タイ土産にどうでしょ?3種類のBentoを食べてみた。

タイのお土産にBentoはいかがでしょう?

今週末、タイはソンクランです。私もソンクランの時期にタイへ行ったことがありますが、めっちゃ盛り上がって楽しかった覚えがあります。現地在住の知り合いの日本人の多くは、ソンクランは嫌だと聞きますが、私はまた行きたいと思っています。きっと週末はタイ全土で大盛り上がりすることでしょうね。「タイは本格的に暑期。ソンクラーンで注意したいこと。
さて、本日はタイのお土産にぴったり?とめっちゃプッシュはできませんが、ちょっとした変化球的なお土産として「Bento ベント」を紹介したいと思います。

1

タイ人から勧められたBento

Bentoをはじめて食べたのは、良く行くタイ料理店の店員が「美味しいよ」とくれた時でした。持ち帰りのタイ料理ができるのを待ってたのですが、もらったBentoを食べたらビールが飲みたくなっちゃって、思わずチャーンビールを注文しちゃいましたw

その時もらったのが赤いパッケージのBento。むかーし駄菓子屋で売ってたようなのしいかのお菓子みたいなもの。ただし、子供のお菓子には有りえないほどめっちゃ辛い。私は頭から汗をかきました。

これがきっかけで、タイ人がすすめるお菓子は買っとかねばということで、買ってきたのが、「Sweet & Spicy」「Hot & Spicy」「Namprik Thai Original」の3種類味のBento。

ちなみに裏面の成分表はこちら。よく分からなかったけど、カロリーは少なそうなことだけは分かりました。

2

赤の「Bento ベント」

それぞれを食べ比べてみることに。まずは赤いパッケージのSweet & Spicy味から。

3

パッケージを開けるとこんな感じ。中にのしイカみたいのが2枚はいってます。

4

一口食べみたところ。

Sweet & Spicyの通り、最初にテリヤキみたいな甘味があり、その後に痛烈な辛味がやってきました。甘味と辛味が混在している。

個人的な感想としては、癖になりそうな味ですが体に悪そう。

青の「Bento ベント」

続いて、青いパッケージのHot & Spicy味。

5

Hotって青?と疑問に思いつつ、パッケージを開けると赤と同じく2枚入ってました。

6

色は赤と比べ塗られているタレが薄い、あまり塗られてない感じでした。

一口食べてみたところ。

普通に辛い。けど、思ったほどでもない。

辛いけど、赤のような甘味から辛味のような変化はなく、そのままストレートに辛さが伝わってくる。変な甘味が嫌でストレートに辛いのが食べたい人にはこっちが良いかな。

あまりインパクトは無かったけど、この時点でも頭に汗をかいてました。

オレンジの「Bento ベント」

そして最後にオレンジパッケージのNamprik Thai Original味。

7

ちなみに、ナムプリックとは

「一般的には辛みと粘性のあるディップまたはホットソース。ご飯にかけたり、ディップとして生野菜につけたり、スープや煮込み料理の味付けに使用する。 wikiより」

このナムプリックによって、タイ料理の味が全く変わると言われてます。ナムプリックタイオリジナルかぁと思いつつパッケージを開けてみる。

8

色は赤と青の中間ってところ(正直なところ、3つの色はさほど変わりませんでした)。一口食べてみたところ。

醤油?その後辛いが青と同じくらい。

ナムプリックにはナンプラーやカピ(えびや小魚を発酵させたもの)を入れるものもがあるので、それに近いなと思いました。

こちらも、しっかり辛いのでおでこに汗をにじませてました。

お土産としておすすめな方

タイのお土産として、Bentoを買っていく場合は冗談が分かる方が良いでしょうね。高級感は全くありませんし、味は、、駄菓子の域を越えてませんから。ただし、値段が1つ10バーツ以下だったので気軽に買えるかと。

ちゃんと辛さがあるので、「タイへ行ってきたよ」というインパクトはあると思います。インパクト面だと赤のSweet & Spicy味がおすすめですね。お土産で少し笑いを取りに選んでみてはいかがでしょうか?

~thaiuniおっさんのつぶやき~
辛いからビールがすすむことはすすむけど、ビールのお供なら違うのが良いかな。なんかビールがもったいない感じがしちゃう。

アマゾンで買えたりもする。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。