知っておきたい「タイと日本の法律の違い」代表的な三つ

一ヶ月による国民の喪に服する期間が終わり、通常のタイに戻りつつあると聞きます。ただし、偉大なる父を失ったタイ人の心の穴は埋まるはずもありません。毎日のようにタイ全土から多くのタイ人が弔意を表すためにバンコクに来ているそうです。そんな私も明日からバンコクに入ります。もちろん、王宮には行こうと思っています。持っていく服も黒ばかりです。
さて、このような時期だからこそタイ訪問の際には、日本との違いをしっかり知っておくことが大切だと思います。少し前のホアヒンでのバカ騒ぎしたアホ日本人にならないためにも。本日は代表的な3つの法律の違いと、習慣的に違う部分を整理してみました。はじめてタイへ行く前には一読してもらえたら良いと思います。タイの根っこを知ることができるかもしれません。

タクシーのダッシュボードに貼ってありました。おなら禁止かな・笑

タイタクシーのダッシュボードに貼ってありました。おなら禁止・笑

続きを読む

2017年タイの禁酒日と祝日祭日【修正有】

今年も残るところ一ヶ月ちょっとになりました。一年ってほんと早いですよね。2016年はいろんなことが起きました。特にタイにとっては国民全員の父であるプミポン国王が崩御なさり、大きな変革が起きようとしています。これからのタイを注目していきたいと思います。
本日は、タイを訪れる日本人には気になるタイの禁酒日。この日は酒類販売が禁止になるので、飲めない日になります。お酒が好きな人には死活問題(笑)にもなるので、事前にしっておきたいところ。2016年12月から祝日を含めまとめてみました。

※新国王御即位にともない、祝日が変更になりました(2017年4月)

歴史上、日本では大化2年(646年)に最初の禁酒令が発令されました。

歴史上、日本では大化2年(646年)に最初の禁酒令が発令されました。

続きを読む

タイでマンション買うときのメリットデメリット、そして注意点

日本の不動産が投資目的で買われていると聞きます。少なからずオリンピックまでは買い手市場が続くようですが、不動産関連の知り合いや私の周りの多くは、オリンピック後には下落するだろうと。不動産投資を目的にしている場合、その国の情勢によって左右されるのは仕方ないことになります。それはタイにおいても同じで、ここ数年の度重なるデモによって情勢が安定しないタイにおける不動産投資にはリスクがあります。ただし、そんな情勢でもタイの不動産投資は続いていると聞きます。本日は、デメリットよりメリットのが上回っているタイの不動産投資や購入について整理してみようと思います。そして、購入時の注意点もいくつかまとめてみます。

画像:タイ国政府観光庁

画像:タイ国政府観光庁

続きを読む

英語力ばかり言われるが、外国人の日本語力ってどうなのよ。

今年もスウェーデンのエデュケーション・ファーストが成人の英語能力を指数化した2016年版のEF英語能力指数を発表しました。昨年に引き続き、上位は相変わらずヨーロッパ勢が締め、1位オランダ、2位デンマーク、3位スウェーデンとなり、アジア勢最上位は6位のシンガポール。その他のアジア諸国は、「英語力が標準的」の枠にマレーシア14位、フィリピン13位、インド22位、韓国27位、ベトナム31位などが入り、「英語力が低い」の枠に、日本35位、中国39位となりました。そして、タイは56位。

タイは去年の62位より上がってるけど、日本は去年より悪くなってんじゃん!
去年のブログ「日本の英語力は70国中30位だそうだ
これは日本における英語教育システムを根本から考え直す必要があるのではないかと思いつつ、英語能力ばかり取り上げられているけど、日本語力っても重要じゃないか?ふと思ったり。では、この機会にどの国が日本語力あるのかな?って調べてみました。

1479700638145_s
続きを読む

池袋タイ料理店のガパオガイランチおすすめベスト3

ここ1.2年で池袋に来ることが多くなりました。タイを好きになって20年になりますが、池袋にこんなにも多くのタイ料理店があるのを知りませんでした。そんなこともあり、タイ好きとしてはちょくちょく池袋のタイ料理店を散策しておりますが、ようやく7.8割は制覇したので、本日は私が行った中でおすすめしたいタイ料理店ベスト3を紹介したいと思います。
評価によっておすすめは変わりますが、今回の評価基準は「ガパオガイの味10点」「お店の雰囲気5点」「接客5点」の20点満点でつけてました。あくまでも、私基準になりますので、その点はご理解下さい。

IMG_0863
続きを読む