タニヤ通り

日本も暑い季節になりましたね。昨日の東京は27度まであがったようで、もう夏です。まだ湿度が低いので過ごしやすいですが、6月になればタイのようなジメジメむし暑い季節がやってきます。

さて、今日はタニヤについて書いてみようと思います。IMG_0048_convert_20081001062501

日本の看板が沢山あるタニヤ通り。タイの日本人街です。

と言っても夜遊び中心。隣の通りがパッポンなので、セットで遊ぶ日本人も多いと思います。

自分も何度か飲みに来たことありますが、日本で例えるなら夜の銀座?何となく歌舞伎町のような感じもします。客引きが多く、街頭に女の子たちが立ち並び「いらっしゃいませ〜」とちょっと発音のおかしい日本語で客引きをしてる。

単独で客引きをしている者もいたり、中には日本人で客引きをしている者もいる。前回あった日本人は働いて3ヶ月になるとか。日本の客引きと同じで、何人つれてきたかで給料が変わる。これをみると・・・やっぱり歌舞伎町だな。

実は、友達がタニヤに鉄板焼きを出している。日本人街なので、お客も90%が日本人。ちなみに料理は、某有名ホテルのコックをしていただけあって抜群に美味しい!

お店が終わったら友人と食事やら飲みにいくことが多いのだが、やはり、地元民(タイ)なので面白いお店を多く知っている。ここは美味しいんだと!というお店は、本当に美味しいとこが多い。そして、新しいお店情報も早い。得てして、新しいお店は不味い。

一度、友人とタイ人の味覚についての話したことがあるのだが、「深みを理解していないタイ人が多い」と。確かに、タイで流行っている日本食店は、日本人にとって美味しいとは言えない。クイッティオでも砂糖やら唐辛子をたくさん入れて食べる。

日本でそんなことやったら、料理人が怒るに違いない。

ただ、友人と一緒に行った美味しいお店にはタイ人も多くいたりする。タイに続々と進出している飲食店が多いが、タイ人の味覚はしっかり把握する必要があり、タイ人気質をうまく考慮しないとだめなんだろうな。日本人相手なら関係ないですけどね。

【タイ語】単語:「~様」「父」「働く」

今日から二課の単語を書いていきます。

まずは、基本単語を覚えて文章に。

日本語と同じ、意味がいくつかある単語ですが、ここでは一部だけにします。

 

今日のタイ語は「~様」「父」「働く」

คุณ
クン 「~様」「あなた」

พ่อ
ポー 「父」

ทำงาน
タムガーン 「働く」

 

クンポータムガーンで「お父様が働く」

単語をつなげれば文章になります。

 

東京でタイ語学ぶなら泰日文化倶楽部まで
※自分が通っている学校。幅広いレベルに対応してくれます。
自分は初級を卒業するところです・苦笑

ランキング参加中☆
↓↓ポチっとお願いします。

タイ語 ブログランキングへ