バンコク空港からホアヒン・パタヤへのバス利用方法

ベルトラベルサービスのバスでホアヒンまで

今年の2月に初めてホアヒンに行きました「バンコク&ホアヒン旅行」。その際に利用したのがベルトラベルサービス(BELL TRAVEL SERVICE)のバス。バンコク空港(スワンナプーム空港)からホアヒンまでの運賃が1人319バーツ(運賃269バーツ+オンライン予約50バーツ)と割安で、とても快適に過ごすことができました。今後はホアヒンへの移動には有りだと思ったし、同会社の違う路線パタヤ移動に使おうかなと思っています。
本日は、実際に利用したスワンナプーム空港からホアヒンまでの体験レポートと、まだ利用したことないけどスワンナプーム空港からパタヤまでの運行時間と料金を調べてみました。今まで、空港からパタヤへの移動は送迎手配かタクシーだったので、飛行機の到着時間にもよりますが、次回パタヤへ行く際には利用してみたいと思ってます。

8

続きを読む

コンビニ数をタイと日本で比較。圧倒的シェアのコンビニはあそこ。

本日10月13日は、タイではラマ9世(プミポン元国王)記念日になります。昨年、崩御なさった日になります。葬儀は今月25から29日に行われます。王宮付近は交通規制などがありますので、ご注意下さい。
さて、本日はコンビニについてタイと日本を比べてみようと思います。日本ではコンビニというと、いくつか店舗名が出てきます。代表的なのが、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン。この3店舗は日本で1.2.3位のシェアになります。では、この3店舗はタイでのシェアはどうなっているのか?それぞれの店舗数をタイと日本で比べてみました。やはり、タイではあの店舗が圧倒的シェアでした。

6298bd8b031c50d89fe98285bec5ee7e_s

続きを読む

3年で「日本への団体旅行タイ国内シェア1位」になった会社から学ぶ

タイのニュースに、「わずか3年で日本への団体旅行客のタイ国内シェア1位と急成長しているTTNツアー社・・チェンマイのホテルに代理店150社が集まり、TNNツアー社が開発した日本のツアー先などの説明」というのがありました。記事元は、いつかお会いしたいなと思っている「そむちゃい吉田」さん。この記事を読んでいて、今後の日本におけるインバンドビジネスへの取り組みのヒントが隠れてるなぁと。
本日は、このTNNツアー社を参考に、インバンドビジネスへの取り組み方について書こうと思います。インバンドビジネスに関しては、プロではないので「そのくらい知っているよ」とご指摘頂くかもしれませんが、ビジネスの根幹が同じだと思うので、意外と的を得てるんじゃないかと思ってますが、まぁ、突っ込みたい方はスルーして下さい。

タイ人に人気の観光地の一つ「富士山」

タイ人に人気の観光地の一つ「富士山」

続きを読む

タイ国際航空の学生アンバサダー頑張れ!面白そうなマニフェストあるね。

先日、今年4月から募集されていた「タイ国際航空の学生アンバサダー」の結果が発表されました。選ばれたのは、100名以上の応募の中から最終面接を経た6名の学生さん。このキャンペーンは、なかなかチャンスのない若い世代に、海外旅行を通じて、異国・異文化を感じてもらい、様々な経験を積み、学ぶ機会を提供したいというタイ国際航空の思いから企画されたものです。
本日は、発表されたマニフェストを紹介しようと思います。「これ、大丈夫?」というのもあったり、「更にこうしたら?」みたいのもあったので、おっさんの意見も少し書いてみようかなと思います。でも、面白そうなマニフェストばかりでした。

DSCF4577

続きを読む

リクルートがタイで人材事業。どんな職種が多いか見てみた

タイのニュースで「リクルートマネージメントソリューションズがタイに現地法人を設立し、5月から人材育成・人材マネジメント変革支援事業を開始した」とありました。タイに設立した会社は「RGF HR Agent Recruitment(Thailand)Co., Ltd.」で、事業内容は求人企業の採用活動の支援、求職者の就職活動の支援になります。
リクルートがタイへ!と聞いた瞬間、ここまでリクルートで働いてればと少しだけ思った私。まぁ、Rグループをやめて10年近くになるので無理な話ですが。今日は、既に活動しているRGFの求人ってどんなのがあるのか?を見てみることに。そして、勝手ながら、リクルートがタイで成功するにはどうしたらよいか?考えてみました。タイでの人材育成って簡単じゃないでしょうからね。

リクルート

続きを読む