タイの世界平和指数ランキング130位。低いけど・・・

先日、2013年度世界平和指数ランキングが発表されました。

世の中にはいろんなランキングがあるって思った人も多いと思います。自分も、初めて聞くランキングだなと思って調べてみました。

イギリスとのエコノミスト紙が24項目にわたって144カ国を対象に分析して出すようで、2007年度から評価されているようで、2007年度は121カ国が対象だったみたい。ちなみに、各年度の一位は2007年ノルウェー、2008年アイスランド、2009年ニュージーランド、2010年ニュージーランド、2011年アイスランド、2012年アイスランド、2013年アイスランドでした。

そんでもって、2013年のタイは130位。。。低すぎない!?

wikiさんよりお借りしました。緑ほど平和、赤いほど平和から遠い

wikiさんよりお借りしました。緑ほど平和、赤いほど平和から遠い

ちなみにタイのランキング推移が、2007から2012年で105位、118位、118位、124位、107位、126位でした。

そんで、日本は5位、5位、7位、3位、3位、5位で、2013年が6位。北朝鮮問題や尖閣諸島問題でランキングが下がってしまったよう。中国め!

世界平和度指数ランキングはこちらをご参照下さい。

タイのこの低評価は、暴力的な抗議行動(数年続きましたものね、ロケットランチャー使ったりしましたし)、暴力犯罪(麻薬や拳銃などの犯罪が多発しているのも事実)、深南部のマレー系イスラム武装勢力のテロ(近年は絶えず起きてますね)によるものだと。仕方ない事実だけど、それだけでは図れないものがある気がするのは自分だけだろうか?

概要的な平和より内面的な平和が重要な気がします。それを思ったら、タイにおける人たちに平和はもっとランキングが上のような気がしてならない。心の幸せを持っていると平和になると思うんだよな。

多くのタイ人が心に豊かさを持っていると感じる人は多いと思う。

ただし、権力と金の問題は別として(苦笑)
ランキング参加中☆
↓↓ポチっとお願いします。

海外ニュース ブログランキングへ

タイ(海外生活・情報) ブログランキングへ

タイトルとURLをコピーしました