「タイランド・スペシャリスト検定」に申し込んだぞい。

昨年はスルーした「タイランド・スペシャリスト検定」、この検定はタイ国政府観光庁が2020年迄に日本人渡航者200万人達成を目指して、旅行代理店向けのプロジェクトして昨年から始まったもの。タイ好きの私としては、興味があったが「検定」という文字に拒否反応を示しました。もちろん、旅行業もしてないので仕事との繋がりを感じなかったのもあります。
でも、検定用の無料教材をみたところ、タイの基本的なことや歴史からタイ古式マッサージのことまで、知っておいて損はなさそうな事が沢山ありました。旅行代理店ではありませんが、今年は試験に申し込むことにしました。
本日は、「タイランド・スペシャリスト検定」について紹介したいと思います。タイに興味がある方、一緒に試験受けてみませんか?

チェンマイで楽しめる象トレッキング 画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

ちょっといいかも!女子の為のバンコクモデル旅行プラン

タイ旅行には様々なプランがあります。個人旅行が多い私ですが、何度かパック旅行プランも使ったことがあります。個人旅行、パック旅行にはそれぞれ魅力がありますが、パックですと誰と行くのか?年齢層は?男子女子?によって、いろいろ分かれると思います。
タイ国政府観光庁のWEBページをチェックしてたところ、「旅上手な女子のための3泊5日のモデルプラン〜バンコク編〜」なるものがありました。よーく見てみると、ちょっと行きたくなるようなプランでしたので、ご紹介したいと思います。おっさんの私に、「女子旅」というのが合うかどうか分かりませんが、魅力的なレストランも多く紹介されてたので、これからタイ旅行を考えている女子は必見だと思います。

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

タイの飲料水事情。自動販売機も危険らしい。

タイ旅行ガイドの注意事項などに必ず出てくるのが「飲料水には注意しましょう」。私もタイへ行き始めの頃は、レストランで出てくる水や氷には一切手を付けなかったり、ホテルなどでのシャワーでも口を閉じて浴びたりしてました。もちろん、歯磨きやうがい等にも注意をして、ミネラルウォーターを使っていました(これは今でも時々やっている)。
楽しい旅行もお腹を壊してしまったら台無し。先日のニュースでも「タイ保健省保険局は、自動販売機で売られている飲料水の約40%が飲料水としての基準を満たしていないとの調査結果を発表した。」とありました。タイ旅行を楽しくする為にも、水事情だけは知っておいた方がよいと思うので、本日は私の体験も含め紹介します。

タイにあった自動販売機。今回の報告された水自動販売機はこのタイプじゃないと思う。

タイにあった自動販売機。今回の報告された水自動販売機はこのタイプじゃなく、水を容器に入れるタイプだと思う。

続きを読む

忘れ物はありませんか?暑季のタイ旅行に持っていた方が良いもの

ゴールデンウィークも明日から後半になります。パックのタイ旅行だと3~5日間プランが主流になります。明日、明後日にかけてタイ旅行後半組がタイに旅立つと思います。そこで、直前になりますが、暑いタイに持っていった方が良いものをピックアップしようかと思います。「初めてのタイ旅行で持っていくおすすめなもの」と併せて、参考にしてもらえたらと思います。アマゾンプライム会員なら、時間帯によっては次の日に届きます。また、最悪はタイ現地で購入する方法もありです。現在のタイでは何でも買えますから。

ワットアルン

続きを読む

タイ好き必見!ブロガー&YouTuber募集してますよ!

タイ・バンコクでは猛暑が続いているようです。23日は最高気温38.6℃、最低気温28.9℃で、24日は最高気温37.7℃、最低気温29.4℃。この先1週間も猛暑が続くようで、最高気温が39℃まで達すると予想されているようです。GWにタイへ行く方は、猛暑対策をしっかりして下さいね。昨年は40℃超えでした⇒「タイ気温40度越え、暑さと蚊対策でタイを楽しむには。
さて、本日はタイ好きブロガー&YouTuber必見情報。タイ国政府観光庁とタイ国際航空が、タイの観光地、グルメ、ショッピング、アクティビティなどをブログや動画で 楽しくPR できる発信力あるブロガーを募集の情報を紹介します。もちろん、私も応募しました。日程が合う方は応募してみてはいかがでしょう?

ブロガー

続きを読む

GWにタイ(バンコク)へ行く方へ。楽しみ方と注意点

早いもので今週末からGW(ゴールデンウィーク)になります。私もサラリーマン時代はGWに長期休暇を取り、必ずタイへ行ってました。基本、タイへは長期で行くのがおすすめですが、タイ(バンコク)へ行くのが初めての方ですとパックツアーの2~4泊とかが多いと思います。本日は、パックツアーで行く短いタイ(バンコク)滞在でも楽しめる方法を書こうと思います。また、出来る限り良い思い出にして欲しいので、過去にも何度か注意点を書いていますが、再度お伝えします。
ちなみに、バンコク滞在中の1日フリープランは以前のブログで紹介しましたので、宜しかったら参考にして下さい。「GWに初めてバンコクに行く方へ、昼の1日フリープランを考えてみた。※訂正あり

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

タイ人が喜ぶ国内旅行先は?誘う際の参考にどうぞ♪

私は旅行が大好き!幼き頃、両親と何度か国内旅行に行きました。一番古い記憶は大阪万博、、年代がわかってしまいますね。そして、中学生で初めて友人だけで群馬へ旅行してから、今までに北は北海道、南は沖縄までいろいろ国内旅行を楽しみました。最近は、日本国内旅行よりタイ国内旅行の方が魅力を感じてしまっていますが。
そんな折、WEBでタイ関連情報を見ていたら「タイ人4万人に訊いた 2015年の国内旅行はどこへ行った?」というタイ統計局のデータが目にとまりました。このデータをみると、日本人が国内旅行するのと少し違う傾向がありました。もしタイ人をタイ国内旅行に誘うなら何処が喜ばれるだろうなというのが、ぼんやりと見えてきました。私がタイ人に国内旅行なら何処に行きたいと聞いた経験を含め、何処が良いか推測してみようと思います。

tai-kokunai-ryokou-

続きを読む

GWに初めてバンコクに行く方へ、昼の1日フリープランを考えてみた。※訂正あり

日本旅行会社JTBのまとめたGWの旅行動向によると、海外旅行に出かける日本人は前年比1.2%と増加した59.5万人となっており、アジア地区で見てみると韓国、中国は前年比より落ちたものの、台湾、香港、タイは前年比増になりました。タイだけみると、前年比2.6%増の約4万人が旅行にいくようで、その中には「はじめてタイに行く」という方も多いと思います。
そこで本日は、はじめてタイ(バンコク)へ行く方へ、私からフリー日のおすすめな過ごし方をご提案しようかと思います。いくつか楽しめるプランはありますが、その中でも食事とマッサージと買い物を楽しめるプランを考えてみました。初めての方用の夜遊びや、フリーでのバンコク市内観光は別の機会に紹介したいと思います。ちなみに、持っていくもののオススメはこちらのブログでどうぞ。「初めてのタイ旅行で持っていくオススメなもの

ワットアルン

続きを読む

女性におすすめバンコクの旅。タイを好きになってもらえそう

先日、関西に住む友人から「再来月にタイに行くんだけど、どこ行ったら良いかお薦めを教えてくれる?」と連絡が来ました。彼女は主婦でありながら、仕事で全国を飛びまわったり、研修などでドイツに行ったりする行動派。どんなところをお薦めしようかな?と考えていたところ、タイ国政府観光庁のWEBページに面白そうな旅行パックがありましのでチェックしてみました。これを基本に、少しアレンジした旅行プランも考えてみました。これから女子旅でバンコクに行かれる方の参考になればと思います。

futta0664m

続きを読む

タイ国内移動、タイ国際航空とエアアジアを料金比較してみた

私がコンサルしている横浜のタイ古式専門店で、タイ人セラピストとの会話。
私「来月はソンクラン、タイに帰るの?」
タイ人「今年は無理ですね、チケットも高いし」
私「いつも帰るときのチケットはTGで取るの?」
タイ人「TGは高いからエアアジア、私はチェンライへ帰るから1000バーツ位違う」
バンコク中心の私としては、ここ数年のタイ国内移動といえば、パタヤへのバス移動のみでした。だいぶ前にチェンマイ、プーケット、サムイへ飛行機で移動したことがありますが、その時はエアアジアが就航する前の時。今、どのくらいで行けるのかをタイ国際航空(TG)とエアアジアで比較してみました。地域によってはかなり違ってたので驚きでした。

DSCF4577
続きを読む