タニヤの「生そばあずま」が美味しかった件

バンコク・タニヤで蕎麦飲み♪美味しいかき揚げ天盛り!

私はうどんより蕎麦が好きです。関東に生まれ育ったのもありますが、親戚が蕎麦屋を経営しており、幼い頃からそば派でした。

もちろん、うどんも美味しいと思いますが、飲み歩いた後は蕎麦で〆たいと思っちゃう。

そんな私が、久しぶりにタニヤをぷらぷら歩いている時、目に入って来てのが「生そば あずま」の看板。

これゃ行くっきゃないでしょ!ってことで、全く事前情報なく飛び込んでみました。いや〜、蕎麦好きにはありがたいお店でしたね。

12

「生そばあずま」タニヤ店の場所

BTSサラデーン駅から徒歩2分、地下鉄シーロム駅から徒歩4分。シーロム通りからタニヤ通りに入り右側。スリウォン通りに近いかな。

1

タニヤ通り沿いで、明るいライティングなのでスグに見つけれると思う。

全く情報がなく飛び込んだので、お店に入る前は「タニヤでそばって大丈夫?」と思ってました。

だって、今までにバンコクで美味しい蕎麦に出会った事がなかったし、路面店だから家賃高いだろうなと。

でもね、後でググったらタニヤ店はバンコクで4店舗目で、タイ在住の方の評判が良いお店。それも経営母体は九州で有名な飲食業を運営するウエストでした。

「生そばあずま」の経営母体ウエスト

日本の戻ってから、「生そばあずま」の株式会社ウエストについて調べてみました。

[会社概要]

称号:株式会社ウエスト
本社:福岡県福岡市
創業:昭和41年
資本金:9740万円

九州・福岡を中心に、焼肉、うどん、そば、中華料理の店舗を展開。九州ではうどんのチェーンとして有名だそうな。きっと九州出身の友人なら知ってるんだろうな。

また、アメリカにも30店舗以上展開。関東(千葉や町田)にも出店しているようだが、私は全く知らなかった。

「生そばあずま」バンコク進出は2015年から

タイへの進出は、2015年スクンビットソイ33に居酒屋「生そば あずま」にオープンした時。

2016年にプロンポン駅近くに2号店、2017年にスクンビットソイ49に3号店、そして2018年にタニヤに4号店目をオープン。

現在、株式会社ウエストとしては焼肉店など含め、バンコクで6店舗を展開。この厳しい市場の中で着実に伸ばしてました。

タイの店舗展開でキーマンとなったのが、KAWANO WEST CO.,LTD. 代表の川野氏。アメリカの店舗展開を成功させ、東南アジア進出の際にも自らの足でマーケティングをしたそうです。

全く面識もないのですが、一度お会いして話を聞いてみたいなと思うのであります。

「生そばあずま」タニヤ店の店内

さて、食レポに戻り。

私が「生そば あずま タニヤ店」に入ったのが19時30分頃、これからタニヤ通りが盛り上がる時間帯でした。

店内に入り1名と伝えて座ったのは、入口スグのテーブル席。ここから店内をパシャリ。

2

私の並びテーブル席、奥にもテーブル席がいくつかありました。

2階は個室になっているようで、待ち合わせの人が上がって行きました。複数人で来るようなら利用してみたいですね。

生そばあずまのメニュー

席についてメニューをチェック。

3

しっかり作り込まれてるじゃん!と感心しつつ(会社を知らなかったので)、セットメニューに目が止まる。

5

ここは、かき揚げ天盛りでしょ!それと、シンハービールを注文。

すぐに、おしぼりとお通し?この蕎麦揚げは皆に配られるみたい。

4

そして、冷え冷えシンハーの大瓶。

8

グラスもちゃんと冷えてて良い感じ。蕎麦の前にビールで喉を潤し、再度メニューを見てみると。

6

なぬ!「3玉まで同一価格」という表示。

知らなんだ。。と慌てて店員を呼び2玉にしてとお願いしてみたところ、OKがでました。

そー言えば、最初に「何玉にしますか?」と聞かれたなと思い返したが、初めてでシステム知らなかったので教えてよ!とも思ったり。

まぁ、タイ人にここまで求めるのは厳しいよなと思い、2玉にできたし良いかと蕎麦を待つ事に。※本当に蕎麦好きなんで我がままになっちゃうww

生そばあずまの「かき揚げ天盛り」を実食

5.6分ほど待って「かき揚げ天盛り」が運ばれてきました。

10

うおっ、思ったより量がある。

11

私の手は大きい方ですが、比べると量が多いのが分かると思う。

まずは、蕎麦を一口食べてみる。

12

うまし!

少し茹で過ぎ感もあるが、充分に美味しく食べれるレベル。大きなかき揚げと一緒に食べると更に美味しい!

食べきれるかな?と不安でしたが、ペロッと完食しちゃいました。

そして、蕎麦のもう1つの楽しみである「そば湯」。

13

思わず、「ぷはっ」と言いながら楽しみました。ごちそうさまでした。

最後にお会計は、

14

かき揚げ天盛り 240バーツ
シンハービール 140バーツ
サービス料 38バーツ
税 29.26バーツ

合計 447.26バーツ(約1502円)

うーん、ちょっと高いような気もするがレベル的には仕方ないところかな。

おすすめのターゲット

めっちゃ美味しいって訳じゃないけど、そば好きの方でも合格点を出せる味。特に気に入ったのが天ぷら、これはレベル高いと思う。

店員の接客も悪くないし、タイで蕎麦が人気になれば良いなと思う。

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
厳しい市場でもちゃんとマーケティングをして良い商品を出せば商売ができる例だと思った。「自分の目で現地を見る」これって重要なんですよね。もし、見たい方がいらっしゃったらお手伝いします。

蕎麦好きなら作っちゃうか!

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページ&twitterにて告知します。
「いいね!」&「フォロー」お願いします。
↓ ↓ ↓
Facebook
https://www.facebook.com/thaiuni7/
twitter
https://twitter.com/uniuni7


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

タニヤの「生そばあずま」が美味しかった件” への1件のコメント

  1. ピンバック: 8/6-8バンコク行ってきました♪タイ最新情報 | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。