。
本日は、発表されたマニフェストを紹介しようと思います。「これ、大丈夫?」というのもあったり、「更にこうしたら?」みたいのもあったので、おっさんの意見も少し書いてみようかなと思います。でも、面白そうなマニフェストばかりでした。

DSCF4577

続きを読む

タイ進出に向けて相談受けました。

このブログでは、様々なタイ関連情報を発信していますが、私の本業は店舗コンサルティングです。主に集客効率を上げる為のお手伝いをさせて頂いています。その中でも得意なのはリラクゼーション系(マッサージ系)ですが、タイ関連はある程度の知識は持っているつもりです。
つい最近も、このブログ経由でタイ進出の相談を受けました。今までの多くの相談を受けていますが、今回の内容は「これからタイへ進出たいと考えているが、どのような点を注意したら良いか?」。ちなみに、その方は日本でのビジネスは安定しており、今後はタイに限らず東南アジアで展開をしたいと考えてました。本日は、このようにタイ進出の初期段階で悩んでいる方向けに、その時にお話した内容を掻い摘んで書こうかと思います。タイ進出を考えている方の後押しができたら良いな。

タイにおける在留邦人数ベスト3(在タイ日本国大使館)

バンコク 46367人
チョンブリー 5814人
チェンマイ 3018人

続きを読む