タイの台所のガパオの素で作ってみた

「ガパオの素」でガパオガイを作る

先月のこと、家でタイ料理ディナーをしたいと思い料理をしました。料理素人の私としては、1から作ることは難しいのでペーストなどを使って作ろかと。その時に作ったのがヤムウンセンとガパオガイ。ヤムウンセンは以前のブログで書きました「ヤマモリのヤムウンセンキットで作ってみた。
そして、本日はタイの台所の「ガパオの素」を使ってガパオガイを料理したレポート。自分好みに鶏肉を大きめにカットして作ったガパオガイは最高でした!めっちゃ簡単だったので、家でタイ料理ご飯をしたい方におすすめです。

15

ガパオライスについて

まずはガパオライスについてミニ情報を一つ。

タイ料理を知っている日本人の多くは、ガパオと聞いたらどのような料理か想像つくと思います。ただし、その想像する料理はタイ語ではパッガパオガイやパッガパオムーになります。

タイ語で「ガパオ」はバジルの意味。ガパオだけだとバジルの意味だけなので、ガパオライスはバジルご飯という意味になります。つまり、バジルのかかったご飯。。だいぶ前に、このことを友人から指摘されたことがありました。ちなみにパッは「炒める」、ガイは「鶏」、ムーは「豚」の意味。

でも、ここは日本だから気にしなくて良いなとも。広告戦略的にパッガパオガイだと覚えづらいし頭に入ってこないからね。だから、多くの商品がガパオだけを使っているんだと思う。タイに行った時に鶏肉か豚肉とかを選ぶことがあるので、知っておいて損はない知識かな。

タイの台所のガパオの素

さて、本日は「タイの台所のガパオの素」を使ってガパオガイを作ったレポート。前に「タイの台所の「トムヤムフォー」を食べてみた。」で美味しかったので、少し期待をしてガパオの素を購入しました。

1

屋根型の三角になっているパッケージがおしゃれ。「加熱調理5分で出来る」というキャッチも惹かれます。

裏面には丁寧な作り方があります。

2

そして中身を取り出してみると、スパイスペーストとガパオソースの袋が2つ。

3

ここで一つ、タイの台所さんにお願い!

どっちがスパイスペーストとガパオソースが分かりづらい。パッケージに賞味期限のような感じで印字されているしか判別ができないので、もう少し分かりやすいようにしてくれたら助かります。

7

説明書は日本語だけどパッケージは英語のみってのも分からない人がいるかも。

アマゾンで購入できます。

ガパオの素で料理開始

早速、料理開始。まずは下ごしらえから、今回のメインである鶏肉は大きめの肉で食べたかったのでもも肉を使用。食べやすい大きさに切ります。

4

このつぶつぶなお肉が私は好き。ちゃんと肉感があるんですよね。

5

そして、説明書だとお肉だけで良いとありましたが、もう少し本格的にしようと思いパプリカと玉ねぎも用意。

6

これで下ごしらえ完了。

最初にフライパンに油を入れてスパイスペーストを弱火で加熱します。

9

加熱したら鶏肉を入れて中火で加熱。

10

鶏肉に少し火が通ったらパプリカと玉ねぎを入れて炒めます。

12

火が通ったらガパオソースを入れて更に全体に火を通したら完成。

13

ご飯に盛り付けて、半熟の目玉焼きを乗せたら完成。超簡単!!

14

ちなみに、目玉焼きは油多めで揚げる感じで作りました。それと、お米は近くのタイ料理店でテイクアウトしたジャスミン米。本格的でしょw!?

ガパオガイを実食

まずはガパオガイを一口。

想定通りの美味しさ!しっかりと肉感のある大きめの鶏肉がガパオソースと絡まって美味しい。パプリカと玉ねぎもソースが染みてて良い味。入れて正解でした。

そして、目玉焼きの黄身とガパオガイとご飯を一緒に口に入れる。

もー最高!

ビールビールってことで、お酒とご飯をたらふく楽しめました。

今回は鶏のももを使用しましたが、次は豚バラで作ってみようかな。裏面の調理法には野菜を入れることは書かれて無かったけど、お好みの野菜を入れるのはおすすめです。ぜひ!試してみて下さい。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
調理はめっちゃ簡単だからおすすめ!お肉の部分を魚にしてもありだしね。機会があったら味付けから料理してみたいな。いつか挑戦してみよう。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。