タイで両替はどこでする?今回も比較してみました。

タイ国内では一部の除きバーツしか使えません。旅行をする際にはバーツへの両替が必須になりますが、どこするのが良いのか?意外と知らない方が多いと思います。まぁ、初めてのタイ旅行でしたら情報も少ないし、どこでも変わらないんじゃないと思っているパターンです。以前のブログ「日本国内・バンコク空港・バンコク市内の両替額を比較してみた。」では、両替所の違いで1万円両替して最大390バーツの違いが出ました。これ、日本円にしたら1000円以上の違いで無視できない額かと。
今回も両替所をチェックしてきました。バンコクの空港、バンコク内の銀行、タニヤスピリットのそれぞれの両替額を比較してみます。

最終日に両替したら更にレートが下がってた。涙

最終日に両替したら更にレートが下がってた。涙

続きを読む

日本国内・バンコク空港・バンコク市内の両替額を比較してみた。

バンコクより戻ってきました。
今回のタイ訪問目的は、日本の機械をタイへ輸出するルート作りと、タイ雑貨の購入でした。もちろん、最新のタイナイトもチェックしてきましたが、若干ゴーゴーバーの客が少ないかなと思った以外は、2ヶ月前に行った時と状況はさほど変わりませんでした。それでも、タイを訪れるたびに発見することがありますので、いろいろブログにて紹介したいと思います。
さて、いろいろタイ情報を紹介する前に必要不可欠な情報を先に紹介しておこうかと。買い物好きやグルメの人には気になるタイバーツはどこで両替するのが一番良いか?今回は日本、タイの空港と市内で実際の両替額を比較してみました。かなーり違うので、初タイ訪問者は見ておいて損はないです。タイ訪問ベテランの方はスルーで良いです。

DSCF4561 続きを読む

日本人街タニヤで遊ぶ。ハマリすぎには要注意。

 タイバンコクの夜遊びの一つに、日本人街タニヤで女の子とカラオケがあります。基本は日本人用にアレンジされた飲み屋が集中していますので、日本のキャバクラやクラブで飲む感覚に似ています。ただ、日本のキャバクラやクラブと違うところは、多くのお店で女の子を連れ出せる点になります。その多くはホテルまで来る前提で交渉をすることになります(連れ出せないお店もあります)。
実は、私はタニヤでの飲みは友人に誘われた時にしか行ってませんので、両手で余るくらいの回数しかありません。しかし情報だけは沢山ありました。というのも友人がタニヤに7年間お店を構えており、バンコクに行く時は必ず立ち寄って話を聞いてたからです。そんな現地情報を踏まえた上で、今日はタニヤ遊びについて書いてみます。
CIMG0897_R
まずは、タニヤはどんな風に遊ぶとこなのか? 続きを読む

初めてのバンコクで両替するオススメパターン

嬉しいことに今朝のバーツレートをチェックしたら1バーツが3.2856円になり1万円両替をしたら3000バーツを超えるようになってます。そして、10月の予測としては3100バーツになるだろうと 予測しているサイトもあるので、私が次回訪タイを予定している11月には、更にバーツが下がるんではないかと期待してます。
50バーツ前後の変化で一喜一憂している私ですが、実際に50バーツあれば美味しいタイ料理が屋台で食べれますし、短い距離ならタクシーだって乗れちゃいます。
ただ、50バーツ増えたなんて喜んでても、バンコクでは両替するところを間違えたら、それ以上に損をします。ってな訳で、私がオススメするバンコクでの両替パターンを書きたいと思います。きっと、もっと良いパターンがあるのでしょうが、もし知ってる方は教えて下さい。

最初、お酒屋さんが両替所?と不思議に思ったタニヤスピリット

最初、お酒屋さんが両替所?と不思議に思ったタニヤスピリット

今回は「はじめてバンコクに行く」とう想定で書きます。
当然、バーツは全く持ってない想定になりますので、つまり両替を必ずしなければならないケース。ここで一番やってはいけないのが。

日本で両替すること。
かなりレートが悪いです。たまーに、両替をしている日本人を見ますが可哀想になります。年配の方が多いのですが、予約をとった旅行会社か身内の誰かが教えてやれ!と思います。だって、イミグレを出るまでにバーツを使うことがありません。飛行機内のお土産を買うにもバーツでなくてもよいし、日本で両替する意味が全くないです。
そういう訳で、最初に両替するのは空港内です。イミグレを出たら目の前に両替所があります。いくつか並んでますが、ほぼレートは同じ。まずは、ここで両替をしておくと安心かと思います。タイに降り立つとバーツしか使えません。もしくはカード払い。カード払いはしっかりしたお店でないと利用できないし、したくないですよね。もちろんタクシーとかはカード利用できません。
ここで安心を買う意味で、ホテル移動までの最小単位(5000~10000円)で良いと思います。安心を買わない人は、送迎付きの旅行であれば両替はしなくても良いかもしれません。ホテルでも両替できるので、ホテルまでの送迎付きであればバーツを使う必要がありませんので。ツアーや車手配会社の中には両替所経由でホテルに行ってくれる車もあるようですが、そこでも最小限にすることをおすすめします。
タイスワンナプーム空港内の両替所はレートが悪いので。
さて、ホテルに着いてから本格的に両替をするのですが、両替所によってレートは違ってきます。
バーツレートなどはタイバーツ両替比較サイト「タイバーツ満員御礼両替所」などで確認をしてみて下さい。
次から次へと両替所ができてますので、更に良いところがあったら探してみようと思ってますが、今のところ私がオススメする両替所は二箇所。

・Super Rich Thailand(スーパーリッチタイランド)
プラトゥーナム地区にあり、BTSのチットロム駅から5.6分と少し遠いですが、両替したあとに買い物に便利なところにあります。人通りが多く、タイの活気を感れる地区になります。両替したあとにバンコクの中心街プラトゥーナムやサイアムを散策なんてのも良いのでは。近くには日本に進出したカオマンガイの美味しい「ガイトートプラトゥーナム」「ガイトーンプラトゥーナム」もあります。ちなみに、この界隈にはスーパーリッチと名がついている両替商がいくつかありますが、兄弟で喧嘩別れをして分かれたらしいです。向かい合ってお店があったりするので、競いあうことによって安定して良いレートが出てるのではないかと。二三件レートをチェックしてみることをお勧めします。ここらで両替することで損はほぼ無いかと思います。BTS構内とかにもスーパーリッチがありますが、レートが全く違うのでお気を付け下さい。
注意点としてスーパーリッチはパスポートがないと両替できません。持参して下さいね。

・タニヤスピリット
タニヤ通りにあるお酒屋さん。BTSのサラデーン駅から1分のところにあります。タニヤ通りは日本人用の飲み屋が連なる通りで、男性なら一度は訪れるのではないでしょうか。近くにはパッポン通りがあり、夜店がズラーり並んでます。夜店で値段交渉をするのも楽しいので一度は体験してみて下さい。見たこともない偽物がたくさん並んでます。ただし、かなりぼったくられる可能性が高いので、初心者の方はご注意下さい。
ここの良いところは、夜遅くまで空いているところ。22時過ぎまで空いていることがあるので、夕方便で空港到着でバンコク市内へは夜に到着って時には、こちらがオススメです。何度も利用させてもらってますが、レートもかなり良いです。

基本、タイにいる時は身分証明書としてパスポートを持参しなければなりません。ただ、持ち歩くと失くす心配もあるので、捕まったら面倒になるのを覚悟で、ちょくちょくホテルのセイフティーボックスに入れっぱなしってことがあります。今まで、パスポートを提出することは一度もなかったので大丈夫でしたが、いつ何が起こるか分かりませんのでね。
ただ、それよりも失くした時の手続きの方が面倒かと思うんですよね。
パスポート失くした時の申請をご覧頂いたら、面倒がわかると思います。

20バーツ紙幣整理に一つ持っていると良いかと。
20バーツ100バーツ紙幣使うのが多いのでね


ポチっとクリックお願いします。