アユタヤで象の事故。死亡事故にならなくて良かった。

タイのニュースをチェックしていると、2017年2月28日11時頃、アユタヤの象園でオスの象が暴れだし、別の象に乗っていた日本人女性2人とタイ人の象使いが転落して怪我をした。とありました。振り落とされた日本人女性は打撲などの怪我をし、タイ人は足の骨を折って重傷。事故原因はオスの象が発情期に入り、メスの象に近づいて暴れだしたとのこと。ほんと、死亡事故にならなくて良かったです。
タイに行ったら象に乗りたい。象に乗ったことない人のほとんどは考えることかと思います。以前はバンコク中心部まで象が入って来ましたが、今は中心部に象を入れることは禁止されており、少し離れたところで象を見たり乗れたりします。本日はバンコクの近くで象に乗れる場所の紹介と、最近のタイにおける象死亡事故をあげます。馬と同じで落馬と落象には十分に注意したいですからね。

gf01a201503100000

続きを読む

11/1より一般開放されたワットプラケーオ。観光の注意点をまとめてみる

プミポン国王の崩御に伴い入場禁止となっていたバンコクの最大観光地であるワットプラケーオが、11/1より一般開放されました。一般観光客はウィセートチャイシー門から、8:00~15:30まで開放されており、弔問者は同じくウィセートチャイシー門から8:00~21:00までとなります。
本日は前にも何度か書きましたが、バンコクの観光として最も有名な観光地であるワットプラケーオを観光する際の最新の注意点をまとめてみようと思います。そして、ワットプラケーオからお薦めする観光スポットもご紹介します。

画像:タイ政府観光庁

ワットプラケオ内 画像:タイ政府観光庁

続きを読む

ここ最近ラン島で捕まった犯罪を整理してみた。みなさん気をつけましょう!

タイで気軽にいけるビーチとしてオススメしたいのがパタヤビーチ。バンコクから車で2時間で到着しますし、バスを利用すると安く行けます。シーフードを海を見ながらお洒落なレストランで楽しめたり、夜遊びとなると、ゴーゴーバーやバービアがひしめき合っています。バンコクとは違った楽しみが多くあり、その手の遊びをしたい方にはパラダイスのようなところになります。
そのパタヤでも、私がおすすめしたいのがパタヤから船で渡るラン島。正直、パタヤビーチの海は江ノ島の海と比べたら泳いでも良いかな程度です。透明ではありませんし、決して綺麗な海とは言えません。でも、たった30分の違いのラン島の海は綺麗です。どうせ泳ぐなら、ラン島へ渡ってビーチを楽しむのがオススメ。前回も楽しかった!「名古屋からタイパタヤ旅行⑥~ラン島サメービーチ~
しかし、ここはタイのビーチ、いろんな犯罪が起きています。本日はラン島で犯罪に巻き込まれないように、ここ数年にラン島での犯罪や事故をいくつかあげてみます。巻き込まれないよう注意しましょう。

日差しを避けるため、海から二列目に陣取りました。

透明度のあるラン島のビーチ

続きを読む

10月のタイでの過ごし方。オススメはゆっくり過ごす

10月に入り、タイでは洪水のニュースが流れています。タイでの洪水は毎年のことですが、被害がどれほどかは心配になるところ。特に中心部であるバンコクへの洪水被害は多くの人が注目をしています。洪水は上流から徐々にやってきますので、バンコクに直接被害が出そうなのは、海面上昇もある10月半ばだと予想されています。洪水情報には注意をしたいところです。
さて、洪水の心配のあるタイ雨期の後半10月ですが、私なりにタイの10月を楽しむ過ごし方のコツを考えてみました。タイ初心者の方の参考になればと思います。

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

タイ人が好きな紅葉スポットを日本人ランキングと比較

9月に入り一週間が経ち、もうそろそろ秋の気配を感じても良い時期になってきました。秋にはいろいろな楽しみがありますが、その一つに「紅葉」があります。木々の葉が赤や黄色などに変わる景色は、とても奇麗ですよね。日本の四季で自慢できる景色の一つだと思います。
その美しい景色は、日本人のみならず世界中の人が魅了されます。もちろん、タイ人の多くも紅葉を見る為に来日する人も多くいます。
このほど、旅行代理店HISバンコク支店がタイ人を対象に、Facebook内で調査「行ってみたい!異本の秋の絶景トップ10」が発表されました。候補は同店スタッフが選んだ24候補地からになります。紅葉の日本人ランキング(アクセス数による)と合わせて比べてみました。

画像:kitabiwako.jp

画像:kitabiwako.jp

続きを読む

東南アジア諸国は日本が大好き!親日度ランキング1位はタイ。

ここ数年で多くの外国人が日本に来るようになりました。先日のブログ「来日外国人数でタイ人は4番目。でも、バレーでめっちゃ怒ってる。」で紹介しましたが、トップ3は中国、台湾、韓国となり隣国からが多いのですが、地理的には4番目にいくつかの国を飛び越してタイが入っています。
先日、電通の「ジャパンブランド調査2016」にて、「日本のことが好きな国・地域ランキング」が報告され、日本を大好きな国として1位がタイになりました。すばらしい!!
トップ10は以下になります。そして、このランキングにて中国、韓国は、、

teaserbox_2448725126

画像:http://www.netdejapanisch.de/

続きを読む

チェンマイ2位、京都6位、世界都市ランキング2016

今日は選挙ですね。私は期日前投票をしましたので、今日は20時までゆっくり過ごす事ができます。今回は興味のある候補者もいるので、夜の開票が楽しみ。18、19歳の投票率も気になるところ。高田馬場の喫茶店では、若い子達が普通に話をして盛り上がっているが、選挙に行ったのだろうか・・

さて、今日は米旅行雑誌「トラベル+レジャー」の読者投票による2016年の観光都市ランキングに注目したいと思います。
なんと!最新ランキングでタイの都市チェンマイが2位に輝きました。そして残念なことに、昨年まで2年連続で1位だった京都が6位に落ちてしまいました。最新のトップ10はこちらになります。

チェンマイのロイクラトンは幻想的ですね 画像:www.global-produce.jp

チェンマイのロイクラトンは幻想的ですね 画像:www.global-produce.jp

続きを読む

タイでの中国人が好きな場所。できれば避けたい人へ。

今までの何度か中国人観光客の素行の悪さを取り上げてきました。そして、私もタイ旅行中には良い思いをしたことがありません。そうのような情報と経験からなのでしょう、中国人が集まるような場所には寄り付かなくなり、もし中国人の団体がいたらスグに場所を変えるようになりました。だって、タイで気持ちよく過ごしている所に、気分が悪くなる原因はできる限り避けたいから。
ですので、「中国人のマナーが世界一」と言われるようになるまでは(絶対にないと思う)、中国人が好む場所は避け続けていくつもり。ある意味、あまり近づきたくないという考えから中国人の好むタイについては知っておきたいと思っています。私と同じような考えの人は、以下の中国人の好みを知っておいた方が良いかと。まずは、中国人が好きなタイのホテルから。

画像:https://hotelista.jp/

画像:https://hotelista.jp/

続きを読む

バンコク夜のデートスポット発見!期間限定の遊園地

少し前に観覧車が燃えて話題になったダイナソープラネット。バンコクに1年の期間限定にも関わらず15億円を投じた恐竜ワールドは迫力がありそうでした。ただ、行ってみたい気持ちもあるのですが、何となくスグに飽きてしまいそうかなとも思ったり。いろいろバンコクもテーマパーク作ってるなっと思ってたところに、新たに面白そうなのを発見!
移動式遊園地「グローバルカーニバル2016(Chang Carnival presents Global Carnival 2016)」。ルンピニ公園近くに6ヶ月間の期間限定でオープン。新しもの好きとしては、早速調べてみました。

画像:http://www.bectero.com/concerts-events/

高さ40メートルか! 画像:http://www.bectero.com/concerts-events/

続きを読む

観覧車燃えました。。バンコクダイナソープラネット

ダイナソープラネット(Dinosaur Planet)

先月末にバンコク中心部スクンビットにある「ダイナソー・プラネット」内の観覧車で火災が発生したとのニュースがありました。
「観覧車で火災?」あまり聞きなれない言葉に画像をチェックしてみると、真っ赤に燃える観覧車が映し出されてました。原因は調査中とのことですが、幸いにも負傷者がでなかったそうです。本当に良かった。
ふと、「ダイナソープラネット」?スクンビットにあったかな?と思い調べてみたところ、2016年3月25日に一年間の期間限定でオープンした新テーマパーク。なんと、一年限定なのに5億バーツ(約15億円)をかけて建設したとのこと。映画ジェラシックパークシリーズが大好きな私としては、早速、調べてみました。

画像:http://ayachiangmai.blog135.fc2.com/

画像:http://ayachiangmai.blog135.fc2.com/

続きを読む