タイで「えんとつ町のプペル」は誰と観る?恋人、友達、一人?

映画は最高なのだ

ども!タイウニです。

タイで「えんとつ町のプペル」が上映されると聞いたが、観に行く前に感想を知りたい。

もし観に行くとしたら、誰と一緒が良いかな?

こういった疑問に答えます。

タイウニ
タイウニ

コロナでタイに行けないので悲しい。。けど、ちょっと面白い情報だったので、久しぶりに書きます♪

スポンサーリンク

タイで「えんとつ町のプペル」を観るなら誰と?

この記事を書いている私は、タイ好き22年。
何度かタイで映画を観たことがあります。

「えんとつ町のプペル」は二度観ました。

ちなみに、自分は二回とも泣きましたw

タイで「えんとつ町のプペル」を誰と観たら良いか?について、実体験に基づいて解説します。

結論として、一人か友人がおすすめです。

なぜかというと、この映画は大泣きする可能性があるから。

実際、私もしっかり泣きました。それも三つのシーンで。

もちろん、全く泣かない人もいるでしょうが、コロナ渦で苦しんだ人には刺さる可能性があると思う。

そして、映画を観終わったら、私のように「明日から頑張ろう!」って思う人も多いはず。

なので、デートのお膳立ての無難な映画ではありません。

私としては、恋人より仲間(同志)みたな人がオススメです。

プペルのおすすめポイント

ちょっと観てみようかなと思った人に、私からおすすめのポイントを三つ。

  • 感情移入しやすい綺麗な絵
  • 分かりやすいストーリー
  • はまり役の声優

まず絵(画像)は、アニメっぽくもありながら、リアルっぽさもある感じで馴染みやすい感じ。

また、冒頭ジェットコースターのシーンは、自分が乗っているような感覚になり、アニメの世界に入り込んでしまうほどでした。

鉄筋コンクリートのスタジオ4℃の実力が、十分に発揮されている絵(画像)でした。

次にストーリーは、「夢を追いかける子供が友達と一緒に乗り超える」という分かりやすい内容。

たまに、アニメでちょっと複雑な内容ってのがあるけど、このくらい分かりやすい方が入ってきやすいんですよね。

単純だからこそ奥が深い、そんなのが良いところでした。

最後に声優は、主人公の芦田愛菜さん、窪田正孝さんはもちろんのこと、志の輔師匠がすごかった。

アニメのキャラにピッタリで、めっちゃハマってました。

誰も見てないだろ。だったら、まだわからないじゃないか!」このセリフだけで泣けちゃう。

本気を出した女優、男優、落語家は、マジで感動ものでした。

私のようなおっさんでも楽しめたのが、映画「えんとつ町のプペル」。

映像が良くて、入り込みやすいストーリで、声優が超いい。

タイの映画館は、スクリーンも大きく音響も良いので楽しめると思います。

タイウニ
タイウニ

絵本を読んでから映画を観たけど、全くの別物でした。両方とも感動したけど、自分は映画の方が好きです。

絵本は無料公開されています↓

原作絵本 | 『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト
2020年12月25日公開『映画 えんとつ町のプペル』公式サイト。製作総指揮・脚本・原作:西野亮廣×制作:STUDIO4℃!大人も泣ける大ヒット絵本、ついに映画化!

タイでプペルを観る上での注意点

ただし、タイで映画プペルを観るのに注意したいポイントが二つあります。

それは、「デートで観ない」と「吹替で観ない」です。

まず、「デートで観ない」は、前にも書きましたが、ハマったら確実に泣く映画だから。

これからいい関係になりたいのに、映画を観たら泣くってのは、、ちょっと避けたいところ。

というのも、私は三回泣きました。

同じように泣く人もいると思うので、自分は大泣きだけどパートナーは・・・みたいなのがありうるのがプペル。

もしデートだと、映画後の会話に影響が出たりするかも。

なので、デートで利用する際は、同じような感性をもっているか?の確認するならあり。

もしくは、一人で行く方がいいですね。

それと、「吹替で観ない」は、全く別物映画になる可能性があるから。

プペルは声優がハマっているので、日本語が分かるのであれば、オリジナルで観た方がいい。

タイの吹替とかだと、プペルの良さが無くなると思う。

ご存じの方も多いと思いますが、タイの吹替は一人で何役かをやることがあります。

プペルは、声優がドハマりしているので、オリジナルが絶対にいいです。

現段階、タイで上映されるのに字幕かどうかは不明ですが、吹き替え版を観るのなら字幕版を観てからにした方いいと思う。

声優の芦田愛菜さん、窪田正孝さんは本当にすごかった!

そして何より、志の輔師匠の口上が泣ける。

日本語が分かるのなら、断然、オリジナルです。

タイウニ
タイウニ

志の輔師匠の口上は、二回とも泣いた。めっちゃ感動しました!

子供への読み聞かせに絵本

タイ人と観るなら誰がいい?

最後に、タイ人と観るならどんな人が良いか?について。

結論、日本語を勉強していて夢を持っているタイ人がおすすめです。

というのも、ある程度は日本語で理解できたら、声優のハマりっぷりが分かるし、何らかの夢を持っている人なら共感できる内容だから。

例えば、日本に留学をしたいとか、事業をやって親を楽にしてあげたいとか、芸術で生きていきたいとか、頑張って夢をかなえたいタイ人。

プペルは、挫折を経験している人ほど刺さります。

そんな知り合いがタイ人にいたら、ぜひ誘って観るといい。

映画を観終わったら、話が盛り上がること間違いなしです。

ちなみに、私は二回ともカミさんと観に行きました。

カミさんもハマったようで、映画を観ている時は二人で大泣き、映画後の食事の会話は超盛り上がりました。

同じような道を目指している人同士は、きっとハマります。

ぜひ!タイで上映の際は観に行って下さい。

おすすめです!

この本も泣きました

タイトルとURLをコピーしました