銀座のマッサージ店で6ヶ月で売上3倍のお話。5つのヒント

たまーに書こうと思っている仕事のお話。一応、私の本業はコンサルティングになります。現在もいくつかマッサージ店の土台作りをお手伝いしていますが、本日お話するのは4年前にお手伝いしたマッサージ店でのこと。4年も経てば、マーケットも変わってますので全て当てはまるとは限りません。でも、現在お手伝いしている店舗さんも同じような問題をクリアして、前年比150%を6ヶ月連続クリアしてますので、売上アップの施策は同じじゃないかなと考えてます。その一部を紹介します。売上に悩んでいる店舗さんのヒントになればと思います。

78489679945db3a80a1f6a9589b63fa6_s

続きを読む

モンスターマザーと店長が全てをダメにする。タイ料理店でのお話。※追記あり

仕事は誠実であるべき。社会人になって上司から教わったことです。28日に衆議院解散に向けて動き出すようですが、この時期に解散をする日本の首相や、知事業務をキャンセルして新党立ち上げた東京都知事にも疑問が残る政治の世界。あまり政治には詳しくないのですが、政治(仕事)を誠実に捉えているとは考えにくい。今回の投票はしっかり考えたいと思います。
さて、本日は気に入ってたタイ料理店が、店長の対応で二度と行かないお店になってしまった話。コンセプトが良いのに、人がダメにする店舗の実例になります。仕事柄、私は接客に関しては少しうるさい方になります。ただ、お店が成長するためには必要な事だと考えます。文句ばかりのクレーマーでなく、このような対応をすべきじゃないというのも記そうかと。タイ料理店だから頑張って欲しいという願いを込めて。

失敗例

続きを読む

タイ進出に向けて相談受けました。

このブログでは、様々なタイ関連情報を発信していますが、私の本業は店舗コンサルティングです。主に集客効率を上げる為のお手伝いをさせて頂いています。その中でも得意なのはリラクゼーション系(マッサージ系)ですが、タイ関連はある程度の知識は持っているつもりです。
つい最近も、このブログ経由でタイ進出の相談を受けました。今までの多くの相談を受けていますが、今回の内容は「これからタイへ進出たいと考えているが、どのような点を注意したら良いか?」。ちなみに、その方は日本でのビジネスは安定しており、今後はタイに限らず東南アジアで展開をしたいと考えてました。本日は、このようにタイ進出の初期段階で悩んでいる方向けに、その時にお話した内容を掻い摘んで書こうかと思います。タイ進出を考えている方の後押しができたら良いな。

タイにおける在留邦人数ベスト3(在タイ日本国大使館)

バンコク 46367人
チョンブリー 5814人
チェンマイ 3018人

続きを読む

日本のポストもタイのようにしちゃえば良いのに

タイのニュースで「タイの郵便ポスト、黄色で「賢く」」とありました。タイ軍事政権の経済政策で、新郵便ポストを「ピートゥールートゥクルアン(何でも知っているお兄ちゃん)」と名付け、今まで赤だったポストを黄色に変え、ポスト周辺の観光地や飲食店などをイラストで書き込むというもの。そして、観光情報サイトにアクセスできるQRコードも表示します。まずは、北部ピッサヌロークから始めるようですが、いずれバンコクにも登場するのかな。
タイの郵政事業は、いろいろ改革をして頑張っているんだと思うと同時に、つい日本の郵政は何をしてるの?と思ってしまう。本日は、日本の郵政の現状を踏まえて、ポスト提案をしてみようかと。

ポスト

続きを読む