バンコクのタイマッサージ in サリカ

今回の目的の一つにタイマッサージ店を多く周るというのがありました。6日間滞在でタイマッサージを受けたのが7件、お店まで行ったけど受けれなかったのが2件でした。日本のマッサージ店コンサルをしている身としては、タイマッサージの現状を把握するのは仕事の一つして捉えています。
本日はマッサージを受けた6件中の一つ、バンコクスリウォンマッサージ街にある「サリカ」での体験レポートになります。スリウォンのマッサージ街には有馬温泉「有馬温泉のフットマッサージ&ネイルケア inバンコク」やキングスボディハウス「バンコクでフットマッサージ in キングスボディ」など人気店がありますが、久しぶりに「サリカ」へ行ってみました。多分、10年数年ぶりだと思います。

DSCF46371
続きを読む

バンコクでタイマッサージ in HealthLand(ヘルスランド)

バンコク弾丸ツアーで行ったマッサージ店の3つ目が、今やバンコクに行ったら必ずと言って良いほど立ち寄る「HealtLand ヘルスランド」。過去ブログでも紹介させて頂いてます「バンコクでおすすめタイ古式「Health Land ヘルスランド」。
ただし、今回の旅行で少し評価が落ちたかも。というか、私の評価するポイントが変わってきているから落ちたのだと思います。今までの評価は、空間設備5・技術3・対応2の割合でしたが、最近は技術5・空間設備3・接客2になっています。この基準変更には、いくつか大きな要因がありましたが、一番大きいのは日本でお手伝いしている先生の技術がずば抜けていたから。マッサージ好きとしては、今一度、根本に立ち戻っているのだと思います。そんな点からのヘルスランド体験レポートをどうぞ。

DSCF4540

バンコクのど真ん中にあるリゾート施設みたいなヘルスランド

続きを読む

バンコクのタイマッサージ in URBAN RETREAT(アーバンリトリート)

昨日はバンコクタイ古式マッサージの定番である、スリウォンのキングスボディハウスのマッサージ体験レポートでした。多くの日本人がこのスリウォンのマッサージ街に行ったことあると思いますが、キングスボディか有馬温泉が定番といえると思います。行ったことない方は、どちらかのお店でマッサージを受けてみることをおすすめします。
さて、本日は弾丸タイ旅行で行った3店のタイマッサージの中で、一番良かったお店をご紹介します。このクラスを日本で受けると思ったら、日本国内で探すのに苦労するレベル。ただし、私が行ったことあるバンコクにあるタイマッサージの中では真ん中からちょっと上くらいの順位かな。レベルの高いバンコクにあるタイ古式店の中では、手頃に楽しめるタイマッサージ店「URBAN RETREAT(アーバンリトリート」の体験レポートをどうぞ。

DSCF4359
続きを読む

バンコクでフットマッサージ in キングスボディ

前回の弾丸バンコク3泊5日旅行で、タイ古式マッサージとタイ式フットマッサージを3回受けて来ました。本来の予定では滞在全日で受ける予定でしたが、フライト遅れのスクートによって到着日に時間がなく受けれなかったので、残りの3日を違うお店でマッサージを受けました。
今回も同行したツレは新宿の有名店で働く人気施術者なので、彼の意見も参考としてお伝えしたいと思います。ちなみに、私と彼の評価はほぼ同じでした。
まず本日は、多くの人が行ったことあるスリウォンのマッサージ街にある「キングスボディハウス」でフットマッサージとネイルケアの体験をお伝えします。

DSCF4473
続きを読む

横浜のタイ古式マッサージ「ピヤダ」に行ってきました。タイっぽい。

2016年11月14日プミポン国王の崩御による30日間の自粛が終了しました。本日は、ロイクラトンなどの祭事が行われます。また、順次イベントやスポーツ大会、コンサートやナイトクラブ、パブなどの再開が認められれます。ただし、公務員や国営企業職員は1年間続くので、服装などはそれぞれの判断に委ねられるそうです。ちなみに、タイ語学校のタイ人先生は一年間は黒の服をもしくは喪章を付けると言ってました。多くのタイ人が同じような考えを持っているようなので、外国人である日本人も派手な服装や行動は慎むべきかと思っています。

さて、本日は横浜のタイ古式マッサージの体験レポート。前回のタイ古式レポート「横浜のタイ古式マッサージ「ワンディー」に行ってきました。上手でした!」のワンディーさんでは、とても気持ちよい時間を過ごせました。調子に乗って他の店舗もってことで探したところ、タイ古式激戦くでもある横浜市中区の日ノ出町や伊勢佐木町界隈にある30~40件あるタイ古式マッサージ店の中でも、一番の大型店として知られているピヤダさんに行こうかと。平日の昼間に行ってみました。

IMG_1261
続きを読む

横浜のタイ古式マッサージ「ワンディー」に行ってきました。上手でした!

タイ古式マッサージをお薦めする理由

タイ滞在中は毎日タイ古式を受ける私ですが、日本ではタイ古式も含め週に1,2回受ける程度です。少ない理由はコスパが全く違うからです。タイでのマッサージは2時間1500円程度で受けることができますが、日本だと安いところで2時間6000円。でも、安いところだと技術の当たり外れが大きいので、できるだけマッサージ師が上手いとなると12000円は必要になります。

まぁ、マッサージ師の技術料と考えると仕方ないところになりますが、初めての店だと不安があるのも事実。そんな「外れを」をできる限り防ぐのに、お勧めなのがタイ古式マッサージになります。ストレッチと指圧と手根圧がミックスされるので、ガチガチに固まった体に「ギュー」っと圧を入れてくれます。ストレッチしながらなので、通常の圧でもかなり入ってくるのが特徴。マッサージを受けて「入ってこないな」と思った方は、ぜひタイ古式マッサージを受けてもらいたいです。それも上手なお店で。

画像:ワンディーWEBページ

画像:ワンディーWEBページ

続きを読む

マッサージ師とタイ格安旅行3泊4日~カオサン&ターミナル21~⑤/⑦

カオサンで買い物と二件目のマッサージ

 ワットポーでマッサージ&食事を済ませて、カオサンへ移動することに。移動手段はいろいろありましたが、タイ初めての人に楽しんでもらおうと、トゥクトゥクを利用することにしました。
基本、トゥクトゥクは交渉制になります。場所を伝えて値段を交渉するのですが、運転手によって料金はまちまち。何度か王宮(ワットポーなど)付近からトゥクトゥクを利用してカオサンまで行きましたが、過去は50~100バーツでした。今回は三名乗るので、価格が上がるかな?と思ってましたが、運良く交渉一台目で100バーツの交渉が成立しました(タイ人料金は全く違ったり、場所によっては20バーツが基本料金だったりしますが、王宮辺では仕方ない料金かと)。男三人のトゥクトゥクは狭いですが、そこは我慢。これも旅に味付けをしてくれます。
少し渋滞していたので、20分位でカオサンに到着しました。

画像:http://www.thaismile.jp/

画像:http://www.thaismile.jp/

続きを読む

タイ古式マッサージ店のチップについて

 タイと日本の違いの一つにチップがあります。これは欧米文化がタイに入ってきたからだと言われていますが、日本人には慣れない文化でもあります。いくらのチップが良いかは以前のブログ「タイでチップをあげる時」を参照して頂ければと思うのですが、今日はタイ古式マッサージにおいてのチップについて少し考えてみたいと思います。

有馬温泉にてフットマッサージ&爪手入れのセットコース中

有馬温泉にてフットマッサージ&爪手入れのセットコース中

続きを読む

歌舞伎町テルマー湯を事前チェック

 数年前まで歌舞伎町のオフィスで仕事をしてました。歌舞伎町といっても靖国通り沿いの新宿五丁目近くだったので、繁華街ではなく少し離れ落ち着いた場所でした。つい先日、自転車でプラリと近くを走ってみたら、以前は駐車場だったところに大きな建物が・・「テルマー湯」って書いてある。どうやら都内最大級のテルマー湯なるものがオープンするとのこと。お風呂好きの私としては、チェックしなければと思いオープン日時を確認したところ来週の8月18日(火)。これは行くしかないでしょ!ってことで、施設をチェックしてみました。ちなみに、プレオープンは昨日11日に行われたそうです。ちなみに場所は、ゴールデン街近く吉本興業の向かい側になります。

120216_terumaeromae_main

テルメロマエとは全く関係ないようですが。。


まずは、入浴料金からチェック。
・入館料/2850円(18歳以上)、1980円(中学生~18歳未満)
・割増料金/深夜(1時~6時)+2050円、休日+320円
中学生以上でないと入れないようです。まぁ、子供が跳ね回っている横でゆっくり温泉楽しめないから良いかと。ただ、深夜料金がべらぼうに高いかも。ここが稼ぎ時間なのかもしれません。営業時間は1100~翌9:00で一旦、全員が出るようになっているんですね。歌舞伎町ならこれが良いかも、ずーっと寝てて夜までいそうな方が出そうですから。
そして温浴施設をチェック。現在はオープン前なので写真だけでチェックします。実物体験はオープン後にレポートします。
・露天風呂(神代の湯)/中伊豆から天然温泉を毎日運搬してくるそうなので、本物の温泉に入れるようです。郊外で人気の湯河原の温泉を毎日運搬してる万葉の湯のようですね。
・高濃度炭酸浴/炭酸濃度1100mpと通常より濃度の高いようです。入ると体に気泡がついて不思議な気分になりますよね。美容にとても良いようです。
・寝湯/横になり背中からジェットバスがでるタイプのようです。寝転びながらの入浴ってリラックスできるんですよね。
・寝転び湯/こちらは寝転び空を眺めながら浸かれるようです。秦野の温浴施設で体験したことありますが、気持ち良かったです。
・シルク湯/白く濁ったお湯みたいです。きっと温浴効果が高いんだと思います。
・白湯/普通の室内温泉っぽいですね。
・ジェット風呂/深めのジェット風呂のようです。同じようなジェットバスは他の歌舞伎町にある温浴施設にあるものと似ているようですね。
・水風呂/サウナ好きには必須です。
そしてサウナは三種類あるようです。
・高温サウナ・アロマサウナ・ミストサウナ
サウナ好きでもある私としては、アロマサウナが気になります。サウナ内にシャワーが完備されているようで、汗をその場で流すようなものなのかな?今日あります。
歌舞伎町にある温浴施設グリーンプラザによく行ってましたが、お風呂の数や面積ではこちらのほうが上のようです。それぞれの温浴施設は男女共にあり、女性にとっては嬉しい施設になりそうです。
また、男女兼用のラウンジがあるのでカップルで温浴を楽しむことができそうです。以前に六本木ロアビルに男女兼用ラウンジのある温浴施設がありましたが、なくなってしまったんですよね。そちらを利用したときは、カップルがラウンジで飲んでいる様子を見かけました。デートでも利用できそうですね。もちろん、男性専用、女性専用のラウンジも完備されているようなので、一人でいっても寛げそうです。
そして女性を意識しているようで、ビューティーエリアがあるようです。リンパトレナージュやアカスリ、海藻トリートメント、アロマ塩、バリ式オイルトリートメント、美白整顔、エステコースと充実。それぞれ朝の4:00まで営業しているようなので、夜の女性に人気がでそうですね。
最後にマッサージ関連のエリアもしっかりあります。
・ボディケア/30分3300円、40分4320円、60分6480円
・フットケア/20分2270円、40分4320円、60分6480円
・タイ健式/60分7300円、90分10500円、120分12700円
と温浴施設のマッサージとしては通常。ただ歌舞伎町にある他の温浴施設よりは少し高めですね。個人的にはタイ健式なるものに興味があります。タイ古式の施術を現代人向けにアレンジしているようなので、タイ古式を学んだ自分としては一度は受けてみようかと。

来週にオープンするようなので、早めに行ってチェックしようと思っています。
場所柄、いろんなお客さんが来るだろうと・・・歌舞伎町人生物語みたいのが見れるかもしれません。テルマー湯さんwebページはこちら

映画も良かったけど漫画が良い
 

トランジットで6時間以上バンコク滞在なら

お盆、知り合いが続々と海外に旅立って行きます。今回のお盆は仕事をしようと決めたのですが、やはり仲間が旅行に行くと羨ましい。思わず次の旅行計画を立てようと思うのですが、昨日のブログ「シルバーウィークにタイに行きたくなったが・・・」通り、シルバーウィークのタイは絶望的。現在は11月あたりにいけないか画策中です。そんな海外に旅立つ友人の一人から、トランジットでバンコクに9時間いるので食事とかできないか?とのお誘いが。私は日本なので一緒にはいけませんが、知り合いが食事をすることに。なんとも面白そうな。。。
ちなみに、その知合いは北欧へいくトランジットらしく、約10時間のタイ滞在。なぜか?バンコクでイタリアンが食べたいとの事でした。タイに何回も行っている人なので、イタリアンっても頷けなくもない。実はタイってイタリアンの美味しいお店多いんです。
友人が今回はトランジットでタイを楽しむってことで、突然ですが私のトランジットおすすめプランをまとめてみようと思います。6時間以上楽しめるパターンで。

スワンナプーム国際空港で下が到着ロビー。

スワンナプーム国際空港で下が到着ロビー。

ちなみに、ググって調べておすすめプランはこんなのがありました。
1 空港からエアポートリンクで「パヤータイ駅」からBTSで「チットロム駅」
2 ラチャプラソン交差点周辺の「デパート巡り」
3 「セントラルワールド」or「アマリンプラザ」で食事
4 チットロム駅からBTSで「サイアム駅」へ
5 「サイアム・パラゴン」で買い物
6 「サイアムスクエア」で買い物
7 「マンゴ タンゴ」でスウィーツ休憩
8 サイアム駅からBTSで「パヤータイ」駅からエアポートリンクで「空港」

なんとも忙しい。。。日本人向けのぎっちり詰まったプランですが、バンコクに数度来てないとクリアするのは厳しいと思います。セントラルワールドやサイアムパラゴンは広すぎて迷子になる確率高いですし、マンゴタンゴ探すのも大変かも。

もう一つありました。
1 空港からエアポートリンクで「パヤータイ駅」からBTSで「サパーンタクシン駅」へ
2 サトーン船着場からチャオプラヤー・エクスプレス「ワットプラケオ」へ
3 ワットプラケオから「クン クング レストラン」でタイ料理
4 「ワットポー」へ
5 渡し舟で「ワットアルン」へ
6 ワットアルンから渡し舟で「ターティアン船着場」から「サトーン船着場」へ
7 サパーンタクシン駅からBTSで「パヤータイ駅」、そしてエアポートリンクで「空港」へ

もはや達人の域。このルートを迷わず行けるのは、タイ初心者には無理な話。それも、午前着でないと完全に無理。寺院が空いてません。

そんなんで、私のおすすめトランジットバンコク滞在プラン6時間以上編は

1 空港からエアポートリンクで「マッカサン駅」から地下鉄「ペッチャブリー駅」へ
2.地下鉄「ペッチャブリー駅」から「アソーク駅」へ
3.「アソーク駅」から徒歩5分のHealth Landでマッサージ(今、一番お気に入りのマッサージ店)
4.「アソーク駅」直結のターミナル21でお買い物&食事(最上階のフードコートでデザートも楽しむ)
5.地下鉄「アソーク駅」から「マッカサン駅」、そしてエアポートリンクで「空港」へ

マッサージを2時間受けてもらって、旅の疲れを癒しながらリフレッシュして次の便に搭乗する。時間的にも割と余裕があるので、少し迷子になっても不安にならないですし、タイ古式マッサージ、タイ料理、タイ雑貨を楽しめるプランです。ご参考にしていただけたら幸いです。
特におすすめポイントは
1.汗をあまりかかない
トランジットで飛行機に乗るのに、バンコクで動き回ったら汗だくになります。着替えすればよいだろうけど、軽くシャワーは浴びたい。ヘルスランドでアロマ受けるとシャワー付きの部屋に案内されますよ~
2.できるだけ移動を少なく
エアポートリンク、地下鉄、BTSなどの切符の買い方がそれぞれ違います。(カードだったりコインだったり)。よく切符売り場で白人が戸惑っているのをみると、あまり慣れてない人は悩むと思います。できるだけ移動はシンプルに。
3.親日だってわかる
ターミナル21には日本をテーマにしたフロアがあったり、レストランではココ一番や大戸屋などもあり、タイ人が日本を好きだとひと目でわかります。日本が海外でどのように影響を与えているか?をみるのも良いのではと。

あぁぁ タイに行きたい。

バンコク街中でこれ一冊あれば充分間に合う。