ここ最近ラン島で捕まった犯罪を整理してみた。みなさん気をつけましょう!

タイで気軽にいけるビーチとしてオススメしたいのがパタヤビーチ。バンコクから車で2時間で到着しますし、バスを利用すると安く行けます。シーフードを海を見ながらお洒落なレストランで楽しめたり、夜遊びとなると、ゴーゴーバーやバービアがひしめき合っています。バンコクとは違った楽しみが多くあり、その手の遊びをしたい方にはパラダイスのようなところになります。
そのパタヤでも、私がおすすめしたいのがパタヤから船で渡るラン島。正直、パタヤビーチの海は江ノ島の海と比べたら泳いでも良いかな程度です。透明ではありませんし、決して綺麗な海とは言えません。でも、たった30分の違いのラン島の海は綺麗です。どうせ泳ぐなら、ラン島へ渡ってビーチを楽しむのがオススメ。前回も楽しかった!「名古屋からタイパタヤ旅行⑥~ラン島サメービーチ~
しかし、ここはタイのビーチ、いろんな犯罪が起きています。本日はラン島で犯罪に巻き込まれないように、ここ数年にラン島での犯罪や事故をいくつかあげてみます。巻き込まれないよう注意しましょう。

日差しを避けるため、海から二列目に陣取りました。

透明度のあるラン島のビーチ

タイのラン島で起きた犯罪

観光地なので主に外国人観光客が狙われます。

・ジェットスキーで修理代請求
ビーチでジェットスキーをレンタルして遊んだあとに、キズが付いたと因縁をふっかけて多額の修理代を脅し取られた犯罪。
この犯罪は、日本人も何人か巻き込まれたと聞いたことがあります。また、ちょくちょく外国人がジェットスキー事故で死亡や重体のニュースが流れてきます。

・たばこポイ捨てに対する偽罰金
タバコをポイ捨てした際に警察官だと名乗る偽物に、多額の罰金を取られた犯罪。
まぁ、ポイ捨てする方もいけないので、取られてもいいんじゃないと思ったりしますが、たしかバンコクだけだったんじゃないかな(間違ってたらごめんなさい)。正当な罰金額2000Bを払いたいものです。

・強姦容疑で逮捕
これは、日本人女性が被害にあった事件。ジェットスキー運転手のタイ人と仲良くなって、2人でバイクで島の観光に行った際に強姦された。
うーん、これは普通に考えて危ないですよね。ビーチボーイに女性だけでついて行ってはダメでしょ。

あと、犯罪ではないのですが注意したい事件。

・野生の猿に足を噛まれた
ロシア人女性が野生の猿に噛まれて怪我をして、パタヤの病院に搬送されたそうです。その一ヶ月前にもロシア人の男の子が猿に噛まれた事件がありました。
野生の猿は怖いです。野生の猿にちょっかいを出す人は少ないと思うので、近づかないに限るかと。

でもラン島は比較的安全だと思う

犯罪や事故を並べて書くと、あたかも危ない地域に思えてしまいますが、ラン島は比較的安全なビーチかと思います。どちらかと言うと、パタヤビーチの方が危険な香りがプンプンします。だって、ニューハーフの方が多く立ってますし、座ってビール飲んでると宝石を売りに来るおじちゃんが多いし、ぐでんぐでんの酔っ払いが多いから。

私はジェットスキーとかしませんので、この手の犯罪に巻き込まれたことがありません。ビーチでの過ごし方は、暑くなったら透明度のある海でひと泳ぎして、喉が渇いたらビールを飲んで、お腹が空いたらタイ料理を食べる。そんな風にゆっくり過ごしたい方には最適な場所かと思います。

人が集まるところには犯罪が起きやすいもの。このような情報を事前に知っておけば、何らかの対策はできるはず。楽しいタイにする為にも、犯罪や事故に巻き込まれないよう注意したいものです。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
パタヤの日本人が経営している飲み屋で聞いた話ですが、ジェットスキー絡みの犯罪はマフィアが絡んでいることが多いそうです。あまり感情的にならない方が良いなと思います。犯罪に巻き込まれたら冷静になることが重要ですね。

タイに関する相談はお気軽に♪
↑  ↑  ↑  ↑  ↑
タイ関連商品の調査・マーケティングも承ります。

女性は一つ持ってた方が良いかも。


参加中☆ポチっとお願いします。