「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年9月

前回6月に書いてから3ヶ月ぶりに、「タイの犯罪」について書こうと思います。7月、8月もいろいろな犯罪はありました。いつもと同じく麻薬や殺人などの事件が多く、有り得ない量の麻薬が押収されたり、拳銃で殺人が起きたりと、日本では考えられないような犯罪がありました。過去記事はこちらをどうぞ「「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年6月
本日は、今月に起きた2件の強盗事件について。1つは巻き込まれたくない、もっと違う方法にしてよと思う事件で、もう1つは義務教育し直しましょと言いたくなるような、漫画に出てきそうな事件。少なくとも友達には持ちたくないタイプかな。

強盗

続きを読む

ウィークエンドマーケットで動物を買わないようにね。

 本日は、恥ずべき日本人おっさんが捕まったニュースについて。
「今期二度目、動物をスーツケースに入れて出国しようと試みた日本人が逮捕」というニュース。この密輸容疑で捕まったのが53歳の日本人男性、つまりおっさん。「今期二度目」とあるが、一度目は、今年2月に57歳のおっさんが捕まってる。53歳のおっさんはフェネックギツネ2匹、トビネズミ4匹。57歳のおっさんは鷹3羽、ふくろう5羽、カワウソ12匹をそれぞれスーツケースなどで持ち出そうとしたそうです。けしからん!ということで、そのおっさん達が、いくら儲けようとしてたのか調べてみました。

hukurou

続きを読む

タイの犯罪と邦人絡みの事件(2017年4-6月)

明日8月25日、インラック元首相に対する最高裁の判決が下されます。1万人規模の群衆が最高裁判所周辺に集まる予測されているので、周辺へ行くのは極力避けるよう注意喚起されています。詳しくは在タイ日本大使館のWEBページをご覧下さい。
さて、本日は在タイ日本大使館のWEBページに定期的に掲載される「海外安全対策情報」をピックアップしようかと思います。2017年4~6月のタイの治安、一般犯罪傾向に関する報告になります。日本人の方は注意しておきたいところです。

日本人

続きを読む

プロのムエタイ選手がチンピラと戦うとこうなる。動画は閲覧注意。

三連休も終わりましたが、まだまだ暑い日が続く関東地方。湘南地方は午前中で32℃を超えてます。今日も、できるだけ外に出ないで作業しようと思います。熱中症になっちゃうんでね。
さて、タイの情報をチェックしたところ「タイのチンピラと現役ムエタイ選手がガチで戦った結果w」という興味深い記事を発見。格闘技をやっている知り合いを持っている方ならお分かりだと思うが、格闘技をやっている人は何しろ強い。その格闘技の中でも、立ち技世界最強と名高いムエタイの選手となれば、何となく結果がわかるような気がします。しかーし、昔はボブサップが勝ったなんてあったので、もしかしたらと思い動画をチェックしてみました。

ムエタイ

続きを読む

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年6月

定期的に発信しているタイの犯罪。いくら居心地が良いといっても、タイは外国。日本のように安全ではありません。そのようなことを忘れないように日本ではありえないタイの犯罪を紹介します。前回はこちら「「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年5月
本日は、二つの麻薬関連の犯罪。日本ではありえない量の麻薬処理と密告した仲間を真っ二つにした女性の事件。

mayaku

続きを読む

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年5月

定期的に発信しているタイの犯罪。タイは素晴らしい国であると同時に、犯罪も多く発生してます。あまりの居心地に良さで、日本の感覚で物事を進めると痛い目に合うことも。危険回避の為に知識は必要でしょ、ということでタイの犯罪を発信します。
本日は、いつも出てくる悪徳タクシー運転手と些細なことから拳銃発砲してしまった事件です。タイではタクシーに注意して、喧嘩はしない、これは守りたいところ。

発砲市場

続きを読む

タイの日本行き旅行詐欺から学ぶこと。

少し前に、旅行業倒産では戦後4番目となる「てるみくらぶ」の倒産が記憶に新しいところ。嘘が嘘を重ねて、負債額はおよそ150億円、旅行者9万人への全額返済は厳しいとみられ、多くの人や会社が被害にあいました。
そして昨日、タイで旅行関係の悪いニュースがありました。日本行きパック旅行にて詐欺が発覚。チャーター便を利用した料金8000~2万バーツの関西ツアーとうたい約2000人が騙されたそうです。また、一部では「サプリメントを購入すると日本へ行ける」と騙された被害者もいるようで、1万5000~1万8000バーツを支払った被害者もいるようです。騙さたのにはそれなりの訳もあるのかなと思い、実際、タイから日本へ行くのにどれくらいかかるのかを調べてみました。そして、そこから同じような被害にあわないように何をすべきかを考えてみようと思います。

変わらぬ風景のスワンナプームに安心。

スワンナプーム空港まで来て旅行に行けないと分かるなんて・・

続きを読む

「日本ではないだろうな」と思うタイの犯罪2017年3月

定期的に発信していくタイの犯罪。あまり良いニュースではありませんが、良い面も悪い面も両方あるのがタイ。日本では起こりえないだろうと思う犯罪がタイでは頻繁に起こっており、いつ日本人が巻き込まれるか分かりません。その悪い面を知っているからこそ、近づかないということもできると思います。
本日は「日本ではないだろうな」と思う犯罪で、賭け事の逆恨みで審判を襲撃し死傷事件になったものと、日本国政府も警鐘している南部における警察署襲撃事件について書こうと思います。

タイの犯罪201703
続きを読む

日本ではないだろうなと思うタイの犯罪を二つ

タイのニュースをチェックしていると、ちょくちょく日本では無いだろうなという犯罪が出てきます。以前のブログでも「やっぱり日本じゃないんだと思うタイの犯罪二つ」では、発砲とナイフによる殺人をあげました。毎日、タイニュースをチェックしていると「ふーん」と思うような事件でも、日本では重大視されそうな事件じゃないかと思うものがあったり。本日は日本ではないだろうなと思う犯罪を二つピックアップしようと思います。もうちょっと罰則を厳しくしてもらいたいな と思ったり。

INABA85_wp38_TP_V
続きを読む

日本とタイの警察対応の違い。これでも動かないだろうな・・

タイのニュースをチェックしていると、読者投稿の「在タイ邦人がゴルフ場でカード盗難被害、警察たらい回しに」が目にとまりました。タイの警察に関して、知り合いのタイ人からは良い話を聞いたことがありません。先月のニュースでも「バンコクのマンションで警官逮捕、覚醒剤28キロ押収」とありました。
今回、被害にあわれた在タイ邦人の方は、タイ警察の対応に憤りを感じて、もしかしたら無駄だと分かりながらも投稿したのだと思います。その思いを応援したいと思うので、ブログでも簡単な経緯を紹介しようかなと。きっと、警察の対応は変わらないでしょうが、これからはタイへ行った邦人が被害に合わないよう願いたいです。まずは、今回のカード盗難と警察のやりとりの経緯から。

事件に大きい
続きを読む