バンコク・トンローの日本市場♪日本から空輸だそうな。

トンローの「日本生鮮卸売市場」は良い物が沢山♪

日本でもタイでも「新鮮で良いものを食べたい」という方は多いですよね。最近、私も食料品の産地や生産者を気にするようになりました。

だって、食べ物が身体を作るのだから、大切にしないと健康維持ができませんもん。できるだけ新鮮で良い物を食べるようにしてます(取材は別ね)。

そんな新鮮で良い物が買えるお店がバンコク・トンローに誕生。2018年6月にオープンした「日本生鮮卸売市場」。

オープンして2週間経った週末に行ってみました。この市場の仕掛人の方とお話もでき、今後の施策もお聞きできました。いやいや、もはやトンローは日本と同じですな。

10

日本生鮮卸売市場の場所

トンローソイ13を200mほど入った右側。最初の十字路の角に、とらやベーカリーがあり、駐車場の奥。隣りは日本村モールがあります。

1

数年前、この近くのホテルに滞在したことあるけど、トンロー駅から歩くのは距離がありますね。ゆっくり歩いたら20分位。車、タクシーが良いでしょうね。

日本生鮮卸売市場の地図

日本生鮮卸売市場の生鮮食品

私達が行ったのが午前11時過ぎ。こちらの仕掛人の方もいらっしゃって、いろいろ案内をしてもらいました。

市場内は「く」の字型。写真の左側から順に廻りました。

最初は肉売り場。

3

日本の肉屋さんと同じように、美味しそうなお肉が沢山並んでました。

4

「黒毛和牛のランプステーキ100g250B」と「黒毛和牛のサーロインステーキ100g400B」に目が奪われるぅ。

WEBで特上の黒毛和牛の値段をチェックしたら、日本では100g1820円。ここは100g約1344円だから、思ったより高くないと思うのは私だけかな?

それにしても、この霜降りのサーロンをミディアムレアで焼いたら旨いだろうな。

次に野菜・果物売り場。

6

小パックの野菜もあります。

7

ここで目を引いたのがマスクメロン。

9

1個1800バーツ(約6048円)。めっちゃ高っ!

ただし、日本の贈呈用のマスクメロンは5000円前後なので、まぁ妥当な価格なのかも。日本のメロンが食べたい!って方用だな。私は食べないで我慢しますww

8

野菜では青森産の長芋に興味あり。揚げても、刻んでも、すりおろしても美味しいですよね。

刻んだ長芋にわさびを乗っけて、醤油をたらして食べたら最高!今晩のつまみにしようかなw

この他にも、みずみずしい日本の果物や野菜がたくさんありました。産地が分かる野菜って良いですよね。

続いて、鮮魚売り場。

10

空輸されて来て、そのままドーンと置かれてます。まさに、市場って感じ。

11

千葉勝浦でとれた鰹。たたきで食べたーい!

12

煮付けにしたら美味しそうなメバル。晩酌はメバルの煮付けと冷酒って感じ♪

魚をさばけない方は魚屋さんと同じで、お願いすれば魚をさばいてくれます。

13

バンコクで飲食店経営の友人と一緒に行ったので、お店で出そうってことになり沢山の買い物をしました。

14

アジとサバが美味しそう!日本の苺は甘くて美味しいんだな。

これは知っておきたい!どうせなら更に美味しい魚を食べたいもんね。

日本生鮮卸売市場で買い物するには

こちらの市場で買い物をするには会員登録が必要になります。

16

午前中は業務用の方のみで、午後から一般ユーザーの利用が可能になるそうです。

業務用会員は先着300店まで500バーツの買い物クーポンが付いているそうです。もう1ヶ月経ったので終了したかも、、市場に直接確認してみて下さい。

また、一般ユーザー会員登録には200バーツかかりますが、200バーツの買い物クーポン券がもらえるので、実質0円で買い物ができちゃう。

バンコク在住の方は、試しに行ってみてはいかがですか?たまには、良質な日本食材をテーブルに並べてみてはいかがでしょう。

日本生鮮卸売市場の展開

私達が伺った時、この市場を仕掛けた方とお話をすることができました。まぁ、友人の知合いなんですけどね。そこで、これからの施策を教えてくれました。

まずは、週2の空輸を週3にしたい。

空輸したものがはけるスピードにもよりますが、できるだけ新鮮なものを届けたいとのことで、輸送回数を増やしたいとのことでした。

そうすれば、日本生鮮卸売市場に並ぶ商品も増え、日本の生鮮食品が手軽に入手できるようになる。

みんなに宣伝して、もっともっと購入者を増やしましょ!って思いました。

そして、市場で加工食品を販売したい。

魚は食べたいけど調理するのが面倒、って方も多いと思います。そんな方の為に、焼き魚、煮魚などを販売していく予定だそうです。

既に調理場は作られてましたので、こちらで築地場外のような煮魚や焼き魚を購入できる日も間近だと思います。

そうしたら、単身赴任者も晩ご飯は煮魚買って、家でテレビ見ながらゆっくり食べよってのができますよね。

日本生鮮卸売市場の感想

JALの空輸便で運ばれてる商品の品質は、間違いなく良いと感じました。このような市場はJALさんの力があるからできるんでしょうね。

バンコクに住んでいる多くの人が、良品の日本食材を手に入れれる素晴らしい市場。これからも、頑張って欲しいと思います。

私が20年前にタイへ来た時は、日本食が美味しくないと思ってました。調理方法もしかし素材もしかり。でも、いまは手軽に空輸便の日本食材が手に入るようになりました。

日本の良い食材を世界に広めて行きたい。そんな思いが広がっていくと良いな。この市場がバンコクだけじゃなく、チェンマイやプーケットにもできたら良いですね。

〜thaiuniおっさんのつぶやき〜
タイの市場には行ったことあるが、ちょっと衛生的に問題あるんじゃない?と思ったことがる。ここは、冷房も効いた室内だから安心。ほんと、すごいわJALさん。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

バンコク・トンローの日本市場♪日本から空輸だそうな。” への2件のコメント

  1. ピンバック: 6/23-28バンコク&ラオス行ってきました♪タイ最新情報。 | タイフリークブログ by thai-uni

  2. ピンバック: バンコクには美味しいパンが増えたよね | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。