【タイ語】ホテルでのトラブル② น้ำไม่ร้อน

タイ旅行ではホテルを使う方が多いと思います。ホテルの対応や施設が良かったら、旅行の印象も良くなります。でも、施設などにはトラブルも付き物。その際はフロントにお願いするのですが、ちょっとしたタイ語を覚えていたら楽かも。以前の「【タイ語】ホテルでのトラブル① เปลี่ยนห้องให้หน่อย」のパート2を紹介します。

ホテルのトラブルに使うタイ語②

お湯が熱くありません。

日本語 お湯が熱くありません。
タイ語 น้ำไม่ร้อน
発音 ナーム マイローン

単語:「ナーム」水、「マイローン」熱くない

発音のこつ:ナームは上げます。マイは上げて下げます。ローンは上げます。

タイの中級以下のホテルでは、シャワーのお湯が熱くないってのが時々あります。また、上層階では温度が安定しないというトラブルも。最近の旅行で、私が7階の部屋ではお湯の温度が安定してましたが、友人の12階の部屋では不安定でした。そんな時に使ってみて下さい。

隣の部屋がうるさくて困ります。

日本語 隣の部屋がうるさくて困ります。
タイ語 ห้องข้างๆหนวกหูมาก
発音 ホンカンカーン ヌワックフーマーク

単語:「ホン」部屋、「カンカーン」横の、「ヌアックフー」やかましい、「マーク」とても

発音のこつ:ホンは上げて下げます。カンは上げて下げます。カーンは上げて下げます。ヌアックは下げます。フーは下げて上げます。マークは上げて下げます。

私の場合、基本は飲み歩いて酔っ払ってホテルに戻るので、隣の部屋のうるささとかは気にならないです。ただ、一度だけうるさかったと感じたのは、向かいの部屋のインド人がドアを開けっ放しで騒いでた時でしたが、それでも、すぐに寝ちゃっいました。

部屋の番号を忘れました。

日本語 部屋の番号を忘れました。
タイ語 ลืมเบอร์ท้อง
発音 ルーム ブァーホン

単語:「ルーム」忘れる、「ブァー」番号、「ホン」部屋

発音のこつ:ルームは真っ直ぐ。ブァーは真っ直ぐ、ホンは上げて下げます。

こんなことないでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、前回の旅行で私は忘れました(苦笑)。何階のこの部屋という場所は把握してたのですが、番号をすっかり忘れました。フロントに名前言えば渡してもらえましたけどね。

ホテルで快適に過ごせるかによって旅の印象も変わってきます。万が一のトラブルの際にはスムースに解決できることに越したことはありません。楽しいタイ旅行のためにもね。

~thaiuniおっさんのつぶやき~
部屋番号忘れた時はビビった。飲み歩いて鍵をなくすの嫌だから、預けておいて助かった。一度、ホテルの鍵をなくしたことがあるのでね。

真剣に学ぶなら辞書はしっかりしたのを持ってたほうが良いですな。

タイの相談はお気軽に♪
無料メールコンサル(1往復)を行っています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ

ブログの更新はFacebookページにて告知します。
「いいね!」お願いします。
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/thaiuni7/


参加中☆ポチっとお願いします。