八丁堀でタイ料理ランチ in バンコックポニー食堂

バンコック ポニー食堂でガパオガイランチ

一昨日、昨日と大阪へ出張してました。タイ関連ではなくマッサージコンサル関連の仕事だったので、ついでに大阪のタイ料理でも調査をしようと考えてましたが、ついつい大阪らしい食べ物屋さんへ足が向いてしまい、タイ料理を食べることができませんでした。次の大阪出張の際はタイ料理を食べようかと思います。
さて、本日はその出張前に打ち合わせを兼ねて八丁堀の「バンコックポニー食堂」さんでタイ料理ランチをしたレポート。八丁堀付近は仕事でもプライベートでも行く機会が無かったので、とても新鮮に感じました。八丁堀のタイ料理でお腹いっぱいになりました。

4

バンコック ポニー食堂の場所

JR八丁堀駅から徒歩5分、A4出口を出て新川方面へ向かい新川二丁目交差点を左に曲がった右側。八重洲通り沿いにあります。1Fの路面店で黄色の看板とタイ国旗が目印。

1

タイ国旗以外はタイっぽい雰囲気が感じられないのが何となく良い感じ。お弁当販売もありました。

バンコック ポニー食堂の店内

お店に行ったのが11時30分頃、既に店内には3組のお客さんが入ってました。入口から入ってテーブル席は5~6、正面奥にカウンター席があり、その奥がキッチンでした。壁にはいい感じのタイのポスターが貼られてました。

6

テーブル席に座りましたが、広くも狭くもなく私には丁度良い感じでした。屋台より少し落ち着く感じですかね。正直、長居はできそうにないかな。

バンコック ポニー食堂のメニュー

私たちは左側のテーブル席に座りランチメニューをチェック。

2

ランチは17時までやっている!これって嬉しいポイントですよね。

価格は800~900円、大盛りが+100円、ミニガパオガイ・グリーンカレー・チェンマイカレーが+200円、ドリンクは200円、ミニミニ生ビールが100円。

初めて入ったお店でもあるので、私はガパオガイ、クライアントはパッタイを選びました。ビールに目が行きましたが、ランチ後も打ち合わせがあるので我慢ww

ガパオガイランチを実食

注文してから5分ほどしてガパオガイランチがきました。

4

お肉が多く予想以上のボリューム。一口食べてみたところ。

ひき肉だけど肉感がしっかりとあり、私の好きなガパオガイ。肉が少ない場合、ご飯とのバランスを気にしながら食べるけど、このランチは肉多めで食べると丁度良い。肉好きにはたまらないバランス。

味は辛さを抑えた優しめ。辛いの苦手な方でもバクバク食べれます。

そして、クライアントのパッタイもきました。

5

パッタイのソースが多めで、しっかりと味が付いていそうでした。こちらもボリュームがありました。

二人共あっと言う間に完食しました。12時頃にお店を出ましたが、ほぼ満席になってましたね。

おすすめのターゲット

ガッツリタイ料理を食べたい方におすすめ。オプションでガパオ、グリーンカレーなどもあるので、1000円ちょっとで2種類も楽しめるのが嬉しいとこ。

タイ料理お弁当は少し割安なので、こちらも試してみるのも良いかも。

バンコック ポニー食堂の詳細

店名:バンコック ポニー食堂
営業時間:ランチ11:15~17:00,ディナー17:00~23:00
定休日:年末年始
住所:東京都中央区新川2-12-17マルコウ八重洲通りビル1F
電話:03-6228-3392

~thaiuniおっさんのつぶやき~
八丁堀へは来る機会が少ないが、通ってみたいタイ料理店だったな。これからも新しいタイ料理を開拓したいと思った。

何事も基本は重要ですよね!

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。