バンコクで1日スパ in ディバナマッサージ&スパ①

バンコク・アソークのディバナ マッサージ&スパ(Divana Massage & Spa)でタイマッサージ5時間コースを堪能♪part1

7月初旬、私がバンコクに着いた日、先輩から連絡が入りました。

「パスポートの残期間が6ヶ月なくて行けなくなった。。」

ええ!?翌日から先輩を案内する為にバンコクへ来たのに先輩が来ないってぇ、、予定が真っ白に。。これからタイへ行くみなさん、パスポート残期間はお気をつけ下さい。

さて、私は予定が真っ白になり何をしようかな?と悩んでました。まあ、せっかく自由になったので好きなマッサージを受けまくるか!と考えてたところ、再度先輩から連絡が。

「お詫びに、予約してたディバナスパを代わりに行っても良いよ」と。

お、ラッキー!ってことで、先輩の代わりにディバナスパ5時間コースを受けてきました。1人6450バーツ(約22073円)のコースを存分に堪能してきました。

少し情報量(写真)が多いので、ブログを2つ(①入店〜ミストサウナ編、②スクラブ&アロママッサージ〜食事編)に分けて書きます。両方とも読んでもらえると嬉しいな♪

1

ディバナ マッサージ&スパ(Divana Massage & Spa)の場所

BTSアソーク駅、MRTスクンビット駅から徒歩5分、スクンビットソイ25を100メートルほど入った左側。

5

BTSアソーク駅からだと、空中歩道をプロムポン方面に進み左側に降ります。降りてからスクンビット通りをプロムポン方面に2、3分歩くとソイ25があります。そこを左に曲がってください。

私のパッと見の印象は、お店の外見は寂れてる感じ。ここの前を通ったのは3度目ですが、「あまり惹かれないな」と思って行きませんでした。

でも、今回初めて入ってみて、人気店たる理由が分かりました。先入観なく入ってみるもんだと思いました。先入観ってダメね。

ディバナ マッサージ&スパ(Divana Massage & Spa)の受付

さて、門をくぐってみると、緑溢れる癒しの空間。

6

まるで別世界が広がってました。ウッドデッキで入口まで。

7

右手には「離れ」があります。ちなみに、ここで最後に食事をとりました。

9

受付手前で靴を脱ぎ、予約した旨を伝えます(もちろん、先輩の名前でww)。

先輩は2名で予約をしてたようでしたが、私1名だったので1名キャンセルの旨を伝え、中へ入り待つことに。

11

お店に入ったのが10時半頃でしたが、既に3組のお客さんが待っていました。やはり人気店のようですね。その後もアジア人らしき人が入って来ましたが、予約してなかったようで帰ってましたね。

待っている間にソファー席から店内をパシャリ。

10

天井も高くて開放感がある空間。

12

奥にはインド人らしき4人グループのお客さんが寝転んで待っていました(左下)。

オープンラッシュだったのかな?前3組が部屋へ案内された後、私のところへ来て説明がはじまりました。

ちなみに、私がお店へ来た時は先輩が何コースを申し込んだのか分からずに来ました。だから、何をされるか分からず聞かれるがママに答えましたw。

後でコース知っておけば良かったと思いましたので、これから行かれる方は、事前確認をした方が良いと思います。

13

いくつか聞かれた中の1つはスクラブで利用するジャムみたいなの。

黒いのが海苔でピンクのがラズベリー、私はラズベリーを選びました。

次にアロマオイルとミルキーバスの香り。

14

フィーリングに任せて、オイルはレモングラス、ミルキーバスはジャスミンに。。後で、ここの香りは一緒にした方が良かったなと思いました。

そして、疲れている個所や触って欲しくない部位、強さ加減などをヒアリングしてくれます。

15

ここも徹底しているなと思いました。マッサージやスパの高級店は、カルテ(事前アンケート)があるところが多いが、ヒアリングまでしてくるのは珍しい。

気持ち良いサービスを分かってらっしゃる。

マッサージ前の事前ヒアリングが一通り終り、部屋へ案内されました。

ディバナ マッサージ&スパ(Divana Massage & Spa)のメニュー

ちょっと、その前に受けたコースを日本に戻ってから調べましたので紹介します。

スパスペシャリティー310分 6450B(約22073円)

・フットバス 10分
・ボディーブラッシュ 10分
・ハーバル スチーム 15分
・ボディースクラブ 55分
・ボディーマッド 10分
・ボディーマッサージ 70分
・ミルキーバス 20分
・アンチストレス フェイシャルマッサージ 60分
・ディバナ フットマッサージ 60分
・オーガニックミール&季節のフルーツ付き

以上のコースでした。

コースの食事は、途中に取るか終了後に取るかで選べます。私はマッサージに集中したかったので終了後を選びました。

ただ、コースを満喫するには途中で食事を挟んだ方がおすすめだと思いました。贅沢に時間を使えるんじゃないかってね。

先輩は、このコースを2名で申し込んだのだから44000円払ったみたい。ご馳走さまです!ちなみに、ネットで申し込んだのでキャンセルができなかったらしい。厳しいぃねぇ。

ディバナ マッサージ&スパ(Divana Massage & Spa)の個室

受付からの質問の後、担当セラピストが部屋へ案内してくれます。

16

奥を曲がると廊下。

17

どうやら同じタイプの個室は3つあるみたい。そして、部屋に入る。

18

思わず、「うわっ!凄っ」と声が出てしまった。

カップル用の個室でバスタブも2つある。そして、窓の外には池があり、壁には水が流れています。

19

どんな構造になってるの?って興味津々で隣りを除いてみたところ、この池が横にずーっと長くなっていました。

廊下で見えた3部屋とも同じような作りなんでしょうね。これ、日本に作って欲しい!狭くても作れそうだからさ。

そして、ベットもチェック。

20

少し高めのベットかな。クッションのちょうど良い感じでした。

ディバナ マッサージ&スパ(Divana Massage & Spa)のフットバス&ミストサウナ

部屋に入り、まずは個室内にあるシャワーを浴びてガウンと紙パンツに着替えます。

21

紙パンツもディバナオリジナル。

23

アロママッサージ受け始めた頃は、紙パンツになるのに抵抗感がありました。男性だから、ポジションが気になったりww

でも、かなり受けて来たので、もう慣れっこ。抵抗感なく紙パンツとガウンになり、セラピストにOKの声をかけ、バスタブ横のソファーに座りました。

24

もし、2人だったら並んで座るそうです。超接近じゃん!と思いつつ、私は1人で足を洗ってもらいました。

25

バラとライムが浮かんでます♪

日本で見かける、プラスチックの白や水色の桶とは大違いww

せっかくなので、担当したセラピストさんもパシャリ。

26

とても良い感じの方でした。

足を丁寧に洗ってもらい、スチームサウナに入ります。スチームサウナはシャワールームと同じ。ちゃんと作ってるなと関心しました。

事前にシャワールームをスチームサウナ用に準備してたので、10分でもしっかりと汗がでました。

汗も出た所で、ここから本格スパコースの開始です。

つづく。

次のブログ
⇒「バンコクで1日スパ in ディバナマッサージ&スパ②

ディバナ マッサージ&スパ(Divana Massage & Spa)の詳細

住所:7 Sukhumvit 25,North Klongtoey Wattana, Bangkok
電話:0-2661-6784~5
WEB:http://www.divanaspa.com/
[タクシーへの伝え方]
パイ ディバナスパー ティー スクンビット ソイ イースィップハー(25)

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
いろいろ比較したい私としては5時間コースを選ぶことは後回しになる。なかなか経験できないので、先輩には本当に感謝。パスポート取り直した際には、しっかりと案内したいと思います!

タイの好きなスパブランドの一つ。自然な香りが良いんだな。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

バンコクで1日スパ in ディバナマッサージ&スパ①” への1件のコメント

  1. ピンバック: バンコクで1日スパ in ディバナマッサージ&スパ② | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。