日本で購入したタイTRUEのシムを使ってみた

ここ数年、タイへ行く時はシムフリースマホでタイのシムを使って通信をしています。電波状況も良く、通信においては全く問題がないのでおすすめ。多くの人におすすめしてます「日本のスマホをタイで使う ※追記あり」。
前回、タイで使用したのは日本で買ったAISのシムを使ってみました。少し設定で問題がありましたが、約1週間を不便なく利用できました。そして、今回は会社を変えてタイのTRUEのシムを日本で購入して利用。今回は設定も楽チンで合計4人でテザリングをして、約5日間でほぼ3Gを使い切りました。設定方法を含め紹介します。

IMG_20180201_163820

日本で買ったタイシムTRUEMOVE

まずは、日本でタイのシムを購入することから。

前回のAIS「実体験!タイでのスマホ、「イモトのwifi」と「タイAISのシム」を比較」と同様に今回もアマゾンで購入しました。

ここで一つ注意点。

私はプライム会員だからスグに送ってもらえるものだと油断して、アマゾンでチェックしたのが出発の3日前。ところが、送料無料対象はゆうパケット送付のみでした。それでも、私の場合は出発前日に来ました。少なくても1週間前までにはアマゾンで購入しておいた方が良いですね。

1

アマゾンで購入してゆうパケットで届いたのがこちら。

販売業者は株式会社ワイズソリューションズ、新宿にある会社みたいです。確か、前回のAISもこちらの会社だったと思う。

料金は680円で購入、タイでは299バーツ(約1046円)だから360円位お得ですね

。スペックは以下の通り。

容量:3GB※8日以内に3GBを超えると384kbpsへ速度制限
速度:4Gまたは3Gが8日間使い放題
通話:100バーツ分(タイ国内だと発信約100分)

2

書かれているのは中国語?台湾語?香港語?すみません、分かりません。全てこの文字で説明されてました。ただし、一緒に日本語の説明書が入っています。

IMG_20180201_163820

Android用とiPhone用のそれぞれの説明があります。私はアンドロイド用の設定をみながら行いました。

これと同じですね。

【注意】
大前提としてシムフリースマホを持っていることがあります。シムフリースマホじゃないと買っても意味ありません。

タイのTRUEシムを設定する

早速、アマゾンで購入したタイのシムを設定します。私のシムフリースマホは「HUAWEI P9LITE」。とても便利なスマホでデュアルSIM管理ができます。つまり、日本のシムを抜くことなくタイのシムをそのまま挿入できます。

IMG-3563

シムを入れるにはシムトレイを取り出さなければなりません。その為にはシムピンがあれば便利ですが、無くてもゼムクリップで代用できます。ちなみに、安全ピンでも可能ですが、私が使った時は先が尖ってたので上手く押せなくて開かない事がありました。

シムトレイを開ける穴はサイドにあります。ここの穴にシムピンやゼムクリップで刺して押します。かなり強く押しますね。

IMG-3566

押すとシムトレイが出てきます。そこにタイのシムをセットして閉めます。

IMG-3564

ちなみに、シムトレイの右にあるのが日本で使っているドコモのシム。左がタイで使うtruemoveのシムです。

閉めた後は設定書通りに行うだけ。少し押すボタンの名前が違ったりしますが、何となく似ている名前なので、さほど困ることは少ないと思います。

自らでタイのシムを設定する時の注意点

1.日本のシムを無くさないように

私のスマホはデュアルシム管理なので、日本のシムを出す必要がありません。ただし、多くのスマホの場合は一度日本のシムを出した後にタイのシムを入れることが多い。iPhoneとかは入れ替えないとダメです。

その際に、日本のシムを無くさないように管理する必要があります。タイから日本に戻った時に、再び入れ替える必要があるからです。万が一無くしてしまった時は、キャリアにてシム再発行しなければなりません。たしか、3000円位かかったと思う。

これは、空港で設定してもらっても同じことなのでご注意下さい。

2.最終設定はタイに着いてから

シムを入れ替えるタイミングとしては、行きの機内がベストだと思う。

そしてタイの空港に着いたら、説明書をみながら設定して下さい。ここで、設定ができない場合は空港内にあるキャリアに行けば設定をしてくれると思う。前回はAISが設定できなくてやってもらいました。

もちろん、バンコクの街中にもキャリアはありますが、探すのが面倒だったりしますから、空港着いたら設定するようにするとスムースです。

来月もタイへ行く予定があります。もし安かったら、次回も日本でシムを購入していこうかな。次はもう一度AISに挑戦してみようかと思う。それでも設定が難しかったらTRUE一本になるかも。

次のモデルが出てる。欲しくなっちゃうな。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
今回は4人のテザリングと自らのiPhone、iPadで使いました。過去は3Gの半分も使ったことなかったのに、こんだけ繋ぐとギリギリだった。でも、4人で680円と考えると激安ですな。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

日本で購入したタイTRUEのシムを使ってみた” への1件のコメント

  1. ピンバック: 2/3~2/7バンコク&ホアヒンに行ってきました♪ | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。