バンコク・スクンビットでラーメン飲み in 博多うま馬(UmaUma)

先週末、関東地方はかなり冷え込みました。車で都内から湘南地区に戻ってくる途中の車外気温は7℃、お腹も空いてたのでラーメンを食べることに。湘南地区で、まぁまぁ人気店の札幌味噌ラーメンを食べたのですが、正直なところあまり美味しくなかった。。そこで、ふとバンコクで食べた美味しい博多ラーメンを思い出しました。
本日は、昨年11月のバンコク視察の際に行った「博多うま馬」でのラーメン飲みの食レポをしようと思います。実は、このお店には1年半前も行ったことがありました。当時は、バンコクで調理師をしている友人に「美味しいもつ鍋食べに行かない?」と誘われたお店「マッサージ師とタイ格安旅行~バンコクでもつ鍋~⑦/⑦」。実は、今回食べに行ったのも、バンコクで20年以上会社を経営している友人からの誘いでした。バンコクには日本人が認める日本食のお店が沢山あります。

IMG_20171101_195600

続きを読む

バンコクのジンギスカン屋。ここまでしなきゃね!※こだわり編

飲食店の経営は厳しい。これは日本でもタイでも同じこと。このブログを通じて、先週も東京で3店舗経営しているオーナーから相談を受けました。その相談の中で出てきたのが、「飲食店は大変である」ということ。私が求人の仕事をしてた時にもあった人の問題が深刻のようです。その社長さんとは、来年にマッサージ関連の新プロジェクトを一緒にできそうなので、今からワクワクしています。

さて、話は飲食店に戻り、今のタイでは多くの日本食店が撤退に追い込まれているという現状があります。「まだまだ日本食はブームだから出店のチャンス」とか言っている偽コンサルには引っかからないようにして下さい。
昨日のブログ「バンコクのジンギスカン「しろくま屋」。美味しかったぁ~※実食編」で、日本にある人気ジンギスカン屋と引けを取らないと思えるお店を紹介しました。そのお店には「今後飲食店をする上で参考になる点」がいくつかありました。

飲食店をやられている方には「当然のこと」と思う方も多いでしょうが、日本でもバンコクでも「当然のこと」ができないお店が沢山あります。本日は「バンコクのジンギスカン屋で学べる5つのこと」を紹介しようと思います。

バンコクのジンギスカンで学ぶ5つ

続きを読む

バンコクのジンギスカン「しろくま屋」。美味しかったぁ~※実食編

今年になり、ブログを通じてタイに関しての相談をいくつか頂いております。先日も東京の大学生さんから「外国で働いている方へのインタビューをしたい」との依頼がありました。しかし、私の拠点は日本になりますので、趣旨と違うとお伝えしてお断りをしました。私がタイにいると思っている方が多いようなので、あらためて私は日本に住んでいるということを、ここでお伝えしたいと思います(笑)。
このようにいくつかご相談を頂いた方の中で、昨年からバンコクでジンギスカン屋をはじめた方がいらっしゃいました。日本では安定したIT関連の会社を経営しており、国内での限界を感じタイへの進出を決めたそうです。日本でしかお会いしてなかったので、どのようなお店をやられているのかを直接見たく、今回のバンコク訪問でお店に伺いました。実際にコンセプトやこだわりを聞いて「このお店ならバンコクにおける日本外食で勝ち残れるかも」と思う反面、「ここまでやらないど厳しいんだよな」とも思いました。本日は、めっちゃこだわっている「北海道しろくま屋」さんを紹介したいと思います。かなり長文になりそうなので「実食編」と「こだわり編」の2つに分けて紹介します。

DSCF5245

バンコク北海道しろくま屋のジンギスカンで飲む

続きを読む