女性におすすめバンコクの旅。タイを好きになってもらえそう

先日、関西に住む友人から「再来月にタイに行くんだけど、どこ行ったら良いかお薦めを教えてくれる?」と連絡が来ました。彼女は主婦でありながら、仕事で全国を飛びまわったり、研修などでドイツに行ったりする行動派。どんなところをお薦めしようかな?と考えていたところ、タイ国政府観光庁のWEBページに面白そうな旅行パックがありましのでチェックしてみました。これを基本に、少しアレンジした旅行プランも考えてみました。これから女子旅でバンコクに行かれる方の参考になればと思います。

futta0664m

続きを読む

タイ国内移動、タイ国際航空とエアアジアを料金比較してみた

私がコンサルしている横浜のタイ古式専門店で、タイ人セラピストとの会話。
私「来月はソンクラン、タイに帰るの?」
タイ人「今年は無理ですね、チケットも高いし」
私「いつも帰るときのチケットはTGで取るの?」
タイ人「TGは高いからエアアジア、私はチェンライへ帰るから1000バーツ位違う」
バンコク中心の私としては、ここ数年のタイ国内移動といえば、パタヤへのバス移動のみでした。だいぶ前にチェンマイ、プーケット、サムイへ飛行機で移動したことがありますが、その時はエアアジアが就航する前の時。今、どのくらいで行けるのかをタイ国際航空(TG)とエアアジアで比較してみました。地域によってはかなり違ってたので驚きでした。

DSCF4577
続きを読む

初めてのタイ旅行で持っていくオススメなもの

もう3月なりました。直近の訪タイをしてから1ヶ月半が経ち、そろそろタイが恋しくなり、次回の訪タイ時期を決めようかなと思っています。それと、3月は卒業旅行のシーズンにもなります。4月からの社会人生活前に、最後の思い出として国外・海外と卒業旅行に行く若者も多いのではないでしょうか。中にはタイに行く人も。
本日は、初めて(2.3回目まで)タイに行く方へ、タイ旅行を楽しんでもらうために、日本から持っていくと良いものをピックアップしてご紹介します。どうせなら、今回の旅行でタイを気に入ってもらい、社会人になってもリピーターになってもらいたいと思っています。最後に、夜遊びで必要なものも書いておきますね。

ワットプラケオあたりのトゥクトゥクは注意が必要。 画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

スワンナプーム空港でタイ料理を安く買える場所の行き方

ブログ「スワンナプーム空港で安くタイ料理が食べれるところ」で紹介したスワンナプーム空港内でタイ料理のお弁当やらを買える場所の行き方になります。

①3Fから駐車場へ向かう
空港の搭乗ゲートを背にして一番右側にある駐車場へ行ける通路出口に向かいます。駐車場に抜ける通路はいくつかありますが、駐車場内で繋がっているので間違っても大丈夫です。
DSCF4918
続きを読む

スワンナプーム空港で安くタイ料理が食べれるところ

タイ滞在後に、ドンムアン空港で何か食べようとレストランに入ると気づくこと、「街中より高い価格」だと。
ハンバーガーやイタリアンなど外国人向けのレストランが多いのもありますが、タイ料理を出しているお店でも街中の1.5~2倍の料金になっています。空港料金というのもあると思いますが、タイリピーターの私としては、街中で1食40バーツ前後で食べれたものが、空港では100バーツ近くになると食べる気がなくなります。バーツを使い切りたい人には関係ないかもしれませんが、私のようなリピーターには気になるところかと。今日のブログは、タイリピーターには知っといて損はない情報をご紹介します。スワンナプーム空港近くで街中価格の安くて美味しいタイ料理が買えるところ情報になります。

DSCF4908
続きを読む

タイ国際航空の機内食。チキンorフィッシュ

直行便でタイまでは、偏西風の影響で多少前後しますが約6時間。私が耐えることができるギリギリの時間になります。20年以上前に、ヨーロッパの12時間フライトを経験して嫌だなと思い、ハワイの8時間で「辛いな」と思うようになってから、6時間以上のフライトには搭乗していません。つまり、ここ20年はタイより長い距離の飛行機には搭乗していません。
そんなロングフライトが嫌いな私ですが、タイまでの6時間に出てくる機内食は楽しみにしています。2016年11月のスクートは何も出てきませんでしたが「スクート航空を利用してみた。バンコクドンムアン空港-成田空港」、今回はタイ国際航空利用でしたので、往復とも機内食が出ました。本日はTG機内食を紹介します。行きはアタリ、帰りはハズレでした。

DSCF4598
続きを読む

誰も使ってなかった自動化ゲートってどうなのよ。

2017年1月14日出国の際に、前々から気になってた羽田空港出国ゲート左側に「自動化ゲート」なるものがあります。今回の出国手続きをしようと向かったら、それぞれのゲートに10人以上並んでいたので、「自動化ゲート」から出国できるのかな?と思い近づいてみたところ、「事前登録が必要」とあったので断念。もう一度、出国審査官のいるところに並び直しました。並び直して15分くらいで出国手続きが終わったのですが、誰も「自動化ゲート」を使ってませんでした。これって何?と思い調べてみることに。まぁ、あまり使わない理由がわかるような気がしました。

DSCF4589
続きを読む

タイで携帯使用。イモトのwifiとタイシムはどっちが安い?

約2ヶ月前にタイへ訪問した際の状況は、こちらのブログで紹介させてもらいました。「バンコク行ってきました。最新、タイの昼と夜の現状」。2ヶ月前の訪問時は、それまでのタイとは明らかに変わってました。そして、今回の訪タイで最初に驚いたのが、イミグレの入国審査で1時間以上待たされたこと。到着した時間帯もあったのでしょうが、今までで入国するのに一番時間がかかったかも。到着時間にもよると思いますが、すっかり観光大国タイに戻ってきているんだなと実感。同じ到着便であろう日本人も沢山いました。
さて、本日はタイで自らの携帯を使うにあたって、イモトのwifiとタイのシムを使うのとでは、どれほど料金が違うかを比較してみました。出発前の羽田空港ではイモトのwifiに多くの人が群がってたので、もしかしたらイモトの方がお得?と思ったりしましたが。。ついでに、日本の携帯会社の料金とも比較してみました。

DSCF4565
続きを読む

約2年前に変わってたタクシーの乗り方。バンコクスワンナプーム空港

今回の訪タイ目的の一つに、現地の日本人の知り合いに会うというのがありました。会って食事を一緒にするというものあったので、ホテルはスクンビットのアソーク駅とプロンポン駅の中間くらいを選択しました。荷物も大きかったので、今回はバンコクスワンナプーム空港からホテルまではエアポートリンクを使わずタクシー利用。前回2ヶ月前はドンムアン空港を利用し、その前3回はエアポートリンク、前2回は送迎車を利用してたので、スワンナプーム空港でのタクシー利用は3年以上ぶりでした。実際に利用してみたところ、全くシステムが変わっていたので少し戸惑いました。同じように戸惑う方もいるかと思いましたので、今日はスワンナプーム空港からタクシー利用方法をご紹介したいと思います。タクシー仲介の人に場所を告げるシステムでなく、機械からチケットを受け取るシステムのご紹介になります。もう変更は2年前なので知っている方はスルーしてください。

DSCF46151
続きを読む

ピーチ航空の沖縄ーバンコク就航を記念して、卒業旅行を考えてみた。

格安航空会社ピーチアビエーションが、2017年2月19日よりバンコクー沖縄線を毎日1往復就航することになります。前回、格安航空であるスクートを初めて利用させてもらい、思いのほか良かったので、今後も格安航空を利用すると思います。そこで、今日はピーチを使ったバンコク旅行を考えてみることにしました。来月から卒業旅行シーズンも始まるので、学生最後の旅行にタイを選んでもらいたく、格安旅行を考えてみました。
航空券安くなりましたね。驚きの低価格で沖縄とバンコク移動ができそうです。

20111211-042-1024x768[1]
続きを読む