バンコク空港からホアヒン・パタヤへのバス利用方法

ベルトラベルサービスのバスでホアヒンまで

今年の2月に初めてホアヒンに行きました「バンコク&ホアヒン旅行」。その際に利用したのがベルトラベルサービス(BELL TRAVEL SERVICE)のバス。バンコク空港(スワンナプーム空港)からホアヒンまでの運賃が1人319バーツ(運賃269バーツ+オンライン予約50バーツ)と割安で、とても快適に過ごすことができました。今後はホアヒンへの移動には有りだと思ったし、同会社の違う路線パタヤ移動に使おうかなと思っています。
本日は、実際に利用したスワンナプーム空港からホアヒンまでの体験レポートと、まだ利用したことないけどスワンナプーム空港からパタヤまでの運行時間と料金を調べてみました。今まで、空港からパタヤへの移動は送迎手配かタクシーだったので、飛行機の到着時間にもよりますが、次回パタヤへ行く際には利用してみたいと思ってます。

8

続きを読む

日本で購入したタイTRUEのシムを使ってみた

ここ数年、タイへ行く時はシムフリースマホでタイのシムを使って通信をしています。電波状況も良く、通信においては全く問題がないのでおすすめ。多くの人におすすめしてます「日本のスマホをタイで使う ※追記あり」。
前回、タイで使用したのは日本で買ったAISのシムを使ってみました。少し設定で問題がありましたが、約1週間を不便なく利用できました。そして、今回は会社を変えてタイのTRUEのシムを日本で購入して利用。今回は設定も楽チンで合計4人でテザリングをして、約5日間でほぼ3Gを使い切りました。設定方法を含め紹介します。

IMG_20180201_163820

続きを読む

3年で「日本への団体旅行タイ国内シェア1位」になった会社から学ぶ

タイのニュースに、「わずか3年で日本への団体旅行客のタイ国内シェア1位と急成長しているTTNツアー社・・チェンマイのホテルに代理店150社が集まり、TNNツアー社が開発した日本のツアー先などの説明」というのがありました。記事元は、いつかお会いしたいなと思っている「そむちゃい吉田」さん。この記事を読んでいて、今後の日本におけるインバンドビジネスへの取り組みのヒントが隠れてるなぁと。
本日は、このTNNツアー社を参考に、インバンドビジネスへの取り組み方について書こうと思います。インバンドビジネスに関しては、プロではないので「そのくらい知っているよ」とご指摘頂くかもしれませんが、ビジネスの根幹が同じだと思うので、意外と的を得てるんじゃないかと思ってますが、まぁ、突っ込みたい方はスルーして下さい。

タイ人に人気の観光地の一つ「富士山」

タイ人に人気の観光地の一つ「富士山」

続きを読む

タイ国際航空の学生アンバサダー頑張れ!面白そうなマニフェストあるね。

先日、今年4月から募集されていた「タイ国際航空の学生アンバサダー」の結果が発表されました。選ばれたのは、100名以上の応募の中から最終面接を経た6名の学生さん。このキャンペーンは、なかなかチャンスのない若い世代に、海外旅行を通じて、異国・異文化を感じてもらい、様々な経験を積み、学ぶ機会を提供したいというタイ国際航空の思いから企画されたものです。
本日は、発表されたマニフェストを紹介しようと思います。「これ、大丈夫?」というのもあったり、「更にこうしたら?」みたいのもあったので、おっさんの意見も少し書いてみようかなと思います。でも、面白そうなマニフェストばかりでした。

DSCF4577

続きを読む

航空会社ランキングANA、TG、JALを比べてみた。

イギリスの調査会社スカイトラックスが2017年の「THE WORLD’S BEST AIRLINES 世界のベストエアライン」を発表しました。昨年2016年にも、ブログで紹介しましたが「2016航空会社ランキングTOP3でタイにいくらで行けるか調べてみた」、今年は全日空(ANA)が前回5位から3位と躍進、日本人としては誇らしい結果となりました。
では、他の航空会社は?ということで、今回は私の好きな航空会社3つのランキング状況を調べてみました。その3つは、タイ国際航空(TG)、全日空(ANA)、日本航空(JAL)。総合以外にクラスごとにランキングがあったので、利用する際の参考にできるかもしれませんね。

ana

続きを読む