かき氷、バンコクと東京ではどっちが美味しい?

「ふわふわかき氷」をバンコクと東京で食べ比べてみた♪

本日、湘南地方の予想最高気温は34℃。日本はまさに夏本番って感じになってきました。夏と言えばかき氷!ってことで、本日は東京とバンコクのかき氷を食べ比べレポート。

この食べ比べをしようと思ったきっかけは先月のこと。新大久保でタイ好きおっさん4人で飲んだ帰り、1人が「近くに人気のかき氷店がある」ってことで飲んだ勢いで寄って食べてみました。

その時、もう1人のタイ在住歴17年の友人が一言。

「このかき氷だったらバンコクの方が旨い!

これは食べ比べするっきゃないでしょ!ってことで、2週間後にバンコクのかき氷を食べに行ってみました。実際に食べたところ、違うタイプのかき氷だったので判断は難しいかなと。それでも、私はバンコクの方に軍配を上げましたね。

7

東京・新大久保「ホミビン(HOMIBING)」のかき氷

新大久保で友人が言ってた人気のお店は「ホミビン(HOMIBING)」。

1

雨の降った少し涼しい日に行ったのですが、店内はお客さんでいっぱいでした。女性客80%で、おっさんだけのグループは私達だけでしたねw

5

私も何度か前を通ったことがあり、いつも行列ができるお店だった記憶があります。

3

ショーケース内に見本があるので、何となくイメージが分かる。せっかく来たのだからってことで、おっさん4人でかき氷を3種類食べることに。

4

タピオカミルクティーホミビン 1200円

美味しいことは美味しいが、これが1200円って思うと物足りない感があったな。

7

タロ芋ホミビン 1200円

かき氷にチーズケーキがあるお得感ありました。私は三つの中だったら、これが一番好き。

8

マンゴーホミビン 1300円

店員さんに聞いた一番人気のかき氷。意外とさっぱりしてて、飲んだ後には丁度良かった。マンゴーも甘くて美味しかったしね。

「HOMIBING(ホミビン)」の感想

生まれて初めて食べたふわふわかき氷。「涼しい日」「飲んだ後で満腹」という少し厳しい条件でしたが、美味しかったと思います。

ただし、おっさんとしては値段が1000円を越えるというのに少し疑問が残る。1300円だったら、もっと美味しいものあるんじゃない!?とね。

バンコク・スクンビットの「ソルビン(설빙:Korean Dessert Cafe)」のかき氷

10

「バンコクの方が美味しい」と言ってた友人から聞いた店舗情報は、「スクンビットソイ15のコリアンタウンの入口」だけでした。

コリアンタウンに行ってみたところ、入口両サイドにかき氷を売るお店がありました。どちらに入るか悩みましたが、お客が入っている向かって左側の店舗入ることに。

店名は「ソルビン(설빙:Korean Dessert Cafe)」。

後でググってみたら、日本にも2016年から店舗があり、現在は原宿店など全国で5店舗展開してました。おっさんである私は、原宿とか全く興味ないので知りませんでした。。

あれ?日本でも食べ比べできるじゃん!というツッコミが入ると思いますが、マンゴーが違うんです!氷が違うんです!ってことでご勘弁をww

ソルビンなんて全く知らなかった私は、店内に入ってメニューをチェック。

13

いろいろあって分からない。。とにかくかき氷と思い、マンゴーかき氷を頼むことに。

すると、サイズってものがあるじゃないですか!?

値段から大(320バーツ)、小(170バーツ)だなって分かり、迷わず小を選択。だって、日本で食べたホミビンのかき氷は多すぎて残したのでね。

注文した後は席について出来るのを待ちます。

15

店内はカフェって感じ。2階にも席があります。

3、4分して手元のブザーが鳴りかき氷が出来たとのサイン。そして、出て来たかき氷がこちら。

14

やはり、小サイズで良かったぁ。食べきれるかな?と思いつつ、横にあった練乳をかけて一口食べたところ。

うまし!まるでケーキみたい。

マンゴー、チーズケーキ、かき氷のハーモニーが素晴らしい!かき氷の部分がミルクっぽい味があるようで、全体的にまろやか〜だけどさっぱりしている。

16

これは美味しいや!と思い、あっという間に完食しました。量も多くなかったのでピッタリサイズでした。

「ソルビン(설빙:Korean Dessert Cafe)」の感想

バンコクだから暑いというのもあり、とても美味しく感じました。これなら、バンコクに来るたびに食べても良いかなって。

私が感じたのは、こっちのかき氷の方が味があって好き。もっと他の種類も食べてみたいと思い、興味あるのがブルベリーチーズソルビン。

ホミビンとソルビンのかき氷を比べてみる

いろいろググってみると面白い情報がたくさん。かき氷にも流れってのがあるんですね。

18

ホミビンとソルビンって、例えるなら韓国から伝わったかき氷の「台湾式」「韓国式」って感じですかね。

ホミビンは、韓国で店舗展開しているカフェがオリジナル商品を開発するのに台湾式をベースにしたかき氷。
参照:https://macaro-ni.jp/37446

ソルビンは、創始者が誰にでも愛される韓国のデザートを作ろうと韓国で考えだされたかき氷。
参照:http://www.sulbing.jp/

おっさんとしては、かき氷をひとくくりにしてしまいますが、韓国発、台湾発、そして日本発と全く違うものになってる。

今回は韓国発と台湾発のかき氷を食べてみて、今のところ美味しいと思うのは韓国発(バンコクで食べたもの)でした。

これから、日本のかき氷も頑張って欲しいなと思う今日この頃です。

〜thaiuniおっさんにつぶやき〜
日本でソルビンのマンゴーかき氷を食べたら1500円する。。私はバンコクの170バーツ(約571円)ので充分だな。1500円のかき氷って、おっさんには考えられないのであーるww

これどうなんだろう??本当にふわふわになるのかな?

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

かき氷、バンコクと東京ではどっちが美味しい?” への1件のコメント

  1. ピンバック: 6/23-28バンコク&ラオス行ってきました♪タイ最新情報。 | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。