世界的有名な通りにカオサン通りが選ばれたそうな

一度でもタイにいった方なら知っているバンコクの「カオサン通り」。昨年、「Touropia」が発表した「世界で最も有名な通り(10 Most Famous Streets in the World)」でカオサン通りが選ばれました。カオサン通りは、バックパッカーが情報を求め集まる場所として「バックパッカーの聖地」といわれることが多く、私もタイ行き始めの頃は、サムイ島までのバスツアーを申込に行ったりしました。しかし、近年は情報網の発展により、純粋なバックパッカーが情報収集の為に立ち寄るというより、違った目的で欧米人が集まる通りになっているような気がする。まぁ、これはこれで面白いのですが。
本日は、私なりにカオサン通りの楽しみ方をご紹介したいと思います。あくまでも、日本人向けに考えました。人それぞれ遊び方は様々、違うと思う方はスルーして下さい。

20131020_200158

続きを読む

タイの行っとくべきランドマーク10ヶ所。

先日、世界最大の口コミサイト「トリップアドバイザー」が、投稿された口コミの評価を元に、旅行で訪れるべきランドマーク(国、地域を象徴するシンブル的モニュメントや歴史的建造物、遺跡など)を発表しました。世界トップ25にはタイと日本がそれぞれ1ヶ所ずつ、アジアトップ10にはタイと日本がそれぞれ2ヶ所ずつランクインしてました。
本日は、こちらのランキングを紹介したいと思います。また、タイトップ3へ訪れるおすすめルートも紹介しようと思います。世界中の多くの人が、「ここは良かった」「ここは行くべき」と思ったランドマークですから、旅行したら必ずチェックしたいところです。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

ワットポー涅槃仏(ねはんぶつ)の後頭部。

続きを読む

日本とは全く違うタイの学校休日

先週のタイのニュースで、「学校が始まり、子供を送迎する車が出て渋滞が激しくなっています」とありました。渋滞をつくる原因はいろいろありますが、学校の送迎が増えることによる渋滞は、日本では少ないかと思います。そして、「先週に学校?」というのも気になる方も多いのでは。
本日は、タイの学校(小学校・中学校・高校・大学)の夏休みなどの長期休暇についてまとめてみます。小学生が3ヶ月とか休みだと、覚えたもの忘れちゃうんじゃないかと思ったりしましたぞい。

natuyasumi

続きを読む

タイで博物館めぐりが面白そう!共通パス「MUSE PASS」

いつ頃からだろうか、突然に博物館や美術館が好きになりました。幼き頃は、芸術などに全く興味が無かったので、美術館や博物館は退屈でたまりませんでした。きっと、社会人になってからだと思う、突然、「美術館の雰囲気が好き」となりました。静かで気品漂う空気が心地よく、胸の奥からスーっとくるような感覚。同じような感じになった方いるかな?心が洗われるようで、とても心地良いと思いました。
なので、純粋な芸術というより空間が好きです。ただ、同じ博物館や美術館でも展示物によって、この感覚が味わえないものもあるので、この感覚が味わえる展示物なら何でも良いとうのが本音。そんな私のような人にピッタリなチケット、博物館をいろいろ見て回れる「MUSE PASS」なる共通チケットがタイにありました。タイで博物館を観たい方には、お得な情報になります。

facebookページより

facebookページより

続きを読む

ジャパンゴルフフェアに参加したタイの4コース。

基本、私はタイへ1人で行くことが多いので、ゴルフをする機会は数回しかありませんでした。フリー1人でコースに行くという人も多いと聞きますが、そこまでしてプレイたいとは思わなかったし、バンコクで初めて回った時が猛暑で辛かった覚えがあったので、無理して行かなくても良いかと思ってました。しかし、一昨年にパタヤで2つのコースでプレイした時は、気候もコースも良く、一緒に回った友人にも喜んでもらいました。もちろん、私も充実したラウンドができ、「タイでゴルフって楽しい!」と思いました。
実際、タイには200以上のゴルフコースがあり、世界で活躍するプレーヤーも沢山います「タイ人ゴルファー「アリヤ・ジュタヌガーン」が凄い。藍ちゃんと比較してみた。」。ある意味、東南アジアのゴルフ天国とも言えるかも。
そんな折、横浜で「ジャパンゴルフフェア」が開催され、そこでタイの4つのゴルフ場の担当者が来日をし、日本の旅行代理店にセミナーを開いたそうです。本日は、日本に来日してアピールしてくれたタイのゴルフ場を応援したく、その4つのコースを紹介したいと思います。料金なども調べてみました。

緑が綺麗なサイアムカントリークラブ

私がプレーしたサイアムカントリークラブ

続きを読む