タイ・シーラチャータイガーズーが面白かった件。※写真多め

シーラチャーのタイガーズー(虎動物園)で遊ぶ

前回のタイ旅行はバンコク2泊からのパタヤ2泊でした。メンバーの一人が「どうしてもタイらしい動物園へ行きたい」との希望があり、バンコクからパタヤへ移動する際に、途中にあるシーラチャーのタイガーズー(Sriracha Tiger Zoo)へ寄ることにしました。男9人で動物園?って思ってましたが、想像してたより楽しめました。バンコクやパタヤ周辺の観光としてありかなと思うので紹介します。クロコダイルショーではハラハラドキドキし、タイガーショーでは虎の大きさに驚きました!

IMG_20171203_135105

シーラチャータイガーズー(虎動物園)の場所

IMG_20171203_121447

シーラチャータイガーズーはチョンブリー県にあります。バンコクからパタヤへ向かう途中にあり、バンコクから車で2時間位です。パタヤからだと車で30分くらいかな。

パタヤへ行く途中に横道に入る感じなので、早い時間にバンコクを出てパタヤへ移動する途中に寄るのがおすすめ。バンコクから日帰りだと、車だけの移動で4時間以上必要なので半日は必要だと思う。

タイガーズー(虎動物園)へ入場

私たち9名はパタヤへの移動に2台のワゴン車をチャーターしました。事前に旅行代理店には依頼をしていたので、入口付近で下ろしてもらい運転手からチケットをもらいました。チケット手配料は1人360バーツでした。英語用WEBサイトでみると420バーツってあったけど、タイ語だと200バーツでした。きっと外国人料金なのかな。どちらにしても楽チン。

そして、運転手とは出る5分前に電話をして入口付近で待ち合わせることに。

IMG_20171203_121553

やはり犬は入れちゃダメのようです。当然ですな。

IMG_20171203_121604

定期的にバスで団体観光客が来るようで、意外と人はいました。やはりここでも中国人が多かった。

IMG_20171203_121623

タイガー(虎)とご対面

入場ゲートを入ってしばらくすると、虎に餌をあげるところに出ます。ここでも中国人がバシバシ餌をあげてました。でも、虎の反応はゆったりしてました。何となく疲れている感じでしたね。

IMG_20171203_122846

でもね、やっぱり怖いと思った。デカイんだもん。

餌やりは中国人に任せて、さらに奥へ進むとワニの餌やり場があります。またもや、中国人らしき観光客が餌をあげてましたが、、ワニは全く反応せず。一生懸命餌を食べさせようとする中国人とそれを無視するワニの絵が面白く、クスクス笑ってました。ここの写真取り忘れました。

サソリ女とピックレース

さらに奥へ進むと、さそり女を発見。

IMG_20171203_123714

身体には蠍だらけ。。無表情に蠍を持っているのが怖い。写真を一緒に撮ると50バーツだったかな。もちろん、遠慮しておきました。

この向かい側に虎の赤ちゃんの飼育場がありました。

IMG_20171203_123753

スヤスヤ眠っている姿は可愛い。これより大きくならなかったら良いのにと思いつつ、更に奥へ進むと。ピックレース場へ。

IMG_20171203_124119

豚の競争を見るようだけど、臭かったのでスルー。

大迫力のピラルク

更に奥へ進むとプラルクの餌やり場。

IMG_20171203_124647

小アジのようは小魚を紐で結んで、釣りの要領でピラルクに与えるのですが、これが大迫力で凄い!めっちゃ大きいピラルクが「ボコッ!」と音の立てて小魚を飲み込む姿は圧巻。見る価値あると思います。

クロコダイルショー

そして、近くにあるクロコダイルショーの会場へ。ショーは時間が決まっており、クロコダイル、タイガー、象とそれぞれが観れるようになっています。すでに会場には多くの人が駆けつけており、クロコダイルショー前の撮影などが行われてました。これは200バーツだったかな。

IMG_20171203_125137

もちろん、私はノーサンキュー。この子らの勇気が凄いと思う。だって、動物は信じられないのでね。

そして、クロコダイルショーがスタート。次々と大きなクロコダイルが搭乗して、ショースタッフとのやりとりでハラハラさせられます。クライマックスのクロコダイルの口へ頭を入れるところは超ドキドキ。

IMG_20171203_131311

その瞬間、向かい側のスタンドで人が倒れました。ショースタッフが柵を越えて倒れた人へ駆け足で向かい救護。会場は騒然としました。

IMG_20171203_131523

それでも、5分ほどしたら倒れた人が立ち上がったようなので、無事で何より。どうやらクライマックスで興奮して倒れたようでした。でも、その気持ちは十分に分かりました。私もドキドキしまくってましたから。

象乗りもできる

ショーが終わりプラプラしてると象さん発見。

IMG_20171203_132502

5.6頭はいたかな。ここでは象乗りと餌やりができます。仲間の一人が象への餌やりでめっちゃ興奮してました。私的には少し臭かったな。

タイガーショー

そして、タイガーショーが始まる時間になったので会場へ。

IMG_20171203_133109

これまた多くの人が集まりました。

そしてタイガーショーがスタート。次々と虎が出てきてショーを行います。

IMG_20171203_133320

虎使い?ショースタッフには女性もいました。

IMG_20171203_134458

少し小さめの虎を軽快に操ってます。続いて大柄な男性のショースタッフ。

IMG_20171203_134828

かなり大柄な男性ですが、それを軽く上回る虎の大きさに圧巻。これ襲われたら即死だわと思いつつも、虎のショーは楽しく見れました。

最後に近寄って撮影。

IMG_20171203_135105

やっぱり、怖い。。

タイガーショーが終わって、男9人は満足して帰路につきました。まだ、エレファントショーとかもありましたが、それよりも男9名はパタヤでした。笑
きっと、子供がいたらもっと長居して楽しむんだろうなと思います。

ちなみに、違う場所で虎との撮影もできましたが、動物を信じてない私はノーサンキュー。めっちゃ大きい虎を抱えながら撮影できます。興味ある方はどうぞ。

シーラチャータイガーズーの詳細

住所:341 Moo3, Nongkham. Sriracha, Chonburi 20110 THAILAND
電話:038-296-556-8(シーラチャー)、0-2934-7841(バンコクオフィス)
営業時間:8:00~18:00
WEB:http://www.tigerzoo.com/index.php
地図

~thaiuniおっさんのつぶやき~
ニュースで象に踏まれたとかワニに噛まれたとか見たことあるので、やはり近づくのは怖いですわ。まして、虎なんて、、ありえん!

 

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。

 

 

タイ・シーラチャータイガーズーが面白かった件。※写真多め” への1件のコメント

  1. ピンバック: 12/1~12/6タイを案内してきました♪バンコク2泊、パタヤ2泊 | タイフリークブログ by thai-uni

コメントは受け付けていません。