タイのお酒規制についての法律。広告は注意しないとね。

タイのお酒規制については何度か書いてきました。禁酒日があったり「2017年タイの禁酒日と祝日祭日【修正有】」、購入できる時間帯が制限されてたりなど。日本では普通に購入できるお酒が、購入できないのがタイです。
また今年8月、イギリスタブロイド紙「デイリーメール」によると、バンコクから北にあるサラブリ県で「不適切な服装で、アルコール飲料の宣伝をした」という理由で、セクシーなメイド服を着た女性が逮捕されたとありました。これは、2008年に施行された「アルコール規制法」によるもので、タイではアルコール飲料の宣伝広告に厳しい規制ががかけらてます。
本日は、タイにおけるお酒の広告規制について書こうと思います。2015年には日本料理店が、ビールジョッキの写真入りメニューは入ってたという理由で、裁判所から46万バーツ(約138万円)の罰金命令があったなんてこともありましたからね。

IMG_1530

続きを読む

タイフェスで売られてた「タイのビール」

先週末の土日は、代々木公園で開かれてタイフェスを楽しんできました。土曜日はあいにく雨で、人でもまばらで店舗に行列は一切ありませんでした。私は傘をさしながらゆっくりと回れたので良かったです。日曜日は雨もやみ、曇空の元でしたが多くの人が来場してました。いたるところで行列ができてたし、通り抜けるのも大変なエリアもありました。しかし、昨年度より人は少な方ような気がしたかな。今年は飲食店などの出店が少なかったようで、通路などが広く取られていたのもあると思いますが、例年の賑わいはなかったかなと思います。昨年のプミポン国王崩御により、まだタイは喪に服しておりますので、大賑わいとはいかないかと思いました。
さて、今年は例年より人出も少なかったおかげで、私はゆっくりと会場を回ることができました。そんな中で気になったのが飲料ブース。タイのビールといえばシンハーが有名ですが、私の好きなチャーン、そしてリオやプーケットが売られていました。本日は、日本で積極的に売られているビールを整理してみようかと思います。これを機会に、タイのビールを飲んでみてはいかがでしょう?

IMG_2132

続きを読む

タイと日本の「スーパードライ」を飲み比べてみた。

タイの代表的なビールと言えば、シンハーやチャーンになります。日本の酒類では発泡酒になるレオも、シンハーやチャーンと同じくタイで飲んだら美味しく感じます。この三種類でしたら、私が一番好きなのがチャーンになります。以前に飲み比べをしたブログはこちらになります「「シンハ」「チャーン」「レオ」の中に一つだけ発泡酒がありました。
そして、数年前からタイビールに対抗してか定かではありませんが、タイでもアサヒスーパードライが製造発売されています。発売当初に飲んだことがあるのですが、その時の感想は「スーパードライと違う・・」でしたが、飲み比べは同時にしないと分からないと思い、タイからスーパードライを買ってきて日本で飲み比べをしてみました。

DSCF4926

左がタイ、右が日本のスーパードライ

続きを読む

「シンハ」「チャーン」「レオ(リオ)」の中に一つだけ発泡酒がありました。

昨日のブログ「タイのビール「シンハ」「チャーン」「レオ(リオ)」を飲み比べてみた。」でタイのビールで一番好きなのがチャーンビールだと気づいた私。しかし、どうも一つだけ味がおかしいというか、日本の発泡酒に似ている味があったのに気づいて裏ラベルと見たところ。「レオビール」だけ発泡酒なのに気づきました。
でも、表面にはBEERと表記してある。。これは国によってお酒の定義が違うので仕方ないものでもあります。しかしビール好きとしては、この機会に日本のビールの定義について調べてみようかと。

これ裏ラベル、アルコール0.05%って間違っているような気がする。。

これ裏ラベル、アルコール0.05%って間違っているような気がする。。

続きを読む

タイのビール「シンハ」「チャーン」「レオ(リオ)」を飲み比べてみた。

だんだん暖かくなり、ビール好きには嬉しい季節になってきました。ここ最近、マイブームがビールの飲み比べ。最低3種類以上買ってきて、味を比較しながら自分好みのビールを探してます。その結果、私が今のところ日本ビールで一番美味しいと思っているのが「モルツ」、二位が同率で「エビス」と「スーパードライ」。
では、タイのビールはどうなんだろうと、「シンハ」「チャーン」「レオ(リオ)」を比較してみました。私の味覚は、日本のビールランキングでお察しください。ちなみに、私の日本ビールで一番苦手なのが「一番搾り」になります。そちらを基準にしてもらえたらと思います。

IMG_0241
続きを読む