バンコクには美味しいパンが増えたよね

バンコクで美味しいパン屋を探しましょ!とらやベーカリーは美味しかった♪

このブログでも、何度かタイで販売されているパンの旨さに触れたことがあります。本当に美味しいパンが食べれるようになりました。

その背景には、1984年設立したタイヤマザキによる地道なパン食活動があったんじゃないかと思います。現在は直営で98店舗もありますからね。

そんな折、タイで飲食店を経営してる友人が「タイで焼きたてのパンを食べれるお店を作りたい」とあり、ちょっと興味が沸きタイのパン屋をチェックしてみることに。

今回チェックしたパン屋は、バンコクで数店舗展開している「とらやBakery」。バンコクで十数年間運営している老舗パン屋。そこのカレーパンとメロンパンを食べてみました。

最後に、いろいろ調べてたら現地マダムに人気のパン屋情報を発見それを元に行ってみたいパン屋をリストアップしました。次回の訪バンコクで時間があったら行きたいと思います。

4

続きを読む

バンコクでタイマッサージ in チャイディー

バンコク・カオサンでタイ古式マッサージ in チャイディーマッサージ

昨晩は急に寒くなった湘南地方、あまりの寒さに掛け布団を出して寝ました。気温の変化が激しいと体調管理も大変ですが、週末のタイフェスティバルに向けて整えていきたいと思います。「2018年タイフェスティバル出店店舗をチェック!
さて、本日もバンコクでのタイマッサージレポート。前回行った日本人経営マッサージ4店舗の最後になる「チャイディーマッサージ」さん。過去レポはこちらを参照下さい「タイマッサージ 」。タイで20年経営している老舗ともいえるお店です。残念なことに、日本人経営者の方にはお会いできませんでしたが、しっかりとタイ古式マッサージは体験してきました。タイのマッサージ店を味わえる、ザ・バンコク街中タイ古式マッサージ店でしたね。

1

続きを読む

世界的有名な通りにカオサン通りが選ばれたそうな

一度でもタイにいった方なら知っているバンコクの「カオサン通り」。昨年、「Touropia」が発表した「世界で最も有名な通り(10 Most Famous Streets in the World)」でカオサン通りが選ばれました。カオサン通りは、バックパッカーが情報を求め集まる場所として「バックパッカーの聖地」といわれることが多く、私もタイ行き始めの頃は、サムイ島までのバスツアーを申込に行ったりしました。しかし、近年は情報網の発展により、純粋なバックパッカーが情報収集の為に立ち寄るというより、違った目的で欧米人が集まる通りになっているような気がする。まぁ、これはこれで面白いのですが。
本日は、私なりにカオサン通りの楽しみ方をご紹介したいと思います。あくまでも、日本人向けに考えました。人それぞれ遊び方は様々、違うと思う方はスルーして下さい。

20131020_200158

続きを読む

バンコク・カオサン通りから屋台が消える!?

最近バンコクでは、政府のクリーアップキャンペーンとして、様々な場所で露店の撤去が行われています。その波が、バックパッカーの聖地といわれているカオサンにも及んでいるという記事をみかけました。
カオサンを訪れたことのある方ならご存知だと思いますが、カオサンから露店が無くなったら、全く違った場所になってしうかと。ある意味、タイのイメージとしてカオサンを連想する方も多いと思います(私は連想します)。今までのイメージでカオサンに行ったら、残念な結果になってた なんてことが無いように、今回の規制がどんなのかを整理します。カオサンに行ってみようと思う方は、知っておいて損はないかと思います。

夜のカオサン通り

夜のカオサン通り

続きを読む

マッサージ師とタイ格安旅行3泊4日~カオサン&ターミナル21~⑤/⑦

カオサンで買い物と二件目のマッサージ

 ワットポーでマッサージ&食事を済ませて、カオサンへ移動することに。移動手段はいろいろありましたが、タイ初めての人に楽しんでもらおうと、トゥクトゥクを利用することにしました。
基本、トゥクトゥクは交渉制になります。場所を伝えて値段を交渉するのですが、運転手によって料金はまちまち。何度か王宮(ワットポーなど)付近からトゥクトゥクを利用してカオサンまで行きましたが、過去は50~100バーツでした。今回は三名乗るので、価格が上がるかな?と思ってましたが、運良く交渉一台目で100バーツの交渉が成立しました(タイ人料金は全く違ったり、場所によっては20バーツが基本料金だったりしますが、王宮辺では仕方ない料金かと)。男三人のトゥクトゥクは狭いですが、そこは我慢。これも旅に味付けをしてくれます。
少し渋滞していたので、20分位でカオサンに到着しました。

画像:http://www.thaismile.jp/

画像:http://www.thaismile.jp/

続きを読む