偽ブランド品を日本に持ち込むと刑罰があります。

 タイ・バンコクは買い物天国としても有名ですが、偽ブランドも多く売られています。タイのニュースを見ていると、よく偽ブランドを摘発して押収したり、その場で破棄したり燃やしたりと警察がイメージアップとも思われる映像が出てきます。でも、実際は街中では沢山の偽物が販売されてますし、それを購入する外国観光客も多くいます。15年前に私もパッポンのナイトバザールで見たこともないIWCの時計があり、値段を交渉したことがあります。最初4000バーツだったのが最後は700バーツになったのを覚えてます。実際はIWCと書いてあっただけの模倣品ともいえない品物でした。購入はしませんでしたけど。
 タイでは衣料品を含め、多くの偽ブランドを購入できますが、観光で行った際に日本に持ち込むと法律違反なのは誰でも知っている事ですが、実際の刑罰はどうなのか?を調べてみました。

タイ人に人気のオニツカタイガー。タイでは偽物も出回っているようです。

タイ人に人気のオニツカタイガー。タイでは偽物も出回っているようです。

 まずは、購入したものを転売したら、
・商標法78条にて、商標権侵害にあたり、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、またはその両方を科せられる。

 そして、相手に本物だと偽って販売したら、
・刑法246条にて、詐欺罪にあたり、10年以下の懲役刑。

 ちなみに、オークションに出品しただけでも
・商標法78条の2にて、5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、またはその両方を科せられる。

 日本で偽物ブランドを公然と売っているところはありませんし、あったとしても直ぐに摘発されますから、タイで購入した偽ブランド品で商売するのは難しいですね(誰でも知っているか)。実際には悪質だと判断されたものが摘発されているようですが、悪質でなくても法律違反であることは間違いありません。

 では、販売でなくて自分の為に海外から持ち込むのは、
・関税法69条の11により、商標権を侵害する物品の輸入は禁じられており、7年以下の懲役もしくは700万円以下の罰金、またはその両方が科せられる。

個人的な使用でも国内には持ち込めません。上記の刑罰は悪質な場合のようですが、偽物と知らなくて持ち込んだ場合でも、任意放棄ということで税関で処分されます。せっかく時間とお金を使って買ったのに、没収されるって悲しいですよね。

でも、このような法律を知っているのか知らないのかは分かりませんが、関税による商標・著作権侵害製品の押収は後を絶えないようです。2012年、2013年、2014年と押収件数は700件以上ありました。製品数は減っているようですが、押収品の単価は上がっているようです。最近のタイでは精巧なものが多く出回っているということかもしれません。(関税局※商標・著作権侵害製品のみ押収 より)
押収品のブランドを押収額順で見てみると

1.アディダス(ADIDAS)
2.レイバン(RAYBAN)
3.オークリー(OKELY)
4.ナイキ(NIKE)
5.シャネル(CHANEL)
6.ロレックス(ROLEX)
7.ジョニーウォーカーレッドラベル(JOHNIE WALKER RED LABEL)

押収品額では順位が違いますが、どちらにしても一位はアディダスでした。
押収品目を見てみると。

1.DVD,VCD,CD
2.衣料品
3.メガネ
4.バッグ
5.靴
6.腕時計
7.酒類

少し不思議なのが「酒類」。もしかしたら3本までの制限を知らないで持ち込もうとして押収されたんじゃないかと推測します。それにしてもジョニーウォーカーレッドラベルが人気があるってのだけは分かりました。

それと、最後にタイでは模倣品防止対策として2013年は強制調査件数1万515件、押収品数298万点以上、2014年は強制捜査件数9022件、押収品数114万点以上と政府として積極的に行動していますが、その押収品の中の日本ブランドとして突出して多いのが2ブランド。

・オニツカタイガー
・カシオ

このふたつのブランドはタイ人に人気なのですね。ただ、2014年押収数114万点のうち、オニツカタイガーは約550点、カシオは300点となるので、模倣品全体としては少なくなります。やっぱり、世界ブランドの模倣品がお金になるのでしょうね。

タイ旅行でブランド品を買う時は十分に注意をして下さい。押収されたらお金と時間が無駄になりますから。

一足も買ったことないから買ってみようかな


ポチっとクリックお願いします。

パタヤのラン島プランを考えてみた。

 明後日にタイに旅立ちます!ワクワク感が止まらない!
今回は初の中部国際空港セントレアからバンコクに向かいます。一緒にいく友人たちが三重県に住んでいるので、タイへ行く選択としては関空か中部国際空港からなのですが、彼達は1月に関空からタイに行くらしいので、違ったルートの方が良いかと思いセントレアにしました。
 私の訪タイは40回を越してますが、今までは成田空奥、羽田空港、関西国際空港のみだったので、中部国際空港から旅たつのはどんなのか楽しみでたまりません。10:25発なので、明日に名古屋の友人宅に前泊してから向かう予定です。
 
さて、今回のタイ旅行プランで最終日に考えているのがラン島ツアー。パタヤではゴルフしては夜は飲みの繰り返しをする予定なのですが、せっかく来たのだからビーチも楽しんでもらいたいと思いラン島日帰りツアーを計画しています。
 私が今までラン島に行ったことがあるのは5回のみ。今までは日焼けが苦手ってのがあり、ビーチリゾートを楽しむ選択をしなかったのですが、今回は日焼け覚悟でビーチを楽しむ予定。そこで、私なりのプランを考えてみようと思います。

パタヤの海とは比較にならないほどラン島は綺麗な海

パタヤの海とは比較にならないほどラン島は綺麗な海

1.まずは以下の乗合船に乗る(40バーツ)
9:00 TAwAEN PORT行
10:00 NABAN PORT行
11:00 TAwAEN PORT行

前日は深酒をしているだろうから、4人がしっかり時間通りに集まるとは限らないので曖昧にしておこうかと思います(笑)
ラン島の乗合船の船着場は基本二つで、サメービーチ行きの往復チケットの乗合もあるようですが、友人が乗った時に良いことは言ってなかったので、普通に乗船できるパターンを選ぼうと思います。

2.ラン島到着後、ソンテウでサメービーチへ移動
パタヤからラン島は30分程度で着きます。確かナバン(NABAN)にはビーチがありませんが、ターウェン(TAWAEN)にはビーチがあります。一度だけターウェンビーチで泳いだことありますが、確かに広くパラソルもたくさんありますが、なにしろ中国人がわんさかおります。せっかくビーチに来たのに、中国人にイライラしたくないので避けます。なので、おすすめ度が高いサメービーチに向かうことにします。もう一つ候補にいれているビーチがターヤイビーチ。ここは小さいけどBBQが楽しめるビーチみたいなので、前日にでも友人たちに聞いてみようと思います。今のところサメービーチが第一候補です。
サメービーチは三度行ったことあります。私が行った時はオフシーズだったのもあるでしょうが、人が少なくて日本人は私たちともうひと組だけ、あとはロシア人家族だけでした。その時もパラソル下でビールとタイ料理でのんびり過ごすことができて、とても良いビーチリゾートでした。

3.パタヤへ戻る
以下の乗合船で戻ろうと考えてます。
15:00 TAwAEN PORT発
16:00 TAwAEN PORT発
17:00 NABAN PORT発

よく考えてみたら、プランて言ってもラン島に行ってビーチでのんびりして戻ってくるだけ。ラン島には拳銃を撃つところがあるようですが、レンタルバイクが必要になるし、その分ビーチでのんびりしたほうが良いのではないかと。レンタルバイクでビーチ周りをしても、忙しないだけですからね。

前回2015年6月はラン島にまでは行ったのですが海が荒れていて泳げませんでした。船も欠航になるんじゃないってくらい波があって、行きの乗合船では生きた心地がしませんでした。何もせずにラン島を横断(ターウェン港→サメービーチ→ナバン港)をバイタクで移動しただけで、ナバン港でビールとタイ料理食べてパタヤに戻って来ました。その無念を今回は果たそうと思います。

これ欲しいかも。DS復活させようかな。


ポチっとクリックお願いします。

プロムポンにベークドチーズタルト専門店

次回訪タイまで、とうとうあと三日になりました。いつもは一人なので、準備は前日に服などをぱぱっと入れて終わりなのですが、今回は友人三人と一緒なのと、はじめて自分のゴルフバックを持参してゴルフを現地でする予定なので、今日辺りから徐々に準備をはじめていこうかと思ってます。

 さて、今日もタイ関連のニュースをチェックしてみたら、「人気のチーズタルト専門店「ベイクチーズタルト」 24日にタイ1号店OPEN」と言うのが出たました。ベークドチーズタルト・・・前の会社でお客さんがかってきてくれたのを思い出しました。そして、そのお店は元々北海道から進出してきた会社ということも。どうやらバンコクにも出店するそうです。

 ベイクドチーズタルトさんを少し調べてみると、札幌の老舗洋菓子店「きのとや」社長の長男が新千歳空港店を任された時に、冷たいブルーベリーチーズタルトだけを売って鳴かず飛ばずだったが、打開策として温かいチーズタルトを販売してヒットしたのがきっかけで作った会社だそうです。札幌から東京に進出をして、今年8月には香港へ店舗を出し2ヶ月半で50万個を販売した実績があり、今回はバンコクへ出店。ただ、まだ日本国内では7店舗だけなので、そう大きいとは言えないかと思いますが、早い段階から東南アジア進出を考えていることが素晴らしいです。最近では行列で話題になったクロッカンシューザクザクを販売してますね。若い社長さんだから柔軟なんでしょうね。
ベイクドチーズケーキ(株式会社BAKE)⇒http://bakecheesetart.com/
株式会社きのとや⇒http://www.kinotoya.com/

ザクザクシュークリーム。行列ができるお店特集でデビ夫人にボロクソ言われてたけど、個人的には美味しかったと思う。

ザクザクシュークリーム。行列ができるお店特集でデビ夫人にボロクソ言われてたけど、個人的には美味しかったと思う。

 そして、今回ベイクドチーズタルトさんがタイにオープンするのは、BTSプロムポン駅の目の前にあるショッピングセンター「EmQuartier エムクォーティエ」。実は、私が今年6月にバンコクへ行った際にエムクォーティエをチェックしてみたのですが、同じプロンポン駅向かいの高級ショッピングモールエムポリアムを意識したのでしょう、高級店が多く入っておりフロアも広めにとってあった印象がありました。確かH&Mやユニクロも入っていましたし、最近のタイショッピングモールでは定番の映画館やフードコートもありました。ただ、私が行った時間だけがそうだけだったのかもしれませんが人が少なくて活気がない印象が強かったです(午後3時頃でした)。
エムクオーティエのホームページ⇒http://www.emquartier.co.th/

 プロンポン駅ってことで、この地区は、在タイ日本人がたくさんいるとういう事もあり日本人対象となるお店が多くあります。この地区で日本人が商売するのは常套手段として考えられます。しかし、私個人の意見として、今回のベイクドチーズケーキさんがエムクォーティエに出店するのは少し疑問が残ってしまいます。
と言うのも、ベークドチーズタルトの日本展開をみてみると。千歳空港からスタートして東京進出をし、大阪梅田、福岡天神と店舗を展開。東京を含め関東地区の店舗は自由が丘、ルミネエスト新宿、ルミネ大宮、ラゾーナ川崎、ららぽーと海老名店などショッピングモール中心。だからプロンポンのショッピングモールなのか?と思いましが、私の考えとしては同じショッピングモールでも出す地区が違うんじゃないかと。

 もし、ベークドチーズケーキさんが本気でタイ展開を考えているのなら、日本人マーケットではなくタイ人マーケットへ広がりがある地区に出すべきだと思うんです。
その地区とは、ずばりサイアム駅かアソーク駅近辺。
ショッピングモールはバンコク中心部であればMBKかサイアムパラゴンかターミナル21。
来年春にオープンするアニメイトはMBKですし、タイで人気のココイチはターミナル21にオープンしています。

 もちろん、場所が良くてもタイ人に受けない日本食ビジネスもあります。古奈屋さんとかはターミナル21にオープンしましたが既になくなりましたし、同じターミナル21にある吉野家も人が入っている気配が全くありませんでした(タイ進出二度目の失敗かと思ってしまう)。ただ、両店ともタイ人用にアレンジしたのか、それともマネージメントが悪いのか、美味しくありませんでした。特に古奈屋さんは日本での味を知ってるので、食べた瞬間に???違うでしょ。と思ってしまった。
 
それぞれの企業により戦略も異なると思いますが、味をタイ人用にアレンジするのは良い方向に行けば良いのですが、悪い方向に進むと流れを止めるのは至難かと思います。その点、ベークドチーズタルトさんは、作り方とかをしっかりすれば味は安定するでしょうし、日本・北海道となれば宣伝方法によってはタイ人には受けるはずです。ココイチさんや8番ラーメンさんのようにタイで人気になれる可能性は大きいと思います。

 心から日本企業のタイ展開成功を祈っています。
今後、ベイクドチーズタルトさんがタイ人マーケットを取り入れることができるかは、現地マネージメントとマーケティングをしっかりすることではないでしょうか。

現在、勝手なる私の評価は、
場所エムクォーヒエは△、
販売価格一個80バーツは×
ではないかと。タイ人のどの層がチーズケーキタルトを購入して、どのように広がるのか?を考えると、三角とバツをつけてしまう。日本人だけのターゲットなら△二つになります。

 フェイスブックのいいね!が1万8000に達しているとのことなので、初速は出そうです。あとは、タイ人が飽きる前にどれだけの人気を得ることができるかによりますね。でもベイクドチーズケーキが日本と同じサイズであれば、やっぱり80バーツは高いと思うな。ほんと頑張って欲しい!

クッキーと紅茶かな。


ポチっとクリックお願いします。

【タイ語】「仕事が忙しかっただけ」「僕も同じで仕事がいそがしかった」

仕事が忙しいことは、充実している証であると私は思います。
ただ、あまりにも忙しくて自分の為に時間を割けないのは、充実していると思えません。
仕事も忙しい分、自分への時間をしっかり取ることにより、真の充実があるんだと思います。

今日のタイ語は仕事が忙しかったことを伝えたい時に使えます。

仕事が忙しかっただけ
มีงานยุงเท่านั้น
ミー ンガーン ユン タオ ナン

僕も同じで仕事が忙しかった
ผมก็ยุงเหมือนกัน
ポム ゴ ユン ムアンガン

ポムは男性の私になります。女性の場合はディチャンに変えて使って下さい。
また、丁寧にするには文末に男性ならクラップ、女性ならカーを入れると良いです。

ユンは「忙しい」、タオナンは「だけ」、ムアンガンは「同じ」になります。
この三つはすぐにでも使えるタイ語だと思います。

 



 


ポチっとクリックお願いします。

タイの電子書籍はお得かも

今年の4月のニュースで「トランスコスモスは、会員数550万人以上を抱えるASEAN最大のeBookストア「Ookbee(ウークビー)」と資本・業務提携を行った。」とありました。このウークビーは今年6月にも株式会社情報工場とも提携をしており、日本書籍を紹介するebookシリーズを週間3本、月間12本掲載を開始したそうです。

タイにおける電子書籍?と少し疑問に思う方も多いのではないでしょうか。私も電子書籍はあまり購入しない派なのですが、読書好きにはとても便利なものであることは間違いありません。現にウークビーの会員数は4月に550万人だったのに、二ヶ月後には600万人になり、ダウンロード数は800万を超えているそうです。タイにおける電子書籍市場はこれからもますます増加するのではないかと、ぐぐってみたところ、少し古いですがジェトロさんのECマーケット市場報告がありました。

平成25年度タイのダイレクト・マーケット市場調査(日本貿易振興機構ジェトロ)さんより

平成25年度タイのダイレクト・マーケット市場調査(日本貿易振興機構ジェトロ)さんより


最新が2013年推測値になりますが、2009年のリーマンショックで落ち込んだ以外はマーケット市場は右肩上がりでグイグイ伸びてました。この勢いは衰えることはないと思いますので2014年と今年も右肩上がりが予測されます。
そして、タイECマーケットに売れている商品をみたところ。

アパレル、ジュエリー(27.7%)
Eチケット(11.5%)
ソフトウエア(10.3%)
電化製品(6.8%)
書籍、雑誌、新聞(6.4%)
雑貨(5.0%)

となっており、意外と書籍関連が売れているのに驚きました。タイでウェブ購入する人は知識が高い人が多いんだろうなと予想できます。
ASEAN諸国でECビジネスの可能性が大きいことは分かりますし、さすが大手は俊敏な動きで、会員を多く抱えている現地会社と提携をしビジネス展開が早いですね。少し前のブログで大手出版会社がマーブンクロンにアニメイトを出したように、これから日本の書籍が多くASEAN諸国に広まったいくのは嬉しい限りです。

ちょっとウークビーが気になったので入ってみたところ。漫画が安く売ってたので買おうかと思ってます。以前にマーブンクロンのアニメショップでワンピースのタイ語版を購入したのですが、こちらのウークビーにも同じようにマンガがありました。

NARUTO 38バーツ(約130円)
ドラゴンボール 38バーツ(約130円)
黒子のバスケ 47バーツ(約162円)
のだめカンタービレ 無料

なんてのがありました。今度、タイ在住の友人にお願いしてみようかと思います。かなーりお得感ありますし、漫画の内容は覚えているのでタイ語の勉強に役立つかと思います。

タイ市場に売って出たいメーカーさんも、このECサイトを利用するとスムースにマーケティング分析ができるかもしれませんね。

少し高いけど、タイ語の勉強にはなるかも。


ポチっとクリックお願いします。

来日外国人ランキング2015年10月

 新宿とかを歩いていると外国人が多くなったと感じることが多くなってます。大黒屋とかで買い物をしていると、後ろでは中国語や韓国語が飛び交ったり、時々タイ語が飛び交っていると聞き耳をたてたりしてます。それと、多くの外国人が写真を撮っています。西新宿で外国人が撮影をしているのが東京モード学園のビル。新宿駅から直ぐにそびえ立つビルは、アート感覚がいっぱい詰まってそうで日本人でも撮りたくなりますよね。

これからオリンピックに向けて、もっと多くの外国人が来ると思いますが、日本政府観光局(JNTO)調べによると、推計値で先月も過去最高1,829,300人の訪日外客数だったそうです。去年同月比ですと43.8%の伸び率。紅葉シーズンに向けて多くの外国人が日本を訪れたようです。そんな外国人がいつ来たり、どこの国が多いのか調べた結果がありましたので、ランキングは以下になります。

いつ来ているのかの月別ランキングベスト5(2014年JITO調べ)

1位.10月(1,271,705人)
2位.7月(1,270,048人)
3位.12月(1,236,073人)
4位.4月(1,231,471人)
5位.11月(1,168,427)

私が一番おすすめしたいとしたら4月桜の季節ですが、それよりも紅葉や初夏の方が人気あるようです。ちなみに今年のランキングは1.2位が変わっていて、10月までの数字ですと1位7月1,918,356人、2位1,829,300人になってます。

どこの国の人が来ているのか?2015年10月度ランキングベスト10(JITO調べ)※推定値

1位.中国(445,600人)
2位.韓国(370,800人)
3位.台湾(343,600人)
4位.香港(129,100人)
5位.アメリカ(96,200人)
6位.タイ(86,000人)
7位.オーストラリア(29,600人)
8位.マレーシア(28,500人)
9位.イギリス(26,200人)
10位.フィリピン(25,700人)

その他の国も含め、ほとんどの国が同年前月比を大きく上回っています。昨年同月ですと1位台湾、2位韓国、3位中国でしたが、中国の伸びが99.6%と大幅に伸びて44.5万人来日という結果になったようです。恐るべし中国パワー。ベスト20の国の中で唯一前年を6,791人から5,200人と下回ったのがロシアでした。単月として過去最高の国はカナダ2万2千人、ドイツ1万9千人となり、10月単月としては17カ国が過去最高だったそうです。

最近、中国は約2倍になっているので、街を歩いていてそこらじゅうで中国語が聞こえてくる訳です。中国、台湾、香港って中国として大きくくくってしまうと91.8万人となり、もうすぐ100万人になります。欧米人も昨年より順位を上げています。居酒屋にはいってくる白人も多くみるようになりましたね。そして、タイ人の伸び率は9%台。10月は雪もない季節なので、さほど興味ないのかも(勝手な推測です)。

どちらかというと閉鎖的だと思っている日本に、これだけの外国人が来てくれることは嬉しい限りです。しかし、少し前のタイや、最近のフランスのようなテロだけは避けたいです。純粋に日本を楽しんでくれる人が多く来日してくれますように。国家治安の方々、よろしくお願いいたします。

中国人と話すには便利かも


ポチっとクリックお願いします。

【クラッシュオブクラン】ドララッシュのコツ

この前、サブアカ1で合同クラン戦なるものに参加してきました。合計三つのクランから集まった人達でワイワイしながら、前夜祭で一戦、本戦で一戦の合計二戦をしてきました。
私のサブアカ1はタウン7後半です。防衛施設は、ほぼ上げ終わり、ユニット強化はレイジと闇ユニットのみ。残すところは壁をピンクから紫に変えるのみの状況です。このタウン7あたりはドララッシュがメインの先方になることは、クラクラをやった方ならお分かりだと思うのですが、ドララッシュ(ドラッシュ)にもコツが必要になります。
以前の私もそうでしたが、多くの方が一斉出しをして失敗するケースを多く見受けます。ドララッシュのコツをしっかり掴むことで、対戦星三つは確実になります。
今日は、ドララッシュのコツを画像を混ぜて書いてみます。

まずは、この村でシュミレーションします。動画ですと流れてしまい説明すると分かりずらかったりしますので、画像で説明をしていきます。
ドラッシュ1

 

必ずチェックすべきは「対空砲」と「エアスイーパー」

対空砲は空戦力には一番やっかいな防衛施設になります。ドラッシュをはじめ、タウン9以降のラババル戦法にとっても対空砲を早めに潰すことが勝利につながります。今回の村は中央と比較的端に一つずつ。レベルは低いですが、高い想定でシュミレーションします。

エアスイーパーは向きをチェック。4時方向に向かっているのが分かると思います。

そして、忘れてはいけないのがフィールド四隅にある施設。これを見逃すと時間不足で100%破壊を逃すことがあります。必ず四隅はチェックをしてください。

エアスイーパーができる前までは、対空砲の位置だけを気にしていれば良かったのですが、エアスイーパーができてから、エアスイーパーの方角を無視すると全壊が取れないことが多くなしました。ですので、空部隊の攻めの基本はエアスイーパーの影響されない方角からになります。この場合ですと、10時方向から攻めるのが常套手段になります。

 

ドラッシュ2

 

10時方向からの攻めが決まったら、ドラゴンラッシュで最も重要なサイドカットを考えます。ドラッシュで失敗するケースが外周です。中央部に入らずに周りを回ってしまい、中央部に行く前に対空砲でドラゴンが落とされてしまうケースです。

サイドカットをするにはドラゴンの一斉出しはダメです。四隅の施設を考えドラの出し方を考えます。下図のように1でドラを一体ずつだして、ドラが大工を破壊した後にサイドのキャンプに着いたら、2の位置に1~2体ずつドラをだします。これにより、サイド施設が先に破壊されることによって、後から出すドラが外周することを避けます。

ドラッシュ3

 

2までのドラが一つ施設を壊したくらいのタイミングで、3にドラゴン1体、4に1体と時差的にドラゴンをだします。この出し方によって、ドラゴンが中央へ向かうようになります。

ドラッシュ4

 

そして、今回の村で気になるところが、比較的端にある対空砲(5)です。このレベルの対空砲でしたら押し切れると思いますが、できる限り対空砲のターゲットに入ったら短距離で対空砲を破壊するようにしないとドラゴンが落とされてしまいます。

このようなケースの対策はいくつかありますが、一番安全な戦法は、援軍でホグラッシュか黒バルをもらい、ドラゴンが最初の対空砲を破壊したくらいで5の方向から出す方法です。

ドラッシュ5

 

あとは呪文タイミング。
呪文成功の秘訣としては、できる限り多くのドラゴンにかかることです。対空砲の状況によりますが、最初の対空砲のターゲットに入ってから5秒後くらいには全てのドラゴンを出し終わり、ドラゴン4体以上に呪文がかかるイメージが良いです。

もう一つ呪文で大切なのが落とす位置。ドラゴンが進む方向の頭にかかるくらいに呪文を落とし、しっぽが抜けるまで呪文がずーっとかかる位置が最高です。今回の村ですと、エアスイーパー辺りにドラゴンが集まったら、対空砲の少し10時方向に落とすのが良いと思います。

クラン対戦ですと援軍が出てきます。援軍との絡みには呪文を使うことをお勧めします。

呪文個数は大まかに二つに分かれます。
・ヒーリング2、レイジ1
・ヒーリング1、レイジ2

私個人としてはヒーリング2、レイジ1が好きなのですが、ヒーリング1、レイジ2の方が多いと思います。それぞれにあった呪文個数で良いかと思います。

ドラッシュ6

 

クラン対戦ですと相手の村を見て攻めるイメージを作ることができます。どのようにドラが動くかの予測をして、その先手を打つよう呪文を落とすことがドララッシュを確実なものにします。

タウン7とタウン8前半であれば、ドララッシュが最強だと思います。クラン大戦で星三つを連発させてください。

4口は便利かも

「ジャパンエキスタイランド」と「ジャパンエキスポ」

 2015年8月に開催される予定だった「ジャパンエキスポタイランド」がバンコクで起きた爆弾テロによって延期になり、来年2016年1月22日から三日間開催されるようです。「ジャパンエキスポタイランド」は今回で二回目。主催者の発表によると昨年2014年に開催された時には20万人が動員されたビックイベントだったようです。知らなかった。
今年のイベントはタレント「矢口真里」さんのライブや「AKIRA」さん、「比花知春」さんのライブもあるようで、かなり本気モードが伝わってきます。その他様々なイベントが開かれるようなので、訪タイ予定の方は三日間のいずれかに行ってみると良いかもですね。場所はセントラルワールドプラザなので、BTSのチットロム駅が一番近いかな。

2015年1月22日-1月24日にバンコクで開催されるジャパンエキスポ

2015年1月22日-1月24日にバンコクで開催されるジャパンエキスポ


 実は、ジャパンエキスポってどんな団体と思ってググってみたところ、タイランドではなくフランスのジャパンエキスポが出てきました。主催会社をみたところ、タイランドはジーユークリエイティブというタイでのイベント運営を手がける運営会社さんで、フランスはJTSグループという6社からなるグループ会社でJapanExpoを企画運営する会社さんでした。つまりは全くの別会社。

 二つを調べてみると、内容も違ってたので面白かったので以下に。

まずタイランドの内容をもう少し詳しくみてみると、
2015年の参加企業は、OISHI Group Publicをはじめ、Thai Life Insurance Public Company Limited 、GMM Grammy Public Company Limitedなど、タイでメジャーな会社が沢山ありました。ちなみにOISHIはタイを代表する飲料メーカーで、お茶をタイに広めた会社と言っても過言でないと思います。このOISHI社のお茶には砂糖が入ってたりしたので、はじめて飲んだときは驚きを隠せませんでした。日本からはJTBや東京ディズニーリゾートやNHKなど、日本を代表する大手会社がズラーり。これだけの大手さんが出るイベントはすごいかも。
歴史を調べてみると、
「ジャパンエキスポタイランド」としては今年で二回目ですが、前身で「ジャパンフェスタ」というイベントを2005年から開催しており、そのイベントは2013年には10万人の来場者数があったそうです。詳しくはこちらのページをご参照ください⇒http://japanexpothailand.com/about-us/?lang=ja
去年の20万人は納得行く数字かもしれません。ちなみに、日本で行われるタイフェスが二日間で35万人以上の来場者数だそうなので、近いうちに匹敵する人数が来るかもしれません。調べているうちに行きたくなるイベントに思えてきました。

もう一つフランスのジャパンエキスポ内容をみてみると
開催日程は2015年7月2日から四日間。日本文化とエンターテインメントのフェスティバルで、メインパートナー会社は株式会社トーハン。他にフランスの飲食店や人材派遣会社などがありました。会場はパリ・ノールヴィルパント展示会場で行われ、タイと違うのが入場料がかかること。曜日によって違い8ユーロから15ユーロ。四日間券は49ユーロ、五日間券は53ユーロと少しお得になってました。ブース出店になっており、様々な日本企業が出店しています。それと、日本企業でない韓国企業も出店していて、便乗商売だといくつかのブログではいくつか叩かれてました。
歴史を調べてみると、
第一回2000年6月に開催され今年で14回目。以前から日本のアニメや漫画関係のイベントとして行われていたが、日本文化を紹介する部分がなかった部分を新たに取り入れて、フランス人三名によって始めれられたそうです。昨年の来場者数は232876人とタイを上回り、イベントやゲストも盛りだくさんな内容になってます。詳しくはこちらを⇒http://nihongo.japan-expo.com/pdf/JE16_Report_JP.pdf
かなり充実した内容であり、日本外務省や経済産業省、観光庁なども相互に連携しつつ、2009年には外務大臣賞が授与されてます。次回の参加ブースも募集していたので、ヨーロッパ進出を考えている日本企業は出店すべきかも。前回はぐるなびなんかも出してましたね。
フランスも調べてみると、面白そうで行きたくなるイベントでした。

もう10年以上も前から、フランスやタイで日本文化を広めるイベントが開かれているのが嬉しいです。これからも、もっと多くの国に広がっていくことを楽しみにしたいと思います。

調べてみるとフランスのジャパンエキスポの方が面白そうなのですが、遠いので今年は無理かも。なので近い将来タイに行きたいと思います。

シムフリーwifiでタイでも快適


ポチっとクリックお願いします。

麻薬(大麻や覚醒剤)のタイでの法律(刑罰)

 多くの方が知っている先月末のニュース「タイ警察は24日、販売目的で覚せい剤約2.3キロを所持していた容疑などで日本人の男4人を逮捕したと発表した。」
主犯である一人はおとり捜査官に捕まり、それを助けようと賄賂を持ってきた3人が相次いで捕まった事件になります。今回の賄賂は日本円で1000万円だったそうなので、よく警察も我慢したなと思います。

というのも、タイに住んでいたりタイに詳しい人から聞く話によると、「普通なら賄賂が受け取られている」との意見が多くありました。タイ警察に関する噂はあまり良いことを聞きませんし、多くのタイ人が信用してはダメだとも聞いていました。実際に友人も賄賂で何度か罪に問われなかったことがあったと言ってました(麻薬ではなく飲酒運転など)。なので今回の事は、私も珍しいなと思いました。きっと、タイ警察のデモンストレーションかなとも。一番不幸だったのは、いつもなら受け取るはずの賄賂が受け取られずに、そのまま逮捕されてしまった3人かなと。
実は、捕まった三人のうちの一人が次回予定のタイ旅行でのゴルフ手配をした会社の社長だったようで、心配になり会社に問合わせてみました。友人からはしっかりしているから良いと言われていたので、安心はしてましたが、かなり早い返信でしっかりとした返答を頂けました。このまま予約をお願いしようと思っています。

映画「ブロークンパレス」では、預かった物に麻薬がありハメられる。実際にありますからね。

映画「ブロークンパレス」では、預かった物に麻薬がありハメられる。実際にありますからね。

今回の逮捕には、いろんな意味が含まれていそうですが、あまり詮索しても良いことはなさそうなので、「タイでの麻薬における法律(刑罰)」をまとめてみました。

タイの麻薬法Narcot Act B.E.2522(1979)
・製造、輸入・輸出の罪:終身刑および100万バーツ以上500万バーツ以下の罰金
・処分目的での製造、輸入・輸出の罪:死刑
・処分または処分目的での所持:終身刑および100万バーツ以上500万バーツ以下の罰金、または死刑
※処分目的とは販売、分配、譲渡、交換などをさすももと言われてます
※所持に関しては純粋な物質として20グラムを超えた場合になります。
※カテゴリー1薬物(覚醒剤やヘロインなど)は0.375グラムを超えた場合は処分目的とされるそうです。

今回逮捕されたのが覚醒剤2.3キロ所持になります。処分目的だと言い張ったとして「終身刑および100万バーツ以上500万バーツ以下の罰金、または死刑」ということになります。ただ、ここ最近は死刑判決は少なくなってきているようですし、情状酌量が多くあるようで死刑執行が行われるのもほとんどないようです。とは言うものの、タイ刑務所は日本刑務所とは比較にならないほど劣悪と聞きます。そこで、数十年間暮らすと考えるだけで嫌になります。

タイという国はとても魅力的である反面、怖い部分もあります。夜の遊び場やバックパッカーが集まりやすいところには麻薬の話がでますし、安易に考えている人も多くいます。一瞬の油断が、辛い刑期につながる可能性がある麻薬は手を出さないに限ります。

また、ここ最近は「財務省の平成26年の全国の税関における関税法違反事件の取締状況」によると、日本においてタイ人女性による覚醒剤密輸が急増しているとの報告がされているそうです。タイで仲良くなって、日本にいる友人にお土産を渡してほしいと預かった物に麻薬があり取り締まりにあった時に「知らなかった」とか「中身を知らずに預かった」などの言い訳は通じません。楽しいタイである為にも、麻薬などの違法物には絶対に手を出さないようにしてください。十分にお気をつけを。

夜の遊びには罠が多くあります。注意して下さいね。


ポチっとクリックお願いします。

【タイ語】たばこを吸う、賛成する、そんなに高くない

 週末の雨が止み太陽が出てきました。雨もたまには良いですが、晴れの方が好きな自分です。
次回のタイ訪問が近くなってきて、直ぐに上達はしないと思いますが、一つでも多くのタイ語を覚えようと
日々、タイ単語を増やそうと少しずつですが覚えています。タイ語の場合は単語を覚えても発音が重要なんですけどね。
まぁ覚えないよりはマシなので、一歩ずつ覚えることにしてます。

今日のタイ語は、「たばこを吸う」「賛成する」「そんなに高くない」

「たばこを吸う」
สูบ บุหรี่
スー ブリー

「賛成する」
เห็น ด้วย
ヘン ドゥワイ

ไม่ แพง เท่าไร
マイ ペン タオライ

今では日本でも多くなりましたが、バンコクの路上でタバコのポイ捨ては犯罪になります。その場で罰金も課せられますので注意してください。
様々なケースで賛成や反対の意見は言いたくなります。賛成するを覚えておくと便利に使えると思います。
高いや安いだけの表現だけではなく、そんなに○○という表現によって、ニュアンスも変わるし意思伝達の幅も広がります。

昨晩、フランスでテロが起きました。新しいテロが起きるとバンコクのテロが薄れていくのが不思議です。なんの関係もない人が被害にあうこのような世界各地で起きているテロがなくなることを心から祈りたいと思います。



タイ旅行に役立つ一冊


ポチっとクリックお願いします。