Wedding page-My style weddin-
top>お役立ち用語集(新生活準備)

お役立ち用語集

インテリア・カラーコーディネイト術

どんな暮らしをしたいかで、インテリアのテイストは変わっていきます。
お互いの趣味を押しつけ合うのではなく、二人でゆったりとくつろげる空間を、二人で見つけることが大切です。
男性はあまり口を出さないことが多いようですが、家事などの分担なども含めて、二人で生活していくことを忘れずに、始めからきちんと決めておきたいものです。

失敗しないコーディネートのために

コーディネイトを考えるときにまず言えることは、色を選んだり部材を選んだりする時に部分部分で選ばないことです。何を選ぶときにも、全体像を繰り返し考え、イメージしてみることが大切です。
また、大物の色の冒険をする時は、部屋のイメージが固定されやすいので、よく考えてみることをお勧めします。
参考URL↓
http://www.shin-seikatsu.com/i_coordinate/

新居探し

新居については、本来は、ゆとりを持って挙式の2〜3ヶ月前には決定したいものです
ただし、賃貸住宅の場合は家賃が派生しますから、予算を考慮して1ヶ月前に決定する人がほとんどです。
新居を購入する場合は、購入資金やローン返済予算、名義を明確にして、なるべく早めに決めておいた方がよいでしょう。
両親と同居する場合は、無理がないように早くから話し合いをしておくことをお勧めします。ある程度、地域と家賃の額が二人でまとまったら、いよいよ物件探しに入ります。
住宅情報誌をこまめにチェックして、できるだけ多くの情報を集めます。
いい物件が見つかったら、とりあえず電話で確認をしてから下見に行きます。
できるだけ多くの物件を二人で下見して、実際の部屋を見ながら意見を交換することで、新居のイメージも具体的になっていきます。
希望通りの物件が見つかったら、契約上の詳細を聞いて、準備が整ったら早いうちに契約します。

契約

不動産会社の手数料や敷・礼金の割合、入居月の賃料支払の方法、各種条件などをよく確かめたうえで契約します。
固定収入のある身元保証人を立てる場合が多いので、事前に兄弟などに依頼して、印鑑証明書などの必要書類を準備してもらいます。
契約は不動産業者が窓口になっていても、大家さんの連絡先は聞いておき、入居前に連絡を入れてから、二人で挨拶に伺うとよいでしょう。

家具・家電選び

『家具選び』

家具類の購入は新居の方向性が決まった段階で下見を始め、実際に購入するのは、新居の間取りや部屋の寸法がはっきりしてからにしましょう。
いわゆる「婚礼○点セット」という組み家具にはこだわらず、スペースやライフスタイルに合わせて選ぶのが賢明な方法です。
最初から全てを揃える必要はありません。
当座は必要最小限のものだけでスタートし、実際に生活してみて必要なものを買い足していくのが、賢い揃え方であり、新生活の楽しみでもあります。
参考URL↓
http://www.netwave.or.jp/~kinokagu/kaguerabi.htm

『家電選び』

あれば便利というだけで買い揃えたくなるのが家電製品です。
実は最低限の家電を揃えるだけでも結構な金額になります。
いくら高性能なものを買ったとしても、使わない機能ばかりではただの無駄になります。
買い揃える前によく考えて、本当に必要なものか、本当に必要な機能かを見極めましょう。
参考URL↓
http://www.eiki-net.co.jp/2002/roominfo/adv3.html

家具と家電の基礎知識

『家具』

●エクステンションテーブル

伸張式テーブルのこと

●カバーリングソファー

専用カバー付きソファーのこと

●可動棚

食器棚や本棚などによくある、棚の間隔を調節できる棚板のこと

●カップボード

食器棚のこと

●クイーンサイズ(ベッド)

ダブル(幅140cm)と、キング(194cm)の中間に当たる170cmのベッドマットサイズ
参考URL↓
http://www.isize.com/cgi-bin/rperl5.pl/marriagelife/link.html?LINK_CD=LI002&X_CD=biglobe&HTML=006_02

『家電』

●IH(アイエイチ)

電磁誘導加熱のこと IH卓上調理機はガス並みの威力と安全性の高さが受けている

●エチレンガス

野菜や果物の呼吸時に発生するのがエチレンガスで、鮮度を長持ちさせるために、冷蔵庫の野菜室にはエチレンガスを吸収するフィルターが設置されている

●インバータ

周波数変換装置のこと 出力を自由自在にコントロールして無駄のない効率的な運転を行う
(冷蔵庫、洗濯機、エアコン)

●グリル

ヒーターの熱で直接食品を焼く機能 トースト、ピザ、グラタンなどに最適

●オーブン

庫内の空気を温め、その空気で食品をじっくり加熱。表面に焼き色をつけながら中まで火を通す ケーキ、パン作りなどに最適

引越し準備チェック

引越し業者に頼むのであれば、早めに見積もりを依頼しましょう。 正確な見積もりをとるために荷物の量をしっかり把握しておくことも大切です。 引越しには何かとお金がかかりますので、 自分でできることは自分ですると、節約につながります。

『引越し前後の手続き』

【引越し前にすること】 【引越し後にすること】
●電話の移転や引き込み工事の予約 ■ガス、水道、電気の使用開始の連絡
●ガス開栓の予約 ■住民票の転入届の提出
●住民票の転出届の手続き ■運転免許証の住所変更
●郵便局への転送届提出 ■車両証明の手続き
●冷蔵庫、洗濯機の水抜き出 ■自動車の変更登録引越しの一週間前には、マンションの管理人や近所に日にちを連絡することを忘れないようにします。
当日、スムーズに進むように前もっての挨拶が必要です。
搬入などをすませ、新生活が出来るように準備を整えるのは、式の二週間前にはすませるようにします。

参考URL↓
http://www.e-room.jp/html/hikkoshi.html
http://homepage1.nifty.com/kikuya/oyakudachi/hikkoshi.htm
http://www.takara.gr.jp/shiori.html

新居探し用語

『賃貸物件を借りる場合の用語』

●保証金、敷金、礼金

地方によって呼び方、金額が異なる。だいたい家賃の5〜10ヶ月分。

●契約月(一回目)の家賃

家賃一ヶ月分。(月の途中なら日割りとなり、翌月分も必要な場合がある)

仲介手数料

家賃1ヵ月分+消費税分が上限

●住宅総合保険料

不動産会社で手続きをとる場合が多い。

●引越し費用

業者、内容により異なる。

●その他

電話移設工事、カーテンなど設備代、引越しの挨拶品など

『物件探しのポイント』

●家賃

収入の約3分の1までが理想。

●地域、駅からの距離など

共働きなら二人の通勤の便利なところ
出産〜子育てを考えるなら福祉が充実し、環境の良いところ

●間取り

しばらく二人で住むなら、1LDK〜2LDK
長く住んで子供のことも考えるなら、3LDK程度が理想

●その他

建物の種類、日当たり、バス・トイレ別、駐車場の有無など
参考URL↓
http://www.compal.co.jp/compal01/scripts/NewLifeManualA01.htm

転居の挨拶

転居の挨拶状は印刷などの都合により、2週間程度かかるので余裕を見て準備しましょう。
新居のご近所への挨拶回りはなるべく早いうちにします。
一般に、アパートやマンションの場合、両隣と上下左右、管理人さんまで、一戸建ての場合、前後左右三軒くらいまでが一般的です。
小さな社宅だったら全戸に挨拶するなど、観衆を会社の先輩に確認してみましょう。
今後のお付き合いが円滑になるために、必要なことです。

リンク集

ゼクシィnet 新生活準備
http://www.isize.com/marriagelife/frame/life.html

ozmal ウェディング 新生活準備
http://wedding.ozmall.co.jp/Library/index_04.asp

All about Japan 新婚生活
http://allabout.co.jp/family/shinkon/

Copyright(C)ONE'S M All rights reserved.