バンコク周辺の優秀な大学の場所

バンコクにある優秀な大学の場所

タイで優秀な大学は?と聞かれたら、チュラーロンコーン大学、タンマサート大学、マヒドン大学、チェンマイ大学などと答える方が多いと思います。私もタイの大学について全く知らない時に、タイ語学校で校長先生から新任のタイ人先生を紹介された時に「タイの東大と言われているチュラーロンコーン大学の先生です」と紹介されたのを覚えています。

最近は、タイの大学ランキングなどもチェックしているので、頭が良い大学名は言えるようになってきました。でも、その大学ってどこにあるの?と聞かれたら、かなーり曖昧だなと。そこで、ここはしっかり覚えておこうと思い、バンコク周辺の優秀な大学の場所を調べてみました。

univ

タイの大学ランキングトップ10

まずは、タイの大学ランキング。様々なところで大学ランキングが出されてますが、今回参照したのはRANKING WEB OF UNIVERSITIES内にあるThailand(World Rank)

タイ大学ランキングトップ10

  大学名 場所
1 マヒドン大学 ナコーンパトム県
2 チュラーロンコン大学 バンコク
3 チェンマイ大学 チェンマイ県
4 カセサート大学 バンコク
5 コーンケン大学 コーンケン県
6 プリンスオブソンクラ大学 ハートヤイ県
7 スラナリー工科大学 ナコーンラチャーシーマー県
8 キングモンクット工科大学 バンコク
9 タンマサート大学 バンコク
10 ナレスアン大学 ピサヌローク県

タイの東大と言われているチュラロンコン大学が2位、タイの京大(私が勝手に思ってます)といってもよいチェンマイ大学が3位。

バンコク内に位置する大学がチュラーロンコン、カセサート、キングモンクット、タンマサートの4つ、そして隣接しているナコーンパトム県には1位のマヒドン大学があります。それぞれ何処にあるかチェックしてみたところ。
※学部によって場所が違う大学がありますが、代表的な場所にしてます。現在は19学部、

チュラロンコン大学(จุฬาลงกรณ์มหาวิทยาลัย)の概要と場所

1917年に設立された、タイで一番古い歴史を持つ国立大学。大学名はラーマ5世(チュラーロンコーン大王が由来している。

地図

パッポンやタニヤからサイアムに向かう時に、何度か前を通ったことがあります。最寄駅はMRTサムヤン駅、近くには競馬場やルンピニー公園がある、バンコクの中心部ですね。

カセサート大学(มหาวิทยาลัยเกษตรศาสตร์)の概要と場所

1943年に創立した国立大学。国内に7つのキャンパスを持つ、タイで最も大きい大学の一つ。

地図

バンコク中心部からドンムアン空港へ行く途中にあります。きっと、何度か前を通ったことあるけど、大学があるとは気づきませんでした。

キングモンクット工科大学の概要と場所

1964年に設置された国立大学。タイの工業化に伴い、工科系の人材を育成する役割を担っている。

地図

スワンナプーム空港近く。ここを通る時は高速道路を使うから、ピューっと通り過ぎていたのだと思うw。

タンマサート大学(มหาวิทยาลัยธรรมศาสตร์)の概要と場所

1934年に創設された国立大学。チュラーロンコーン大学に次ぐ歴史のある大学。4つのキャンパスがあり、バンコクの他にパトゥムターニー、パタヤ、ラムパーンにある。

地図

ここに大学があるのは知ってましたが、最初の頃はチュラロンコーンと勘違いしていました。近くに王宮やワットプラケオ、サナームルアンもある正に中心部です。

マヒドン大学(มหาวิทยาลัยมหิดล)の概要と場所

1943年に設置された国立大学。タイで初めて医学大学として設立され、現在は16学部の総合大学。4つのキャンパスを有している。医学分野の大学では世界のトップ100の大学に入っている。

地図

バンコク隣接県の一つナコーンパトム県にある。バンコクのサイアムを中心にしたら、スワンナプーム空港の真反対に位置します。
隣接県について⇒「【タイ語】タイの県(バンコク隣接県)

上記の大学で、ふらっと行けそうなのがチュラロンコーン大学とタンマサート大学ですね。私も最初に知った大学がこの二つだったので、バンコクへ行く日本人の多くが知っているんでしょうね。

紹介した大学は全て国立大学ですが、バンコクには私立のお坊ちゃま、お嬢様大学のアサンプション大学もあるので、そちらも行ってみたいなと思いました。ものすごい車で送り迎えされてるのかな?と勝手に想像を膨らませてますww

タイの優秀な学生さんに会いたい方は、上記の大学辺りをウロウロすると会えるかもしれませんね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
今更ながら、マヒドンが医科大学だと知った。マヒドン大学名の由来はラーマ9世の父の名から来てるんだそうな。

この辞書は私も持ってますが、使いやすいです^^

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。